RESTA

【ダイエットに適したお肉】ラム肉のL-カルニチン効果がすごいらしい

公開日:2017/07/04 最終更新日:2018/02/22 小泉 カナリア

突然ですが、あなたは、ラム肉はお好きですか?
個性的な味わいを放つラム肉ですが、北海道などの名産地以外でも、都内を始めラム肉を提供する多くの飲食店が存在しますよね。

その人気の秘密はなんといっても「ヘルシー」さ!
太るイメージのあるお肉の中でも、「ラム肉はヘルシーでダイエットに適している」とされ、根強い人気を誇っているんです。

今回は、そんなラム肉のダイエット効果に迫ってみたいと思います。

L-カルニチンの効果とは?

ダイエッターなら一度は耳にしたことがあるかもしれない「L-カルニチン」という名前。
ラム肉には、「L-カルニチン」が豊富に含まれています。
この豊富なL-カルニチンこそが、ラム肉をヘルシーな肉だと言わしめる正体。
では、L-カルニチンとは一体どのような成分なのか、詳しく見ていきましょう。

脂肪の燃焼になくてはならない存在!

L-カルニチンとは、動物性たんぱく質に含まれるアミノ酸の一種。
L-カルニチンは、体内に蓄えられた脂肪を燃やして効率的にエネルギーを作り出すサポートをしてくれる役割を持っているのです。

体内に蓄えられた脂肪酸は、細胞内のミトコンドリアという組織に取り込まれて、体を動かすエネルギーに変換されます。
このとき、ミトコンドリアに脂肪酸を運び届けてくれるのが「L-カルニチン」。
L-カルニチンがなければ、脂肪酸はミトコンドリアに運ばれず、体内に蓄積されたままになってしまうのです。

よって体内のL-カルニチンが少ないと、脂肪がエネルギーになりにくく太りやすくなってしまいます。

不足すると疲労感も!

効率的にエネルギーを変換できないとなると、体が思うように動かずに、疲労感が増してだるくなります。
L-カルニチンの不足は、太りやすくなるだけでなく、このようなだるさや疲労感も招いてしまう原因となるのです。

物忘れ防止にも効果を発揮!

L-カルニチンの効果は、これだけにとどまりません。
「脳」にも優れた効果を発揮してくれるのです。

カルニチンは酢酸と結びつくと「アセチルカルニチン」という物質になります。
脳には有害な物質が入りこめないように血液脳関門という障壁がありますが、アセチルカルニチンはここを通過できる成分。
脳に到達して「アセチルコリン」という神経伝達物質を増やすことで、物忘れやアルツハイマーなどを防止する効果があると示唆されています。

L-カルニチンは年齢とともに減少!

このL-カルニチンは、もともと私たちの体内で作ることができる成分です。
しかし、その量は20歳前半頃にピークを迎え、徐々に減少!
年齢とともに太りやすくなったり、疲れやすくなるのは、このL-カルニチンの減少が原因のひとつと考えられます。

L-カルニチン、どうやって摂取する?

体内で合成できる量が減ってきたならば、食べ物から補う必要がありますよね。
そこで、あの「ラム肉」が登場するわけです。

ラム肉は断トツの含有量を誇る!

L-カルニチンは、主に肉類の赤身の部分に多く含まれます。
魚や野菜にも含まれていますが、肉に比べてば少量にすぎませんので、食べ物から摂る場合はやはり肉類が効率的といえるでしょう。

100g含有量は次の通りです。

  • マトン肉 208.9mg
  • ラム肉 80mg
  • 牛肉(ヒレ肉) 59.8mg
  • 豚肉 35mg
  • 鶏肉 4.55~9.10mg

成長した羊肉「マトン」と仔羊肉「ラム」が、牛・豚・鶏に比べて豊富なL-カルニチンを含んでいることがわかります。
脂肪の燃焼を促すL-カルニチンが豊富に含まれたラム肉、ダイエットに適した肉と言われる所以はこの豊富な含有量にあるようですね。

サプリメントという一手も。ただし上限は1,000mg

とはいえ、ラム肉を常食するのはここ日本では至難の業。
もちろんラム肉を提供する飲食店もありますし、家庭でラム肉を調理することも可能ですが、牛・豚・鶏ほど、身近な存在ではありませんよね。

もしL-カルニチンを積極的に摂取したいという方は、サプリメントで摂取する方法も1つの手かもしれません。
ドラッグストアなどでも比較的手に入れやすいサプリメントのひとつです。

ただし厚生労働省は、L-カルニチンをサプリメントから摂取する場合は1日1,000mgを上限とするよう呼びかけています。

痩せたい!疲れをとりたい!と感じても、必ずこの容量を守って服用するようにしましょう。

このようにラム肉に豊富に含まれているL-カルニチンには、脂肪をエネルギーにかえるのをサポートする効果や、疲労感を和らげる効果、脳を活性化する効果などさまざまな効果がみられます。
太らないお肉は、体も脳も元気にしてくれるお肉だというわけですね。

とはいえ、ラム肉はあくまで食べ物。
たくさん食べれば痩せられる!というものではありませんし、食べ過ぎたら太ってしまいます。
「ダイエット中でもお肉は食べたい!」
「最近、疲れが溜まっているから元気になりたい!」
そんな日のメニューの選択肢に、「ラム肉」を追加してみてはいかがでしょうか?♪

ダイエット中の太らない焼肉の食べ方

簡単に夕食の献立が決まる!

旬のオーガニックな野菜が届く!

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決