RESTA

らっきょうのダイエット効果

公開日:2017/12/19 最終更新日:2018/03/14 resta編集部

パリパリとした食感が美味しいらっきょう、お好きですか?カレーの名脇役として欠かせない存在ですよね。
らっきょうの持つすぐれた健康効果や美容効果が最近注目されており、ダイエット効果もあるのが分かってきています。
そこで今回はらっきょうのさまざまな効果に注目し、らっきょうダイエットについてもリサーチしていきたいと思います!

らっきょうの歴史

もともとらっきょうは紀元前から中国で栽培されていた薬用植物です。
薤白(がいはく)という生薬名を持ち、日本には平安時代に伝わってきました。
江戸時代に健康食として広まり、胸の痛みなどに効くと、心臓に働きかける漢方薬の原料としてらっきょうはよく使われてきました。
日本では鳥取県の砂丘地帯や富山県などで多く栽培されていて、毎年8月頃に収穫されています。

らっきょうの持つダイエット効果

いろいろな効果のあるらっきょうですが、まずそのダイエット作用から見ていきましょう。

野菜の中でもトップクラスの食物繊維量

らっきょう100gの中には18.6gの食物繊維が含まれています。
食物繊維が豊富な野菜としてよく挙がる、ごぼうの約8倍もの量を誇ります。
食物繊維といえば、便秘改善効果ですよね。
腸内環境を整えて、デトックス力を高めてくれます。
さらにらっきょうの食物繊維は水溶性なので、水分に溶けるとゆっくり胃や腸内を移動し、お腹が空きにくくなるのです。
糖の吸収をゆるやかにする作用もあるので、血糖値の急上昇による肥満も防げます。
コレステロールなどの余分な脂肪分にくっ付いて体外に出すようにも働くので、らっきょうの食物繊維はダイエットを強力にサポートしてくれるのです。

痩せ菌を増やすらっきょうの食物繊維

誰もが持つ腸内細菌には「痩せ菌」と「デブ菌」があるのは知っていましたか?
この菌のバランスによって、太りやすい人と太りにくい人がいることが研究から分かってきています。
痩せ菌は脂肪の吸収を阻害し、脂肪を燃焼させてくれる短鎖脂肪酸を作り出すので、痩せ菌が増えればそれだけ痩せやすくなるのです。
この痩せ菌を増やすために必要なのが水溶性の食物繊維。
らっきょうに大量に含まれる食物繊維は痩せ菌の大好物で、らっきょうを食べれば痩せ菌を簡単に増やしていかれるのです。

腸内環境を整え痩せ菌を増やす おすすめのサプリやドリンクは?

  • 菌活ダイエットはランキングから見つけよう

    菌活に良いとされる食品は、乳酸菌、ビフィズス菌、酵素などを含む発酵食品。食事から摂ることも大切ですが、手軽に菌活ができてダイエットのサポートにもなる、当サイトで人気の飲料やサプリメントをご紹介します。あなたにピッタリの1つが見つかりますよ!

脂肪分の吸収を抑えるフルクタン

らっきょうに豊富に含まれている水溶性の食物繊維はフルクタンと呼ばれています。
らっきょう成分の90%を占めるともいわれており、体内に脂肪が蓄積するのを防いぐ働きがあります。
フルクタンは小腸で脂肪を分解するリパーゼの分泌を抑えて、脂肪の分解・吸収を阻害してくれるのです。
食事をしても脂肪分が蓄積されにくくなるので、ダイエットにつながっていきます。

中性脂肪を減らす硫化アリル

たまねぎなどにも含まれていて、ツンとする刺激臭をさせる成分が硫化アリルです。
中性脂肪や血液中のコレステロールを減少させる働きがあります。
血糖値の上昇もゆるやかにしてくれるので、太りにくい体へと導いてくれるのです。
血液をサラサラにしてくれる効果もあるので、血行が良くなり自然と基礎代謝も上がり、よりダイエットしやすくなります。

らっきょうダイエットのやり方

やり方はとても簡単で、毎日らっきょうを食べてダイエットしていくものです。
らっきょうを毎日食べるといっても、1日何個食べればいいの?って思いましたよね。
大粒なら3個、小粒なら5個程度と覚えておいてください。
1個5~6kcalなので5個食べても30kcal程度です。
ダイエット成分の効果を得られるように、食前に食べるようにしましょう。

らっきょうダイエットで気をつけるポイント

とても簡単なダイエット法ですが、いくつか注意点があります。
次のポイントに注意して、らっきょうダイエットを続けてくださいね。

らっきょうを食べ過ぎない

早く効果を出したいからと、たくさんの量を一度に食べないこと。
ダイエット成分としてご紹介した硫化アリルは、摂りすぎると胃腸に負担をかけ、ムカムカしたり痛みを生じたりすることがあります。
1日5粒程度までという量は守るようにしてください。

バランスの良い食事を摂る

らっきょうだけを食べ続けても、ダイエット効果は得られません。
腹8分目のバランスの良い食事にらっきょうを合わせるだけで、健康的に痩せられるのです。
らっきょうを食べているからと暴飲暴食してしまってはダイエットにはなりません。

タレントの千秋も成功!腹八分目ダイエットとは?

らっきょう酢も一緒に摂る

らっきょうを甘酢漬けにすると、ダイエット成分であるフルクタンはらっきょう酢の中にどうしても流れ出してしまいます。
せっかくのダイエット成分なので、甘酢漬けで食べる場合は甘酢も一緒に摂るようにしましょう。
1日大さじ1杯程度でOKです。
サラダのドレッシングとして使ったり、炭酸水で割ってドリンクにしたりして摂るようにしてみてください。

お酢のダイエット効果とは

らっきょうの持つ健康&美容効果

いろいろな研究から、らっきょうの持つ素晴らしい効果・効能が明らかになってきており、らっきょうへの評価は高まるばかりです。

がんの予防効果

らっきょうに含まれるジアリルスルフィドという成分は、がん細胞の増殖を抑える作用があります。
胃がんの原因となるピロリ菌を死滅させる成分もらっきょうには含まれているのです。
肺がん予防にも効果的だとらっきょうはいわれており、多くのがん予防に有効だと考えられています。

生活習慣病の予防効果

血液をサラサラにしたり、コレステロールや血糖値の上昇を抑える効果のあるらっきょうは、心臓病・脳卒中・高血圧・糖尿病などの生活習慣病予防にも役立ちます。
ダイエット成分として紹介したフルクタンや硫化アリルだけでなく、生活習慣病を予防する成分がいくつもらっきょうには含まれています。
複数の成分が一緒になって、健康維持に働いてくれるのです。

美肌効果

健康効果だけでなく、もちろん美容にも効果があります。
お肌のターンオーバーを促進させる、ビタミンC・ケイ素・ナイアシンが美しい素肌づくりのために働いてくれるのです。
コラーゲンの生成も助けるので、らっきょうを食べることで肌のハリ&潤いを高めキープできます。

 

このようにらっきょうダイエットを続けていくと、たくさんの良い効果を手に入れられます。
食べればすぐ痩せられるものではありませんが、続けることでしっかりとらっきょうの成分を取り入れ、痩せやすい体質へと変えていきましょう!

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決