RESTA

さつまいもダイエットの効果

公開日:2017/09/28 最終更新日:2018/03/08 鈴りんりん

秋の味覚として人気のある「さつまいも」。
甘味があってとても美味しいですよね。

人気の高いさつまいもですが、美味しいだけでなくダイエット効果も期待できるのをご存知でしょうか。
今回はさつまいもダイエットについてご紹介していきたいと思います。

さつまいも好きな方には必見のダイエット方法ですよ!

さつまいもダイエットについて

さつまいもダイエットとは、主食をさつまいもに置き換える、とってもシンプルなダイエット法です。

体にとって良い成分が豊富に含まれていて、普段の食生活をほとんど変える必要もないので、我慢の少ないダイエット方法として今、注目を集めているのです。

さつまいもを食べて期待できる効果は

さつまいもを食べて期待できる効果とは一体何なのでしょうか。
その効果をピックアップしてみました。

ダイエット効果

さつまいもを食べて一番期待できる効果といえば、ダイエット効果です。
主食をさつまいもに置き換えることで、摂取カロリーを抑えられるため、継続していくと徐々にスッキリとした体になっていきます。

また血糖値の上がりにくい低GI食品でもあるので、ブドウ糖の吸収もおだやかです。
GI値を比較してみると、ご飯81、食パン91であるのに対して、さつまいもは55と半分近くも低いことがわかりますよね。

低GI食品はブドウ糖の吸収がおだやかになり、インスリンも急激に分泌されることもないので、ブドウ糖が脂肪に変換されることも少なく、その結果、脂肪がつきにくくダイエット効果を感じやすい体になるのです。

低インシュリンダイエットと低GI値

デトックス効果

さつまいもには独自の成分である「ヤラピン」が含まれています。
ヤラピンには、腸のぜんどう運動を活発にする効果だけでなく、便を柔らかくする効果もあるのです。

これにより硬くなった便をほぐし、デトックス効果が期待できます。
食物繊維もたっぷりと含まれているので、便秘でお悩みの方はさつまいもを食べる習慣をつけてみてくださいね。

腸活ダイエットのやり方とその効果

むくみ解消効果

さつまいもの皮には「カリウム」が含まれており、体の中の水分を調整し、むくみを解消する効果があります。
むくみを解消すると、スッキリとしたシルエットの体を手に入れられますよ。
他にも、高血圧・脳卒中などの病気予防にも繋がります。

スッキリ足痩せ。むくみの原因と解消法

美肌効果

さつまいもの皮に含まれる「ビタミンC」は、りんごの約10倍といわれるほど豊富に含まれています。他にも、ポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」も含んでおり、エイジングケア効果が期待できるのです。

ダイエット効果だけでなく美肌効果も期待できるので、美意識の高い女性たちから高い支持を受けています。

さつまいもを食べると太るって本当!?

一部の人たちの間で、「さつまいもダイエットは痩せるのではなく太ってしまう・・・」という噂が流れているようです。

せっかくダイエットのためにさつまいもを食べ始めたのに、逆効果を生んでしまっては大変ですよね。
実際のところ、さつまいもを食べると太ってしまうのでしょうか。

結論からいうと「食べ過ぎは注意」です。
最初にも触れましたが、さつまいもダイエットは置き換えダイエットに適しているため、普段の食事+αでさつまいもを食べてしまうと、太ってしまう結果的に・・・。

さつまいもでダイエットを考えているのであれば、主食と置き換えた食べ方を守るようにしましょう。

簡単♪さつまいもダイエットのやり方

さて、さつまいもダイエットに対する知識が深まってきたところで、さつまいもダイエットのやり方について詳しくご説明していきたいと思います。

これからさつまいもダイエットを頑張っていきたいと考えている人は、必見です♪

焼くかふかすかがおすすめ!

さつまいもダイエットとしての調理方法でおすすめなのは、焼くふかすかです。
素材そのものの甘味を引き立たせるだけでなく、余分な調味料を使用しないので、カロリーをセーブする意味でもおすすめといえます。

調理方法としてもとても簡単なのも嬉しいポイントですよね!

置き換えダイエットで!

何度か説明していますが、さつまいもダイエットは置き換えダイエットで行うのがベストです。

主食にプラスした形になるとカロリーオーバーになる可能性があり、ダイエットとしては不向きになってしまいます。

慣れるまでは物足りなさを感じるかもしれませんが、摂取カロリーとしては十分ですのでご安心ください。
よく噛んで食べることで、食べた後の物足りなさを解消できますよ。

朝食のメインとしてもOK!

さつまいもは栄養分が豊富に含まれた食品といわれており、朝食のメインとして食べることによって、さつまいもの持つエネルギーを一日の活力として利用できるのです。
昼食・晩御飯の主食にさつまいもを置き換えるのが難しい人は、朝食にさつまいもを取り入れてみてくださいね。

おやつ代わりでもOK!

「置き換えダイエットができない!」「普段の食生活はあまり変えたくない!」人は、おやつ代わりにさつまいもを食べるのでも大丈夫です。
普段食べているおやつをさつまいもに変えるだけなのでとても簡単!
さつまいもそのものに甘味があるので、おやつとしても最適です。

さつまいもダイエットの注意点

さつまいもダイエットを行うにあたって、いくつかの注意点があります。
注意点をよく理解した上で、さつまいもダイエットを始めてみてくださいね。

食べ過ぎに注意!

さつまいもはダイエットに向いている食品といわれるものの、100gあたり90kcalほどあります。
そのため、おいしいからといって食べ過ぎてしまうとダイエットとしては失敗に終わってしまう可能性も!
食べ過ぎてしまう心配のある人は、食べる分だけを調理して、作り置きしないなどの工夫をが必要です。

ダイエット中でも食べられるおやつ

味付けに注意!

さつまいもダイエットでは、焼くかふかしたものがベスト。
とはいえ、「たまには味付けをアレンジして食べたい!」と思うこともあるでしょう。
アレンジレシピとして有名なのは「スイートポテト」「大学芋」ですが、これらを作るにあたっての味付けには注意が必要です。
スイートポテトや大学芋は砂糖をたくさん作って作ります。
そのため、ダイエットとしては非常に不向きなのです。
どうしても食べたい場合は、少量のオリゴ糖で糖分をセーブするなどの工夫をしましょう。

ダイエットの味方、ダイエット甘味料の種類と効果


 
今すぐにでも始めることのできるさつまいもダイエット♪
秋の味覚を楽しみながら、是非この機会にダイエットにチャレンジしてみてくださいね!

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決