RESTA

ビタミンの種類と働き

公開日:2017/03/30 最終更新日:2021/03/18 resta編集部

ビタミンは、体内で合成できないか、できても微量な栄養素です。
エネルギーの生産や代謝を助けたり、体の機能を保ったりする様々な働きをします。
これらは食品からとるのが理想です。

ビタミンには13種類あり、脂溶性と水溶性に分類されます。
脂溶性ビタミンは4種類、水溶性ビタミンは9種類です。
ここでは各ビタミンの働きや、それがら含まれている食品、1日に必要な量などを紹介していきます。

【脂溶性ビタミン】

油脂と相性がよく体に蓄積されやすいので、多くとりすぎると過剰症を起こします。
また、油脂と一緒にとると吸収率が高まるため効率よく摂ることができます。

ビタミンA

ビタミンAはどんな栄養素
ビタミンAはどんな働きをするの?
ビタミンAはどんな食品に含まれているの?
ビタミンAはどれくらいとったらよいの?

ビタミンD

ビタミンDはどんな栄養素
ビタミンDはどんな働きをするの?
ビタミンDはどんな食品に含まれているの?
ビタミンDはどれくらいとったらよいの?

ビタミンE

ビタミンEはどんな栄養素
ビタミンEはどんな働きをするの?
ビタミンEはどんな食品に含まれているの?
ビタミンEはどれくらいとったらよいの?

ビタミンK

ビタミンKはどんな栄養素
ビタミンKはどんな働きをするの?
ビタミンKはどんな食品に含まれているの?
ビタミンKはどれくらいとったらよいの?

【水溶性ビタミン】

ビタミンB群とビタミンC群があり、多くは補酵素(酵素のサポート)としての働きをします。
体内で蓄積ができず、また使われないと排泄されてしまうので、毎日とるのが望ましい栄養素です。

ビタミンB1

ビタミンB1はどんな栄養素
ビタミンB1はどんな働きをするの?
ビタミンB1はどんな食品に含まれているの?
ビタミンB1はどれくらいとったらよいの?

ビタミンB2

ビタミンB2はどんな栄養素
ビタミンB2はどんな働きをするの?
ビタミンB2はどんな食品に含まれているの?
ビタミンB2はどれくらいとったらよいの?

ナイアシン

ナイアシンはどんな栄養素
ナイアシンはどんな働きをするの?
ナイアシンはどんな食品に含まれているの?
ナイアシンはどれくらいとったらよいの?

ビタミンB6

ビタミンB6はどんな栄養素
ビタミンB6はどんな働きをするの?
ビタミンB6はどんな食品に含まれているの?
ビタミンB6はどれくらいとったらよいの?

ビタミンB12

ビタミンB12はどんな栄養素
ビタミンB12はどんな働きをするの?
ビタミンB12はどんな食品に含まれているの?
ビタミンB12はどれくらいとったらよいの?

葉酸

葉酸はどんな栄養素
葉酸はどんな働きをするの?
葉酸はどんな食品に含まれているの?
葉酸はどれくらいとったらよいの?

パントテン酸

パントテン酸はどんな栄養素
パントテン酸はどんな働きをするの?
パントテン酸はどんな食品に含まれているの?
パントテン酸はどれくらいとったらよいの?

ビオチン

ビオチンはどんな栄養素
ビオチンはどんな働きをするの?
ビオチンはどんな食品に含まれているの?
ビオチンはどれくらいとったらよいの?

ビタミンC

ビタミンCはどんな栄養素
ビタミンCはどんな働きをするの?
ビタミンCはどんな食品に含まれているの?
ビタミンCはどれくらいとったらよいの?

このようにビタミンは体の機能を調整したり、維持をしたりと大切な栄養素だということがわかりましたが、ダイエットをすると食事制限などで、とるべき栄養素が減ってしまいがちになります。

普段からバランスのよい食事を意識して、まんべんなく摂るようにしましょう。

酵素ダイエットが置き換えに効果的な理由

旬の有機野菜たっぷり!ミールキットや野菜宅配のオイシックス(oisix)

旬のオーガニックな野菜が届く!

簡単に夕食の献立が決まる!

ミネラルの種類とその働き

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決