RESTA

カラオケしながらダイエット!カラオケダイエットの驚くべき効果について

公開日:2017/03/22 最終更新日:2018/05/07 鈴りんりん

あなたは、「カラオケダイエット」というものをご存知でしょうか。
「ただ歌うだけで痩せるの?」と、驚きの方も多いかと思います。
一体、カラオケダイエットはどのような仕組みになっているのでしょうか。
今回は、カラオケしながらダイエット出来る理由や、カラオケダイエットのポイントをご紹介したいと思います。

カラオケダイエットとは

カラオケダイエットとは、その名の通り、歌を歌って痩せるというダイエット方法です。
カラオケダイエットのポイントは、ただ歌うだけではなく、身体全体を動かしたり歌い方を意識することです。

カラオケダイエットを継続していくと、気づいたらスリムな体系を手に入れていた!ということも少なくないそうですよ。カラオケは、友達とでも一人でもできるので気軽なダイエット方法ともいわれています。思い立った瞬間から取り掛かれるのが嬉しいですよね。

それではカラオケでどうして痩せられるのか、その理由からみていきましょう。

カラオケで痩せる理由

カラオケは1曲で約20キロカロリーも消費する

カラオケは1曲歌うと、約20キロカロリーの消費が出来るといわれています。
ですので、パワフルな曲を歌えば歌うほど消費できるカロリーは上がっていきます。

10曲歌えば約200キロカロリーの消費になり、フィットネスクラブで行うような1レッスン分に相当するとも言われているんですよ。

腹式呼吸がポイント

カラオケダイエットのポイントは、喉で歌うのではなく、お腹から声を出すことを意識しましょう。
お腹を使った腹式呼吸でカラオケをすると、自然と腹筋が鍛えられていくといわれています。
また、喉への負担も軽減できるので一石二鳥なのです。
腹式呼吸をすることで、カラオケは有酸素運動になります。

歌いながら身体をたくさん動かそう

カラオケダイエットのポイントとして、座って歌うのではなく、立ち上って大きな身振り手振りで歌うことが大切です。
ミュージシャンになりきったような雰囲気で歌うと尚良いでしょう。そうすればカロリーが消費できるだけでなく、ストレス発散にも繋がっていきます。

次に、ダイエットにおすすめの曲のタイプをご紹介します。

カラオケダイエットでおすすめの曲

振り付けのある曲

アイドルソングなどの多くは、振り付けがありますよね。
すぐに真似出来る曲から、練習を積み重ねなくては真似できない曲まで様々かと思いますが、出来るだけ身振り手振りの大きい、少し激しい雰囲気の曲を選ぶと、カラオケダイエットとしてはかなり効果が期待できるでしょう。

パワフル・盛り上がる雰囲気の曲

また場の雰囲気が盛り上がるような、パワフルな雰囲気の曲も、カラオケダイエットに適しているといわれています。
叫んだり、大きな声を張り上げたりする場面も多く、お腹の腹筋に効果的なのです。

盛り上がるような曲をいくつか知っていると、大人数でのカラオケでも役に立ちますので、ぜひ押さえておきたいですね。

メドレーソング

メドレーソングの多くは、いくつかの曲のサビをつなぎ合わせて作られています。
サビの部分を気持ちよく歌えるだけでなく、普通の1曲よりも長いのでカロリー消費量も多くなるのです。
得意な歌手やグループのメドレーソングを歌って、カラオケダイエットへと繋げていきましょう。

ボカロやアニソンに挑戦!

ボカロは、若い世代(10代、20代くらい)には馴染みのあるボーカロイドが歌う曲です。
ボーカロイドと言えば、初音ミク、鏡音レン、巡音ルカ・・・などのキャラクターがいます。

アニソンは、アニメソングですが最近では著名なアーティストが歌っていたり、アニメから曲の人気が出たりと、耳馴染みのある曲が多いです。

カラオケではボカロ曲もアニソンも曲数が多いので、普通の曲に飽きてしまった人や、新しいことに挑戦したい人におすすめです。

カラオケダイエットのポイント

声の出し方に注意

先ほどもご説明しましたが、カラオケダイエットでは腹式呼吸が大切になっていきます。
お腹に力を入れ、お腹から声を出したり呼吸をすることで、お腹の筋肉を鍛えることが出来ます。

喉から声を出した歌い方をしても、ダイエットとしては効果があまりないといわれています。喉から声を出し続けてしまうと、喉を枯らしてしまう原因にも繋がりますので、出来るだけお腹を意識した歌い方を心がけましょう。

身体全体を使って歌う

カラオケでダイエットを意識するのであれば、あまりイスに座ることはしないようにしましょう。
自分が歌う時は、身振り手振りを大きくリアクションを取りながら、友達が歌っている時には、盛り上げのタンバリンを叩いたり、ダンスを踊ったりするなど、全身を使って盛り上げていきましょう。

口を大きくあけて歌う

また、口を開けてはっきりと歌うことで、顔の表情筋を鍛えることにも繋がります。
顔のたるみや口角の位置などが、改善されるといわれています。
歌を歌っているときは、出来るだけ表情筋も意識してはっきりとした表情で歌うことを心がけましょう。

時間の長い曲を歌う

1曲あたりの時間が長ければ長いほど、1曲当たりの消費量が上がっていきます。
メドレーを歌ったり、全体的に秒数の長い曲を歌うようにすると良いでしょう。
友達とカラオケに来ている場合は、友達に対して配慮することは忘れてはいけませんよ。

カラオケ中の食べ物・飲み物に気を付ける

カラオケと言えば、どうしても目に入ってしまう食べ物や飲み物がネックといわれています。
どの食べ物・飲み物もおいしそうなものばかりで、カラオケで歌い疲れた身体に染み渡りそうな雰囲気がします。

しかし、カラオケダイエットにとっては、カラオケでの食べ物・飲み物は天敵といわれています。食べたり飲んだりしてしまっては、せっかくカラオケでカロリーを消費したのに、水の泡となってしまいます。

カラオケ中の食べ物・飲み物には注意するようにしましょう。
誘惑に負けそうになったら、カラオケダイエットのことを思い出してくださいね。

このように、好きな曲を歌うだけで、1曲あたり20キロカロリーの消費が期待できるカラオケダイエットは、気軽に始められるので、多くの人が注目しているダイエット方法ともいわれているそうですよ。
是非この機会に、カラオケダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。
楽しく簡単にダイエットを成功させましょう!

ダイエット中のノンカロリー飲料の飲み方

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決