RESTA

塗り絵でダイエット?その効果とは

公開日:2017/12/07 最終更新日:2018/05/07 resta編集部

塗り絵といえば小さい子どもの遊びと思われていましたが、ここ数年オトナが楽しめる塗り絵が静かなブームになっていますよね。
美しい風景やお花、古典模様や曼荼羅、可愛い動物や女の子のイラストまでさまざまなものが販売されています。
ハマっている人もいるかもしれませんね。
実はこの大人の塗り絵をすることで得られる効果の中に、ダイエット効果もあるってご存知ですか?
今回はこの「塗り絵ダイエット」について詳しく調べてみました!

大人の塗り絵の効果

最近は書店や文具店に行くと専用コーナーがあるほど、大人の塗り絵が定着してきていますよね。
子ども用とは違い、大人の塗り絵は図柄が細かいので色付け作業をしていくと、手先のトレーニングや脳の活性化につながる特徴があります。
アートセラピー効果もあると注目され、研究対象にもなっているんです。
大人の塗り絵をすることで、具体的にどんな効果があるのかご説明していきまね。

脳の活性化

塗り絵を仕上げていく過程で、さまざまな脳の部位が使われることが分かってきています。
まず、絵の全体を把握するために後頭葉が使われます。
図柄を見て、描かれている花や動物などの色を思い出そうと記憶にアクセスすると、側頭葉が刺激されるのです。
どんな色を塗ろうか、どういう順番で作業していこうかという計画は頭頂葉で行われます。
そして実際に手を動かせば前頭葉にある運動野が活性化されます。
このように実際に塗り絵をする際、瞬時に行われる判断や動作で、脳の多くの部分は刺激され活性化されているのです。

痩せる脳でダイエット

イライラや不安の緩和・ストレス解消

細かい作業を行う大人の塗り絵は没頭しやすいので、脳が瞑想状態になりやすいといわれています。
無心に作業することで、イライラした感情や不安を忘れられるのです。
さらに塗り絵に集中すると自然と呼吸が深くなり、自律神経が整えられリラックスすることで、ストレス解消にもつながります。
お気に入りの塗り絵をひとつ仕上げるごとに達成感も得られるので、大人のストレス解消にぴったりなんですよ。

睡眠とダイエットの関係

大人の塗り絵のダイエット効果とは?

ストレスフルな生活はダイエットの大敵です。
イライラから甘いものが手放せない、ストレスからやけ食いしてしまう、ストレスで眠れない・・・これらすべて、肥満につながる悪習慣です。
これらの習慣を改善する方法のひとつとして、塗り絵はとても効果的なのです。
イライラした時、おやつに手を伸ばす前に少し塗り絵をしてみませんか?

塗り絵に夢中になることで気分転換&リラックスができますよ。
「20~30分、塗り絵に集中すれば食欲が抑えられる」という研究者もいるほどです。
塗り絵のセラピー効果を活用してストレス食いを無くし、規則正しい生活を取り戻すことでダイエットしていきましょう。

塗り絵のダイエット効果に注目して、「やせる習慣が身につくぬり絵」なども発売されています。
自律神経の第一人者といわれる医師が監修しているので、気になる人は書店などで探してみてください。

大人の塗り絵のはじめ方

安価に手軽にはじめられるのが大人の塗り絵のいいところです。
書店や文具店で好きな塗り絵と色鉛筆などの画材を購入してみましょう。
さまざまな種類の塗り絵があるので、好きなものを選ぶのも楽しいですよ。
塗り絵の効果を高めるなら、図柄が複雑で細かい作業が必要なものがオススメです。
画材も色鉛筆だけでなくクレパスやカラーペンなどさまざまなものが用意されているので、使いやすいものを選んでください。
初心者には12~24色ぐらいが使い勝手がいいと思います。

いきなりそんなに本格的には・・・という人は100均ショップにも簡易版が販売されているので、お試しにはオススメです。
他にもネットに無料の塗り絵ダウンロードサイトがあるので、プリンターで出力して使ってみてください。

それもちょっと面倒・・・という人は、無料のスマホアプリでお試しを。
お気に入りの絵を選んで塗り絵ができます。
塗りたい場所を画面タッチで選択し、用意された色の中から好きなものを選んで色付けしていってください。
画材がなくてもできるので、外出先でのちょっとした空き時間にもできるのでいいですよ。

大人の塗り絵を楽しく続けるポイント

3日坊主では大人の塗り絵の効果を手に入れられないので、楽しく続けていけるポイントをいくつかご紹介しますね。

完璧を求めず、楽しむ気持ちをキープする

リラックスしてストレス解消効果を得るための大人の塗り絵なので、仕上がりにこだわり過ぎないように。
慣れないうちはキレイに塗り上げるのは、なかなかムズカシイものです。
枠からハミ出たり、色のバランスがイマイチだったりしても、それも味として楽しみながら続けましょう。
集中力は体調にも左右されるので、辛い時は作業は短めに切り上げるのもありです。
続けることが負担にならないようにしましょう。

慣れてきたら画材にこだわってみる

色鉛筆だけでなく、水彩絵の具ペンやパステルなど本格的な画材を使ってみるのもオススメです。
色の濃淡のつけやすい画材を使うだけで、プロっぽく表情豊かに塗り絵が仕上がります。
ある研究によれば、最も脳が活性化するのが1色のみ使って色の濃淡だけで塗り絵をする場合であると明らかになっています。
単色仕上げしやすい画材を取り入れて、さらに塗り絵の効果を高めのもよいでしょう。

お気に入りはSNSにアップ

上手くできたなと思うものは誰かに見せたいですよね。
いいね!を押してもらえれば、さらにやる気もアップします。
「塗り絵ダイエットはじめました!」なんて投稿すれば、ダイエットの挫折防止にもなりますよ。

手軽にはじめられて、楽しく続けるだけでダイエットできるなんていいですよね。
気になった人は早速、書店の専用コーナーへ足を運んでみてください。

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決