RESTA

冷凍えのきダイエットの効果とやり方

公開日:2017/10/10 最終更新日:2018/03/13 小泉 カナリア

お手頃価格で、スーパーで季節を問わず購入することができる「えのき」。私たちの食卓にも、身近な存在ですよね。

そんなえのきに優れたダイエット効果があるのをご存じでしょうか?しかもえのきを冷凍するだけで、そのダイエット効果が何倍にもなると噂になっているんです!

今回は、そんな冷凍えのきのダイエット効果とダイエット方法をご紹介。
身近な食材でダイエットできちゃうチャンス、お見逃しなく♪

えのきのダイエット効果

えのきにはどのようなダイエット効果が潜んでいるのでしょうか。
さっそくチェックしてみましょう!

キノコキトサンが脂肪の吸収を抑える

えのきには、「キノコキトサン」と呼ばれる成分が含まれています。
このキノコキトサンは、脂肪の周りに薄い膜を形成し、小腸で脂肪が吸収されるのを阻止してくれるのです。

食事にエノキを加えれば、他の食事の脂肪の吸収が抑えられるというわけなんですね。
「ダイエット中でも、油っこい食事がときには食べたい!」そんなときのお助け食材になってくれそうです。

エノキタケリノール酸が内臓脂肪を燃焼

そしてもうひとつ、エノキには「エノキタケリノール酸」と呼ばれるダイエットに優れた効果を発揮する成分が含まれています。

エノキタケリノール酸は、脂肪細胞に入って体内のアドレナリンと結合することで、脂肪の代謝を活性化!
なかでも、つきやすくて落ちにくい「内臓脂肪」を燃焼する働きがあるのです。

内蔵脂肪は代謝が落ちてきた中年の男女につきやすい脂肪。ぽっこりお腹を撃退したいという方にはおすすめです。

便秘の解消

えのきには、便秘の解消を促す「食物繊維」も豊富!
食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」があります。
えのきに含まれる食物繊維の多くは、後者の「不溶性食物繊維」。

不溶性食物繊維には、便のカサを増やして腸の蠕動運動を刺激する効果がみられます。

食物繊維の効果

便秘が解消されることで、消化・吸収がよくなり代謝がアップ!
太りにくい体質を目指すことができますよ。

カロリーが低い

カロリーの低さも、えのきがダイエットに向いている理由のひとつ。

えのきは100gあたり、なんとたったの22kcalです。
スーパーなどで売られている1パックは85g~100gなので、20kcal前後。

お料理にふんだんにとりいれても、カロリーを気にせず安心して食べられる食材です。

カリウムがむくみを解消

またエノキは「カリウム」も含まれています。
カリウムは、体内の余分な塩分を排出して細胞内の浸透圧を正常にしてくれるミネラル。
増えすぎた水分が尿として排出することで、むくみを解消してくれます。

むくみも便秘同様、ダイエットの敵!
むくみを放っておくとやがてセルライトになってしまうため、溜め込まずにこまめに解消していくことが大切です。

菌活ダイエットの効果

冷凍するとダイエット効果がUP!

冒頭でえのきはそのまま調理するよりも、一度冷凍した方がダイエット効果が上がるとお伝えしました。
なぜ、冷凍するとダイエット効果が上がるのでしょうか。

それには次のような理由がありました。

冷凍で細胞壁が破壊される

「キノコキトサン」脂肪の吸収を阻止する効果がありますが、えのきの細胞壁の中にあるため、体内への吸収率が低いというウィークポイントがあります。

そのウィークポイントを打破できる方法が「冷凍」!
えのきを冷凍することで、細胞壁が破壊されてキノコキトサンが吸収されやすくなるのです。

これが冷凍するとダイエット効果が上がるといわれる理由です。

「干す」「刻む」も同様にアップ

今回は冷凍えのきのダイエット法をご紹介していきますが、干したり刻んだりしても、冷凍と同じように、細胞壁を壊すことができてダイエット効果を上アップさせることが可能です。

ご自身のやりやすい方法で、トライしてみてくださいね。

他にもあった!うれしい効果

冷凍することで得られるのはダイエット効果だけではありません。

細胞壁が破壊されることで、うま味が出て美味しさもアップ!
さらに、そのままではすぐに傷んでしまいますが、冷凍することで長期保存も可能になるのです。

このように冷凍えのきは、うれしいメリットがたくさんあるんですね。

冷凍えのきダイエットの方法

それでは、冷凍えのきダイエットの具体的な方法をご紹介していきます。

冷凍えのきの作り方

それでは、冷凍えのきの作り方を2パターンご紹介します。

冷凍えのきの作り方~スタンダート編~

まずは、とてもお手軽な冷凍えのきの作り方です。

  1. えのきの石づきを取り除き、1~2cmくらいの食べやすい大きさにカットします。※このとき、水洗いするとうま味が流れてしまいますので洗いません。
  2. パラパラになったえのきをジッパーつき保存袋に入れます。
  3. 保存袋をさらに新聞紙でくるんで冷凍します。※新聞紙でくるんで徐々に冷凍することで、細胞壁がよりダメージを受けやすく、ダイエット効果もうま味もアップ!
  4. あとはお好みで、凍ったまま加熱調理に使用します。
えのき氷~上級編~

次に、ちょっとしたひと手間でより細胞壁のダメージを上げる方法をご紹介します。

  1. えのきの石づきを取り除き、1~2cmくらいの大きさにカットします。
  2. えのきと同量の水を、ミキサーにかけてペースト状にします。
  3. 鍋に移して、焦がさないように1時間程度煮込みます。※焦げを避けるために、炊飯器で1時間保温してもOKです。
  4. 製氷機に流し入れて凍らせれば、えのき氷の完成です。
  5. スープやお味噌汁などを作る際に、えのき氷を足して使用しましょう。

冷凍えのきの摂取量

冷凍えのきのダイエット効果を得るためには、1日に50~100g食べるのが理想的。
毎食、脂肪の吸収効果などを得たい方は、3食に分けてこまめに食べるといいでしょう。

えのき氷は1食1個、1日3個程度がよいとされています。

ただし、えのきに含まれる不溶性食物繊維は便秘に効果的ですが、水溶性食物繊維を摂取せずに不溶性食物繊維ばかりを摂取すると、症状を悪化させてしまう可能性もあります。
くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

私たちの食卓にとても身近な「えのき」には、驚くべきダイエット効果たくさん潜んでいましたね。そして、冷凍することで、ダイエット効果を上げることができます。

ぽっこりお腹が気になる方、便秘でお悩みの方は、この「冷凍えのきダイエット」を試してみてはいかがでしょうか。

腸内環境を整え痩せ菌を増やす おすすめのサプリやドリンクは?

  • 菌活ダイエットはランキングから見つけよう

    菌活に良いとされる食品は、乳酸菌、ビフィズス菌、酵素などを含む発酵食品。食事から摂ることも大切ですが、手軽に菌活ができてダイエットのサポートにもなる、当サイトで人気の飲料やサプリメントをご紹介します。あなたにピッタリの1つが見つかりますよ!

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決