RESTA

食品添加物はダイエットにも悪影響?!

公開日:2017/05/31 最終更新日:2018/02/21 leaf

「食品添加物は身体に悪い」のイメージから「無添加食品」「オーガニック商品」が最近は人気ですが、そもそも添加物というのは、一体何のために用いられるものなのでしょう?
いまや、添加物が含まれない商品を探すほうが大変というくらい、市場に出回っている食品にはほとんど添加物が含まれています。

食品添加物とは

食品添加物は、食品を美味しくしたり色良く見せたりする目的や、長時間陳列棚に並べておくことで傷んでしまうことを防ぎ食品の品質維持などのために添加されているものです。
これは、添加する意味でありメリットといえるでしょう。

日本では、厚生労働大臣が有効性や安全性を認めて指定した「指定添加物」と、長年使用されてきた天然添加物として定められている「既存添加物」、「天然香料」、「一般飲食物添加物」とあります。

添加物 区分
厚生労働大臣が有効性や安全性を認めて指定 指定添加物 454品目
天然添加物 既存添加物 365品目
天然香料 約600品目
一般飲食物添加物 約100品目

食品添加物と一言でいってもこんなに沢山あるのです!!

食品添加物の種類と危険

指定添加物は、それぞれ使用目的によって使い分けられています。
全て説明しようと思うとかなりの量になってしまうので、よく見る食品添加物の種類と作用、危険性についてまとめました。

調味料(アミノ酸等)

グルタミン酸やイノシン酸など、昆布やかつおの旨み成分を人工的に作った化学調味料のことです。
旨みを付加するために添加します。
アミノ酸「」とあるのは旨みをより増加させる目的で他の化学調味料などを混ぜてあるためです。
つまり沢山の添加物が含まれているということです。

昆布やかつおの旨みと同じような成分なら問題ないと思われがちですが、1回に2~15g程度摂取すると、倦怠感や手足のしびれ、顔面灼熱感(熱くてヒリヒリする感じ)などが起きる可能性があるといわれています。
さらに、妊婦が摂取すると分子の小さいグルタミン酸は、脳の発育遅延など胎児に悪影響を及ぼすといわれているのです。
他には、甲状腺や生殖機能障害が生じること、尿酸値が高い人が継続的に摂取することで痛風発作を起こす可能性も示唆されています。

また、グルタミン酸ナトリウム3gは、食塩1gに相当するため、過剰摂取は塩分過多に繋がるのです。
高血圧の人が控えたほうが良いことは勿論ですが、アミノ酸は旨みが増すことで食欲増進効果もあるため、食べ過ぎてしまい肥満を誘発する可能性も!
確かに旨みのあるものはついつい食べ過ぎてしまいますね・・・。

保存料(ソルビン酸、イマザリル、OPP:オルトフェニルフェノール、TBZ:チアベンタゾール等)

カビの発生や腐敗を防ぎます。
ソルビン酸は、食品を劣化させるカビや酵母など、あらゆる微生物に効果のある万能保存料です。
店頭に長時間置いてある食品などは、保存料が含まれるおかげで安心して購入することができます。

しかし、他の食品添加物と併用して摂取することで、化学反応を起こし発がん性が高まることが指摘されているのです。
細胞の遺伝子を突然変異させることや、染色体異常を引き起こすことが様々な研究で分かっています。

pH調整剤 (クエン酸、クエン酸三ナトリウム、リン酸塩、リンゴ酸等)

市販のお弁当や加工食品の変色や退色防止、腐敗防止目的食品のpHを調整するために使用されます。
FAO/WHO合同食品添加物専門家委員会(JECFA)で安全性が確認されており、上限値も特に定められてはいません。

しかしながら、多量摂取すると腸内の善玉菌を減らしてしまい、デトックス効果が低下することや、免疫能低下、代謝低下などに繋がりダイエットにマイナスの作用が働いてしまいます。
特に、pH調整剤の中でも「リン酸塩」は腸管からのカルシウムの吸収を阻害することが分かっていて、カルシウム不足によるイライラも心配です。
ダイエットを行うのにデトックス作用の低下、代謝低下、イライラなどあまり望ましくない添加物であることが分かりますね。

ダイエット弁当で健康的に痩せよう!

