RESTA

おなかが空いて眠れないなら太らない夜食で乗り切ろう

公開日:2017/03/13 最終更新日:2018/02/16 鈴りんりん

あなたの中に、「おなかが減りすぎて眠れない!」といった経験をされた方はいませんか?
翌日のこともあるのに、なかなか眠れないというのは結構なストレスですよね。

おなかが減りすぎて眠れないという時は、夜食を食べるというのが一番の改善方法になります。
今回は食べても太らない夜食をご紹介したいと思います。

今まで空腹で眠れない夜に悩まされたという人も、この記事を通じて太らない夜食について知識を深めてくださいね。

おなかが空くと眠れなくなる理由

気持ちが落ち着かなくなる

おなかが空いた状態が続くと、気持ち的にソワソワしてきます。
「何か食べたいけど、太るからやめよう」
「でも食べたいから食べちゃおうかな・・・」
このような葛藤が頭の中を駆け巡り、気持ちが落ち着かない状態になってしまいます。

気持ちが落ち着かなくなると、なかなか眠れなくなってしまいます。
眠りにつけたとしても、眠りが浅くなってしまい、疲れが取れきれない状態で朝を迎えてしまいます。

眠るのにもカロリーを消費する

実は睡眠時にカロリーを消費しているということはご存知でしょうか。
就寝時に消費する分のカロリーが蓄積されていないと、身体は栄養分を欲するようになります。
そのため、気持ちが落ち着かなくなりソワソワとした状態が続くのです。

ダイエット目的で夕食を抑えたにもかかわらず、夜寝る前におなかが減りすぎて眠れなくなるというのは悪循環ですよね。夜食を食べすぎてしまったら、夕飯を抜いた意味もなくなってしまいます。

睡眠とダイエットの関係

なぜ寝る前におなかが減るのか

夕食が少なすぎる

寝る前にお腹が減る一番の原因は、夕食が少なすぎるということです。
特にダイエット目的で夕飯を少なくする人が多い傾向にあります。
沢山食べすぎるのは、体重増加に繋がることもあり控えたほうが良いですが、夕食を食べすぎないのもよくありません。
寝る前のことも考え、過度な夕食の食事制限は控えるようにしましょう。

血糖値の急激な上昇

パンやご飯などの炭水化物を一度に大量摂取してしまうと、血糖値が一気に上昇します。
一気に上昇した血糖値は、後に一気に急降下していくのです。

パンやご飯をたべているので、お腹は満腹のはずなのに、血糖値が一気に下がることにより空腹を感じるという仕組みになっているようです。
カロリー的にはしっかりと摂取しているので、追加で夜食を食べてしまうと太る原因にも繋がっていくといわれています。

血糖値とダイエットの関係|血糖値スパイクの予防と対策

ストレスを感じるくらいなら夜食を食べよう!

寝る前にストレスを感じると良い睡眠がとれないだけでなく、気持ち的にも落ち着かず様々な悪影響へと繋がっていきます。

小さなストレスの積み重ねは、大きな病気に繋がる可能性も十分にあり得ます。
ストレスを感じるほどの空腹ならば我慢せずに夜食を食べるほうが良いでしょう。

おすすめの太らない夜食

フルーツ

フルーツの中でも消化がよいといわれているリンゴやバナナは、太らない夜食として人気です。
カロリーも低く、腹持ちがいいのが特徴です。

ヨーグルト

ヨーグルトは消化が良く、夜の小腹サポートとしては優秀な食べ物と言われています。
ヨーグルトを食べる際に注意するポイントとして、無糖のヨーグルトを選ぶようにしましょう。
加糖タイプのヨーグルトだと、必要以上にカロリーを摂取しすぎてしまう恐れがあります。

おかゆ

おかゆはご飯をふやかしてつくりますので、少量のご飯でもしっかりと満腹感を得ることができます。
おかゆに梅干しをプラスすることで、味付けだけでなくおかゆの消化サポートにも繋がっていくのでおすすめです。
2週間で体重10%減も夢じゃない?!お粥(おかゆ)ダイエットレシピ
お粥(おかゆ)ダイエット

ゼリー

さっぱりと食べることの出来るゼリーもおすすめです。
ゼリーの多くがローカロリーなので、カロリーを気にすることがあまりありません。

最近では0カロリーのゼリーも数多く発売されています。(コンビニにもあるので便利ですよ)
夜食としてでなく、普段口寂しい時のおやつとしても活躍してくれる食べ物の一つです。

コンソメスープ・味噌汁

コンソメスープや味噌汁は汁物ですので、お腹の満腹感がしっかりと得ることが出来ます。
量に対してカロリーも高くないので、おすすめの夜食といわれています。

コンソメスープ・味噌汁に含まれる具材も、豆腐・わかめ・野菜など全てカロリーの低い食材ばかりです。
簡単に作ることが出来るだけでなく、保存も大丈夫なので、普段から作り置きしておくのもおすすめです。

豆腐

豆腐はカロリーが低く、夜食向きの食材といわれています。
寝る前ですので、調味料を掛け過ぎずに、お出汁であっさりといただくのがおすすめです。

冷やっこよりも湯豆腐のほうが、身体を冷やす心配がありません。
身体の内側からポカポカした状態で就寝することが出来ますので、安眠にも繋がっていきます。

夜の空腹を未然に防ぐ方法

バランス良く食事を摂る

夜食を極力食べないようにするためには、バランスの良い食事を摂ることが大切です。
偏った食事ばかりだったり、極端に少ない食事量だったりすると、夜食を食べたくなる可能性が高くなります。
出来るだけバランスを考えた食事を食べるようにしましょう。

「バランス良く食べる」とはどういうこと?

過度なダイエットはしない

夜の空腹に悩まされている人の多くが、過度なダイエットをしている人です。
過度なダイエットは一時的には痩せることが出来るかもしれませんが、継続し続けると栄養不足の身体になってしまい、場合によっては体調不良の原因になる可能性があります。
夜の空腹を防ぐだけでなく、健康な身体つくりの為にも過度なダイエットによる食事制限はしないようにしましょう。

カロリーの低い太らない夜食を上手に活用して、太る心配のない夜食を楽しみましょう。

簡単に夕食の献立が決まる!

旬のオーガニックな野菜が届く!

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決