RESTA

マッスルメモリーって本当にあるの?それとも嘘?

公開日:2018/03/27 最終更新日:2018/03/27 resta編集部

せっかく筋トレして体を鍛えても、その後やめてしまったら元の木阿弥なのでしょうか?一度筋トレをストップしてしまったら、同じ体型に戻すまでに、これまでの期間をかけてまた鍛えなくてはいけないとなると……げんなりしてしまいますよね。
しかしそんな心配や不安もご無用。

筋肉は一度鍛えられたことをちゃんと覚えていてくれる”マッスルメモリー”を持っているそうなのです。
今回はそのマッスルメモリーが本当にあるのかどうなのかについて詳しく調べてきました!

マッスルメモリーとは?

マッスル=筋肉 メモリー=記憶? 筋肉の記憶とは何でしょうか?
筋肉は鍛えた分成長します。しかしトレーニングをやめてしまうと元に戻ります。

よく、運動選手が引退した後太ってしまうのは、運動をやめた後に筋力低下が起こり、筋肉が細くなっていきます。しかし現役時代と同じ位の食事をしていたら、筋肉が衰えて代謝が下がっているので、脂肪が増えて太っていくのです。

しかし、鍛えていた頃の体に戻すべくトレーニングを再開したら、はじめにトレーニングしたのと同じ期間がかかるかと言うとそうではありません。

例えば、ケガなどで一時休養した選手も、復帰後に思いのほか早く良い成績を出したりしますよね?
このように一度鍛えられた筋肉は、鍛えられていた時の状態を記憶していて、トレーニングを再開すると以前よりも早く、元の鍛えられた状態に戻るという特徴があります。

これが”マッスルメモリー”と呼ばれる現象です。

マッスルメモリーの期間

一口にマッスルメモリーといっても、どのくらいの期間のブランクまで有効なものでしょうか?
一度体を鍛え上げたらマッスルメモリーが一生続く……と良いのですが、実はまだ人間のデータは取れていないのだそうです。

動物実験の結果から見ると、トレーニングの期間・内容や得られた筋肉にもよりますが、マッスルメモリーが持つのは10~15年ほどの期間ではないかと言われています。

ただ、筆者の友人(女性)が、かつてとある種目でオリンピックを目指していた強化選手だったのですが、アラフォーの今でも引き締まったボディをなのを見ると、15年どころではないのでは……?と思ったりもします。もちろん普通のトレーニングではないですし、現在も食生活は暴飲暴食とかではないのですが。

この辺りは個人の体質なども影響しそうですね。

また、マッスルメモリーを得るには、少なくとも半年から1年程度のトレーニングを積み、筋肉を10%は肥大させておくことが必要だという説もあります。
つまり、筋トレ3日坊主ではダメだってことですね。

ということは、中高で部活に励んでいたことのあるアナタ、アラサーくらいまでは今からトレーニングすればあの時の体により早く戻れるかもですよ?

どうしてマッスルメモリーができるのか

筋肉の詳しい仕組みはまだ解明されていないのですが、マッスルメモリーができる理由として現在有力な説が2つあります。

3-1.トレーニングによって、筋繊維中の核が増えるから

ちょっと生物の授業を思い出してみましょう。

細胞にはそれぞれ核があるのですが、筋繊維自体は、一つの細胞に多数の核が含まれている構造になっています。細胞内に複数の核がある多核体といわれる構造は、一般的には菌類や藻類などに見られるのですが、筋肉は複数の細胞が融合して生じるもので、合胞体(ごうほうたい)と呼ばれています。

マッスルメモリーには、この筋繊維の中に含まれる多数の「核」が重要な働きをすると見られています。
筋トレで筋肉を鍛える際に、筋繊維が破壊と修復によって肥大します。この修復の際に周辺の細胞が筋繊維に融合します。
これを繰り返していくうちに、筋繊維の中にある「核」が増え、修復時にくっついた細胞が筋繊維に融合して大きくなり、筋肉がより太くなるのです。

筋繊維の中の核は、筋肉が萎縮してもそのまま残るため、トレーニングを再開することで、もとのサイズに戻りやすくなっているという説があります。

3-2.トレーニングによって筋繊維の数が増えるから

次に、筋トレを続けるとそもそもの筋繊維数が増加し、仮に筋トレをやめたことによって筋繊維がそれぞれ細くなってしまっても、増えた筋繊維の数は変わらないから、トレーニングを再開することで、もとのサイズに戻りやすくなっているという説があります。

いずれにしても、「一度増えたものはなくならない」というのがキーポイントですね。

少しでも早く確実に痩せたいあなたにはパーソナルトレ―ニングがおすすめ!

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    一番安い料金のパーソナルトレーニングジムは?全額返金保証、専属トレーナーのいるジムは?完全個室のジムは?パーソナルトレーニングに関心があっても、どう選んだらいいのかわからないあなた!さまざまな視点で比較し、わかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!

いつ筋肉をつけておけばいいのか

現在わかっているところだと、筋繊維は胎児の時に最も増えやすく、年を経るにしたがって増えないと言われています。(しかしそうなると3-2.の説は成り立たないわけですが……)

一般的には20~30歳あたりで筋肉のサイズは最大になり、30歳を超えると筋トレを行わないと筋肉は衰え(=筋繊維が細くなる)ていきます。さらに40代以降は筋繊維の数自体も減少に転じます。

つまり、30歳以降に健康を保つためにも筋トレは不可欠なわけですが、つまりここでマッスルメモリーがあるとトレーニング効果が出やすいですよね。となると、ここから逆算して10~15年、やはり10代のうちに鍛えておくことは非常に重要です。

もし、部活動などを頑張った経験のある人は、1日でも早く筋トレを再開しましょう。
そして、とりたてて運動経験がない!という方でも、これから将来の自分のために筋肉を作るべくトレーニングを1日でも早くはじめ、半年は頑張ってみることをおすすめします。

かつて筋肉を付けた経験のある方、ブランクがあるからってあきらめないで!
これから筋トレを始める人も、最初は頑張って集中的に行うことで、マッスルメモリーをつくることができます。
せっかくの身体の機能、マッスルメモリーを活用して効率的に筋トレをしていきましょう。

筋トレは週一回でも効果はある?なぜパーソナルトレーニングジムは週2回が多いのか

筋肉はなぜ大事?ダイエットに効果的な筋肉を鍛える方法(筋トレ)

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決