やせ弁当ならコレ!5日間のダイエット弁当レシピをご紹介

乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル、ソルビタン脂肪酸エステル、レシチン、カゼインナトリウム等)

油と水のように分離しやすい2つの物質を混ざりやすくする添加物です。
チョコレートなど原材料に「レシチン(大豆由来)」と書いてある商品を時々見られると思いますが、大豆はアメリカ産で遺伝子組み換えのものが大半なのです。
つまり発がん性についてのリスクがあります。

それから、乳化剤を使用する主な食品はアイスクリーム、ケーキ、クリーム、チーズ、マヨネーズ、ドレッシング、パン、マーガリンなど・・・とカロリーが高い食品は、ほぼ使用されているといって良いでしょう。
発がん性のリスクもさることながら、乳化剤を使用している食品の過剰摂取は高カロリーで太りやすい・・・ともいえそうですね。

発色剤(亜硝酸ナトリウム、硝酸ナトリウム等)

ハムやウィンナー、魚肉ソーセージなどを色艶よく美味しそうに見せるために添加されるのです。
また、店に長時間陳列されることで傷みやすい状態になることを防ぐための保存料的な目的でも使用されます。

亜硝酸ナトリウムは、魚肉類の加工品で使用されることが多く、魚肉に多く含まれているアミンと結合することでニトロソアミンという発がん性物質に変わるといわれているのです。
発がん性物質に変わるリスクも勿論怖いのですが、色艶の良いハムやウィンナーなど練り製品はとても美味しそうで、つい過食してしまいがちに。
これらは少量で高カロリーの食品でもあり、ダイエットにはあまりおススメできない食品ですね。

イーストフード (リン酸三カルシウム、炭酸アンモニウム等)

イーストフードはパン酵母に混ぜて使用することで、簡単にふっくらとしたパンを大量に作ることができる添加物です。
また、油と水を混ざりやすくする働きもあるので、製パンなどで食材を扱いやすくします。

イーストフードのなかには「塩化アンモニウム」など毒性の強いものもあり、動物実験で死亡が認められたという報告があるのです。
臭素酸カリウムも動物実験で、腫瘍や癌を発生させる可能性があることから、海外では使用禁止となっています。
イーストフード入りのパンはふわふわでとても食べやすいので、「軽い」と感じて食べ過ぎる可能性があり、注意が必要になるでしょう。

甘味料(ソルビトール、サッカリンナトリウム、ステビア、マルチトール、ネオテーム等)

甘みやコクを出す目的で使われます。
ダイエット甘味料、人工甘味料ともいい、成長ホルモンであるインスリンを大量に分泌させず、血糖値を一気に上昇させないという特徴のある甘味料で、ダイエット食品によく利用されているのです。

ダイエット甘味料は自然素材を人工加工した「糖アルコール」と、人工的に作り出した「合成甘味料」があります。
共に砂糖と同じように甘味ですが、砂糖と違って体内に吸収されず血糖値を上げにくいというところがポイントです。
消化・吸収が悪いことが特徴で一度に摂り過ぎるとお腹が緩くなることもあります。

ダイエットの味方、ダイエット甘味料の種類と効果

添加物と体重増加の関係性

このように添加物は、健康被害を招く可能性があることが分かりますよね。
ダイエットをするうえでも、あまり望ましくない作用があるものも・・・。
しかし、このような問題以外にも実は添加物はダイエットを行ううえでも支障をきたす作用があるのです!!

添加物や薬物は腸から吸収された後、肝臓で解毒されます。
肝臓は栄養を備蓄食みたいに蓄えておく倉庫の働きや、食物を分解してエネルギーとして利用できるようにするのです。

ところが、添加物や薬物などいってみれば「毒物」であり、これらが永年大量に肝臓に入り続けると、そのうち肝臓も疲弊してきます。
その結果肝臓の働きが悪くなって食物を分解できなくなると、うまくエネルギーとして利用できない栄養がどんどん体内に増えるのです。
利用できない栄養が溜まって来ると、体重は増えてしまいますよね。

それから食品添加物や薬物を肝臓で処理する際は、ミネラルやビタミンが大量に消費されます。
そうなると、特に糖質や脂肪の代謝に関係の深いビタミンB群を始め、必要なミネラルやビタミンが不足してしまうことになるのです。

また、添加物や保存料は腸壁を傷つけ、腸内の良い働きをする善玉菌が劣勢になるように働きかけることも知られています。
その結果腸内環境が悪化し、代謝が落ちていくために太りやすい体質、痩せにくい体質になってしまうのです!!

そもそも添加物は毒物ともいえるもので、肝臓に負担をかけてしまうことは間違いありません。
ダイエットをするうえでは気を付けた方が良いことはいうまでもありませんね。

栄養管理がされている手作りおかず宅配

  • わんまいるの健幸ディナー

    管理栄養士がメニューを作成。旬の食材を使って、1食の平均が400kcal以下で塩分は3.5g以下のヘルシーな献立で、しかも合成着色料や香料などの添加物も入っていない主菜1品と副菜2品が冷凍で届きます。詳しく知りたい人は詳細へ、今すぐ試したい人は公式ページからどうぞ。

簡単に夕食の献立が決まる!

旬のオーガニックな野菜が届く!

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決