RESTA

アイスプラントのダイエット効果とは

公開日:2017/12/18 最終更新日:2018/03/13 resta編集部

ちょっとオシャレなスーパーやこだわりのマーケットなどに行くと、あまり見たことがない野菜が置いてあって、見るだけでも楽しいですよね。
今回はそんな中から、ダイエット効果が高いと注目を集めている「アイスプラント」を取り上げたいと思います。
まだ日本では馴染みが薄いですが、とても美味しい野菜なのです。
アイスプラントを使ってできる、アイスプラントダイエットについてもご紹介していきます!

アイスプラントってどんな野菜?

アイスプラントは、多肉植物で南アフリカのナミブ砂漠が原産地です。
サボテンに似た形状で、葉の表面は水滴がついたようにキラキラ光っていて、凍っているように見えるのでアイスプラントと名前がつきました。
表面にびっしりついている水滴のように見えるものはブラッター細胞と呼ばれるもので、地中から吸い上げた塩分などのミネラル類を蓄えています。
そのため生のまま食べてもほのかな塩味がある、とても不思議な野菜です。
産地によってはソルトリーフやクリスタルリーフとも呼ばれていて、ヨーロッパでは古くから食べられています。
フランス料理の食材としてポピュラーなので、前菜やサラダで食べたことがある人も多いと思います。
味にクセはなく、表面のつぶつぶ細胞のプチプチした歯ごたえと葉のシャキシャキした食感が楽しい野菜です。

アイスプラントのダイエット成分

砂漠が原産地なだけあって、過酷な環境の中でも生きていけるようにアイスプラントはさまざまな栄養分を蓄えた植物です。
まずはダイエット効果のある成分から見ていきましょう。

脂肪の蓄積・吸収を抑えるミオイノシトール

あまり聞きなれない栄養素だと思いますが、ダイエットサプリなどに配合されている注目の成分です。
他の野菜にそれほど含まれていない成分なので、ダイエット食材としてアイスプラントが話題となっている要因のひとつともいえます。
ミオイノシトールは中性脂肪を作りにくくする働きがあるので、余分な脂肪の吸収を防げるのです。
余った脂肪が蓄積しやすい肝臓に負担がかからなくなるので肝機能が向上し、血液中のコレステロールも減少するという効果もあります。
血流が良くなるので基礎代謝も自然とアップし、さらにダイエットにもつながっていくのです。

中性脂肪とコレステロールの違いは?

血糖値を下げるピニトール

こちらもダイエットサプリや血糖値対策サプリになどに配合されている成分です。
不妊にも効果があると期待され、妊活サプリ成分としても人気になっています。
ピニトールは血中の糖を消費してエネルギーに変える作用があるので、血糖値を下げられるのです。
糖が素早くエネルギーとして使われるので、余った糖が中性脂肪に変えられて溜まるのも防げます。
この働きにより肥満を予防し、代謝の良い体になっていくのです。

糖のお悩みに 植物性インスリン含有:グラシトール
アイスプラントのサプリメント

血糖値とダイエットの関係|血糖値スパイクの予防と対策

脂肪の燃焼を促進させるプロリン

非必須アミノ酸の一種であるプロリン。
他の多くのアミノ酸と同じように脂肪を燃焼させる作用があります。
脂肪を分解し燃焼しやすくさせる、リパーゼという酵素の分泌をプロリンは活性化させます。
リパーゼが分泌されればされるほど中性脂肪は燃焼されやすくなるので、プロリンもダイエットサプリに多く使われています。

たんぱく質(アミノ酸)について

アイスプラントダイエットのやり方

方法はとても簡単で、日々の食事にアイスプラントを取り入れるだけです。
アイスプラントを100g食べても、摂取カロリーは8~10kcalととても低く、ダイエット食材として大変優れています。
アイスプラントを使ったメニューを作るだけで、カロリーを抑えた食事ができます。
何もつけずに生で食べてもとても美味しいので、おやつ代わりにするのもオススメですよ。
また、アイスプラント自体にほのかな塩味があるのでマヨネーズなどのドレッシングを控えた、ダイエットサラダにもピッタリ。
さっと茹でたり、炒めたりしても美味しいので、毎日のメニューに取り入れてアイスプラントダイエットの効果を実感してください。

アイスプラントの成分をサプリでとることもできます。
アイスプラントのサプリメント

簡単に栽培できるアイスプラント

近くのスーパーなどになければ、自宅でプランターを使って手軽に栽培できます。
もともと砂漠で生える植物なので、手間もかからず収穫できます。

<種まき>
3月~6月中旬、9月~10月下旬
軽石をひいたプランターに市販の培養土を入れ準備して、種まきをしましょう。
20度前後が発芽温度なので、それより寒い時は日当たりの良い場所にプランターを置くようにしてください。
小さな目がたくさん出てきたら、葉が重ならないように間引きをしてください。
間引いた分も食べられるので、料理に活用できますね。

<栽培>
プランターの土の表面が乾いたら、水をやるようにしましょう。
乾燥には強いので、水をやり過ぎないようにしてくださいね。
2週間に1~2回、水1ℓに対して大さじ1の塩を入れた塩水をまくと、美味しいアイスプラントが育ちます。
肥料は葉が増えて株が大きくなり始めたら2週間に1度くらいで与えてください。

<収穫>
アイスプラントの株が50cmほどまで育ったら、収穫時期です。
株をそのまま抜くのではなく、食べられる大きさの葉をちぎって収穫してください。
新たな葉が次々に生えてくるので、ひとつの株からも長く収穫できます。
葉が大きくなりすぎると味が落ちてしまうので、食べ頃になったらどんどんちぎってしまいましょう。

<保存>
保存期間ですが、ビニール袋などに入れて冷蔵庫の野菜室に入れておけば4~5日は持ちます
ただ食感や味が落ちていくので、早めに食べるようにしましょう。

 

ダイエット以外にもあるアイスプラントの効果・効能

ご紹介したダイエット成分以外にもアイスプラントにはたくさんの栄養分が含まれているのです。
豊富に含有されるβ-カロテンには体の老化を防ぐ高いエイジングケア効果があります。
お肌の再生も促すので、肌荒れなどのトラブルを防ぎ健やかな美肌へと導いてくれます。
さらに先にご紹介したプロリンにはコラーゲンの生成を促す働きがあるので、アイスプラントは美容効果も高い女性にうれしい野菜なのです。
その他にも、クエン酸やリンゴ酸など疲労回復に働いてくれる成分も含んでいるので、疲れにくい体づくりにも貢献してくれます。

アイスプラントのダイエット効果について、ご紹介しました。
豊富な栄養成分を含む女性にうれしい効果いっぱいの野菜です。
気になった人は早速スーパーなどで探してみてくださいね。

育てたり、野菜を食べたりするのはちょっと・・・という人には、アイスプラントの成分がたっぷりのサプリメントもありますよ。
アイスプラントのサプリメント

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決