RESTA

ポリフェノールの効果

公開日:2017/01/13 最終更新日:2018/02/15 resta編集部

ポリフェノールって、なんとなく体に良いイメージがあるけど、
一体どんな食材に多く含まれているの?
どんな効果があるの?
気になりますよね。

今回は、このポリフェノールの効果や効能を、ご紹介していきます。

ポルフェノールって何?

ポリフェノールは、植物に含まれる「色素」「渋み」「苦味」「アク」などの成分の総称です。
自然界において約5,000種類以上もあるといわれ、食材によって効果、効能が異なります。

たとえば、りんごに含まれている「りんごポリフェノール」、ウーロン茶に含まれている「ウーロン茶ポリフェノール」など様々です。
これらの効果や効能は、どのようなものがあるのでしょうか?

ポリフェノールの効果、効能は?

ポリフェノールの効果や効能を見ていきましょう。

よく耳にするのは、抗酸化作用殺菌作用です。

他にも、抗ガン作用であったり、動脈硬化を予防して血液をサラサラにしたり、肌荒れ防止効果もあります。
また、食物繊維による便秘解消効果や、食後の血糖値の上昇を抑える効果も持っているのです。
ダイエットの効果も期待できますね!

ポリフェノールの体へ吸収する速度は速いため、摂取後30分ほどで効果を発揮します。
けれども、その効果が持続する時間が2~3時間と短いために、一度にたくさんとるよりも、少量ずつ摂った方が効果的です。
食材を選んで、いろいろなポリフェノールを摂れば、体の悩みにアプローチできますね!

ポリフェノールには種類があるの?

このように食材によって、ポリフェノールの種類や効果が異なることがわかりましたね。
では、どの食材に、どんなポリフェノールが含まれているのか見ていきましょう。

アントシアニン

アントシアニンは、主に青紫色をした天然色素成分を含んでいる特徴があります。
主な食材として、ブルーベリー、ぶどう、ナス、黒豆、紫芋などです。

このアントシアニンが持つ効能は、主に紫外線による攻撃から肌を守る働きがあります。
日焼け防止、シミ、そばかすの予防といったメラニン色素による肌を黒くする作用を防止する効果があると期待されています。

また、ブルーベリーには、視覚機能の改善効果があるといわれ、眼精疲労の予防など、ポリフェノールの中でも特に目に良い効果をもたらしてくれる大変貴重な食材です。

黒豆茶の効果 ダイエットにも効く

リグニン

あまり聞きなれないリグニンですが、身近な食材ではカカオに含まれているポリフェノールです。
リグニンの特徴として、食物繊維が豊富なことから、便秘の予防、腸内環境の改善が期待できます。

カカオダイエットの効果

カカオポリフェノール

カカオに含まれているポリフェノールは、血流を良くし、基礎代謝が上昇する事により、ダイエット効果もあると期待されています。ダイエット中に陥りがちなストレスの軽減作用もあるため、カカオを含むチョコレートやココアなどはダイエット食としておすすめです。

カカオダイエットの効果

ココアダイエットの効果と方法

カテキン

お茶特有の「渋み」であるカテキンは、ポリフェノールです。
カテキンには、血糖値を下げる効果があります。
食事と一緒に摂ると、食後の血糖値の上昇を抑制する効果が期待できるのです。
また、抗酸化作用もあるので、血液サラサラ効果も期待されています。
普段、口にすることが多い緑茶などは、身近なポリフェノールと言えますね。

ほうじ茶の効能とダイエット効果

プーアール茶ダイエット

タンニン

タンニンは、緑茶や紅茶、コーヒーなどの渋みの成分です。
効果、効能としては、抗酸化作用があるとされ、血液サラサラ効果や動脈硬化の予防に役立つとされています。

ゴボウ茶ダイエットの効果

ウーロン茶ポリフェノール

最近では脂マネジメントなどといわれ、脂の摂取量を自己管理する傾向です。
そこで注目なのがウーロン茶ポリフェノール。
このポリフェノールが、脂肪の吸収を阻害して、体外へ排出するという研究結果があり、ダイエットにも生活習慣病の予防にも効果が期待されています。

ウーロン茶(烏龍茶)ダイエットの効果

ケルセチン

ケルセチンは、主に玉ねぎの皮など普段捨ててしまいがちな部分に多く含まれているポリフェノールです。
玉ねぎの皮は、お茶にして煮出しておくことで、ポリフェノールを摂取することができます。
抗がん作用、血液サラサラ効果、アンチエイジング効果、老化防止、便秘解消、生活習慣病の改善、肩こり解消まで幅広い効果、効能が期待されているのです。

玉ねぎの白い部分にもケルセチンは含まれていますが、皮の方がより多くのポリフェノールが含まれています。
今後は、皮も活用してみましょう。

このようにポリフェノールが持つ抗酸化作用により、血管の老化や細胞の老化を抑制してくれることから、アンチエイジング効果が期待されています。

また、血管の老化を防ぐことは、血液の流れが促進され、新陳代謝アップにつながるため余分な脂肪の燃焼を行い、ダイエット効果にも結び付きます。

バランスの良い食生活で、いろいろなポリフェノールを摂りながら、若さと健康を保ってダイエットを進めて行きましょう!

簡単に夕食の献立が決まる!

旬のオーガニックな野菜が届く!

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決