RESTA

ユーグレナ(ミドリムシ)のダイエット効果

公開日:2017/09/25 最終更新日:2018/03/13 小泉 カナリア

5億年前から地球に存在する藻の一種「ユーグレナ」。
「ミドリムシ」の名で、理科の教科書に載っていたのを覚えている方もいるのではないでしょうか。

豊富な栄養素を持つことから健康食品に用いられ、近年ではユーグレナ入りのクッキーも大人気となりました。

そんなユーグレナには、優れたダイエット効果が潜んでいるのをご存じでしょうか。
ユーグレナに含まれる豊富な栄養素がダイエットのサポートとなり、メタボリックシンドローム予防にも用いられるほどなのです。

そこで今回は、そんなユーグレナのダイエット効果や効果的な摂取法などを解説!
ユーグレナの小さな体に秘められた大きなパワーで、健康的なダイエットをしてみませんか?

ユーグレナとは

ユーグレナとは、クロレラやスピルリナ同様、太古の昔に地球に産まれた藻の一種。
その優れた健康効果が注目されている理由には、次のようなユーグレナ特有の性質がありました。

植物性と動物性、2つの性質を持つ

体長はわずか約0.05mmですが、その小さな体にビタミン、ミネラル、アミノ酸をはじめとする59種類もの栄養素を含んでいます。

その秘密は、ユーグレナの持つ2面生。
植物性と動物性、両方を兼ね備えた性質を持つため、双方に含まれる栄養素を兼ね備えることができるのです。

細胞壁がないから吸収率が高い

また、ユーグレナには細胞壁がありません。
そのため、90%以上もの非常に高い吸収率を誇っています。

豊富な栄養素が持つだけでな、それらがしっかりと体内へ吸収されるという点が、ユーグレナの非常に優れた点といえます。

ユーグレナのダイエット効果

それではさっそく、ユーグレナのダイエット効果をチェックしてみましょう。

パラミロンが血液中の脂肪を吸着

ユーグレナを知る上でまず押さえておきたいのが、ユーグレナの20〜30%を占める「パラミロン」という栄養素。
パラミロンとはキノコ類や酵母類に含まれるβ-グルカンの一種で、地球上でユーグレナただひとつに含まれている成分です。
このパラミノンが血液中の不要なコレステロールなどの脂肪を吸着。
便とともに排出して、ダイエット効果をもたらしてくれるのです。

そのためメタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防にも効果があるとされ、近年更なる注目を集めています。

中性脂肪とコレステロールの違いは?

便秘を解消して太りにくい体質へ

またパラミロンは、食物繊維のように胃や腸で消化されにくい性質があります。
腸を刺激して、吸収した体内の不要物とともに便として排出されます。

他にも、便を柔らかくするマグネシウムや、便を排出しやすくするオレイン酸などさまざまな栄養素が腸内環境を改善。

さらにユーグレナには乳酸菌を活性化させる働きもあることから、便秘解消の大きなサポートとなるのです。

多くの女性の悩みの種となっている「便秘」は、まさにダイエットの大敵!
便秘になると消化・吸収が悪くなり、代謝が下がって痩せにくい体質になってしまいます。
便秘を解消することは、ダイエットを成功させるために大きなポイントといえるでしょう。

腸内環境を整え痩せ菌を増やす おすすめのサプリやドリンクは?

  • 菌活ダイエットはランキングから見つけよう

    菌活に良いとされる食品は、乳酸菌、ビフィズス菌、酵素などを含む発酵食品。食事から摂ることも大切ですが、手軽に菌活ができてダイエットのサポートにもなる、当サイトで人気の飲料やサプリメントをご紹介します。あなたにピッタリの1つが見つかりますよ!

ユーグレナの効能

ダイエット効果の他にも、ユーグレナにはあらゆる効能がみられます。
代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介しておきます。

免疫力アップ

免疫細胞の約60%は腸内に存在するため、腸内環境もよくなることは免疫力アップに効果的です。
ユーグレナに「パラミノン」をはじめ、あらゆる栄養素が腸内環境を改善して、免疫力アップ!

風邪やウィスルに強く、ガンなどの病気にかかりにくい健康な体質を目指すことができます。

美肌効果

またユーグレナには、高いデトックス効果があること、そしてビタミン、ミネラルなどの豊富な栄養素が含まれていることから「美肌効果」も期待できます。

ストレス緩和効果

さらにユーグレナは、体だけでなく心にもよい作用をもたらします。
ユーグレナに含まれている「GABA」という成分には、ドーパミンが過剰に分泌されるのを抑制して、心をリラックスさせる効果があります。

【送料無料】TV・雑誌で話題のユーグレナ(ミドリムシ)500円
ユーグレナ・ファームの緑汁

ユーグレナの摂り方

このようにダイエット効果をはじめ、あらゆる効能を持つユーグレナ。
その摂取方法をチェックしてみましょう。

健康食品で摂取

ユーグレナは、サプリメントなどの健康食品から摂取することができます。
主な種類は3つ。それぞれの特徴をみていきましょう。

  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプは水や豆乳に溶かしてドリンクにしたり、ヨーグルトに混ぜるなどしてアレンジして取り入れやすいのが特長。ただし、ユーグレナ特有の臭いや苦みを感じて飲みにくいというデメリットもあります。

  • カプセルタイプ
  • カプセルタイプは、ユーグレナ特有の匂いや苦みを感じにくく飲みやすいのが特長。
    持ち歩きやすいのもメリットのひとつです。

  • サプリメントタイプ
  • サプリメントタイプは、カプセルタイプに比べて多少匂いや苦みを感じるものの、粉末タイプに比べて飲みやすく、持ち歩くのにも便利というメリットがあります。

味や持ち運びやすさなど、自分の好みやライフスタイルに合わせて摂取しやすいものを選びましょう。

摂取量の目安は?

ユーグレナの摂取量目安は、1日0.5g~1.0gが推奨されています。
それぞれの商品で含有量が異なりますので、記載されている容量を守って摂取するようにしましょう。

飲むタイミングは?

ユーグレナを飲むタイミングは、基本的にいつでもOK。
しかし、中でもおすすめしたいのは、「食前」です。
食前に飲むことで、食事による余分な脂を吸収して排出することができるため、ダイエット効果を上げたい方は、食前に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ユーグレナの注意点 副作用はあるのか?

優れた健康効果をもたらすユーグレナ。副作用はないとされていますが、注意したいポイントもありますので、合わせて確認しておきましょう。

ワーファリンを飲んでいる人はNG

ユーグレナに含まれているビタミンKは、「ワーファリン」という薬の働きを阻止してしまいます。
ワーファリンを服用している方はご注意ください。

摂取量を守る

ユーグレナは体内の油を吸着して排出する働きがあります。
そのため摂取しすぎると、ビタミAやビタミンEなどの体に必要な油溶性栄養素も排出されてしまうというデメリットも。

飲み過ぎに注意して、記載されている容量を守って摂取するように心がけましょう。

ユーグレナの特性や効果について解説してまいりました。
ユーグレナはあらゆる健康・美容効果に加え、高いデトックス効果で、ダイエットのサポートにもなります。

適度な運動やバランスのよい食事に加えて、ユーグレナを取りいれて、健康的なダイエットにトライしてみてはいかがでしょうか♪

【送料無料】TV・雑誌で話題のユーグレナ(ミドリムシ)500円
ユーグレナ・ファームの緑汁

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決