RESTA

桑の実(マルベリー)のダイエット効果とは

公開日:2017/11/14 最終更新日:2018/03/13 resta編集部

美容&ダイエット食としてさまざまなスーパーフードが巷を賑わせています。
奇跡のフルーツと賞賛されたアサイーの次にくる!といわれているのが「マルベリー」です。

これ実は、桑の木に生っている桑の実のことだって知ってましたか?
赤や紫の小さな粒つぶが可愛い果実が注目を集めているんです。
この桑の実の持つさまざまな効果・効能について、今回はスポットをあててみたいと思います!

桑の実の持つダイエット効果

桑の木は熱帯から亜熱帯の野山に広く自生していて、人とも関わりの深い植物です。
日本では蚕の餌として有名ですが、桑の葉や実だけでなく根や樹皮にいたるまで古くから民間薬として利用されてきました。

最近でも桑の葉から作る桑の葉茶に、ダイエット効果があると静かなブームになっています。
葉にもダイエット成分があるのですから、もちろん実にもあります。

カリウムによるむくみ改善

果実の中でも上位に入るほど、桑の実は豊富なカリウムを含んでいます。
カリウムは体内の余分な水分や老廃物を排出しやすくする、ダイエットには欠かせない成分です。

腸内では、便を排出しやすくするぜん動運動を促進する効果もあります。
カリウムによるデトックス強化でスリムボディへと導いてくれるのです。

スッキリ足痩せ。むくみの原因と解消法

カリウムの他にもカルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄など普段の食生活で不足しがちなミネラル成分も多く含んでいます。
カルシウムやマグネシウムは脂肪燃焼を促進させ、基礎代謝のUPを助けるなど働きがあり、豊富なミネラルもダイエットサポートに効果的なのです。

アミノ酸による脂肪の燃焼

桑の実はアラニン・バリン・ロイシン・リジンなどのアミノ酸をバランス良く含んでいます。
その中でもアラニンやリジンには脂肪分解酵素の働きを活性化させ、体脂肪を分解し、効率よく燃焼させる作用があります。
その働きにより脂肪を燃焼させ、体脂肪を減らすことでダイエットにつながっていくのです。

アミノ酸ダイエットの効果

DNJ(デオキシノジリマイシン)による脂肪蓄積の抑制

桑にしかない成分として注目されている、DNJ(デオキシノジリマイシン)。
葉にも多く含まれているので、桑の葉茶がダイエットティーとしてブームになるきっかけにもなりました。
このDNJは小腸での糖の吸収を阻害するので、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪が蓄積されにくしてくれます。
体内でインシュリンと同じような働きをするので、肥満や糖尿病予防に効果的なのです。

桑の実ダイエットのやり方

桑の実は5~6月に収穫時期を迎えます。
実が熟すと赤黒くなるので、色が濃いものの方が甘みが強く美味しいです。
ただ傷みが早いので、フレッシュなものを手に入れるのはなかなか難しいと思います。
ネット通販などでドライフルーツとして販売されているので、そちらの方が手軽に購入しやすいです。

桑の実ダイエットの効果を出すためには、食前もしくは食事と一緒に桑の実を食べるようにしてください。
量や食べ合わせなどにルールはありません。
そのまま食べてもいいですし、ヨーグルトやグラノーラ、サラダにトッピングして朝食をヘルシーに済ませるのもオススメです。

グラノーラを食べるだけ!グラノーラダイエットのやり方と効果について

ドライ製品の中にはホワイトマルベリーも販売されていると思います。
これは白実桑と呼ばれる、果実が白色をした桑の実です。

ビタミンAを多く含み、赤紫の桑の実より酸味が少なく、さっぱりとした甘さです。
噛みごたえがあるので、ゆっくり食べれば少量でも満足できます。
おやつの代わりとしてもいいですよ。

桑の実を食べればすぐ痩せられるものではありません。
桑の実を食べ続けることで、桑の実のダイエット成分を取り入れ、徐々に太りにくく痩せやすい体へと変わっていきます。

鉢植えでも収穫できる桑の実

フレッシュなものが食べたい人は自分で栽培してみるのもオススメです。
栽培しやすく、暑さ寒さにも強いので、日本中どこでも育てることができます。

苗木を購入し、鉢植えしてください。
3~4月が適期ですが、涼しくなる10~4月の間であれば植え付けOKです。
苗より一回り大きい園芸用の鉢に植え、日当たりの良い場所で育ててください。
土の表面が乾いたら、しっかり水やりしましょう。

生育が早い特徴があるので、育てるのが楽しいと思います。
伸びすぎた枝や葉は剪定して、桑の葉茶にして飲むのもオススメです。
簡単に手作りできるので、さらにダイエット効果が高まります。

実がつき始めたら、1箇所につき2~3個までとなるよう間引いてください。
実がついたままにしておくと、甘みが薄れ、株も栄養が奪われて弱ってしまいます。
実の色が赤から黒色に近く変わったら熟したサインなので、摘み取ってください。
先にもご紹介したようにあまり日持ちがしないので、ジャムや果実酒にすると長く楽むこともできます。

桑の葉茶(くわの葉茶)のダイエット効果

桑の実の美容&健康効果

スーパーフードのひとつとして注目されているのですから、ご紹介した以外にもたくさんの栄養素を桑の実は持っています。
桑の実を食べることで得られるさまざまな効果についても見てみましょう。

美白・美肌効果

桑の実にはオレンジやグレープフルーツなどの柑橘類と同じくらいのビタミンCが含まれています。
ビタミンCは美肌づくりには欠かすことのできない栄養素です。
コラーゲンの生成を促進し、ハリや弾力を高め、透明感のある素肌へと導いてくれます。

アンチエイジング効果

ポリフェノールの一種であるアントシアニンも豊富に含まれているので、エイジングケアにも力を発揮してくれます。
お肌だけでなく体内のたくさんの器官の老化を早める活性酸素を除去し、生活習慣病予防にも効果的です。
目に良い成分でもあるアントシアニンは、ブルーベリーよりも含有量が多いので眼精疲労の改善にも期待できます。

桑の実には嬉しい効果がたくさんありましたね。
古くから民間薬の原料として使われ、現代ではスーパーフードとしてブームとなる理由が分かりますよね。
桑の実入りのサプリやドリンクも多く販売されているので、あなたに合ったもので普段の生活に取り入れるようにしてください。

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決