RESTA

リバウンドしにくいデュカンダイエットとは?

公開日:2016/12/06 最終更新日:2018/02/27 小泉 カナリア

あまりダイエットのイメージがない“フランス”から火が付き、多くの国に広まりつつある「デュカンダイエット」をご存知でしょうか?

最近はリバウンドしないように、ゆっくりと時間をかけて体重を落としていくダイエットに人気が集まりますが、効果も緩やかなので、早く効果を上げたい人にはじれったく感じるかもしれません。

そこで、注目なのが「デュカンダイエット」です。
比較的、短期間で効果が出せるこのダイエット法。

急いで結果を出したい人、痩せてもリバウンドをしたくない人にもおススメです。

「デュカンダイエット」にトライして、パリジェンヌのように、シンプルな服をサラッと着こなせるようなスリムなボディを目指してみませんか?

デュカンダイエットとは

フランス発の「デュカンダイエット」を提唱したのは、栄養学者のピエール・デュカン博士。
肥満患者のために考案された、食事のコントロールのみで行うダイエット法です。

フランスでは、既に500万人以上の人がトライしている最も有名なダイエット法で、近年ではイギリスを始め、国を超えて世界に広まってきています。

ダイエットの期間を4段階に分け、たんぱく質を中心としたその期間内に食べていい食材だけを食べ進めるダイエットです。
無理な食事制限をすることなく、短期間で体重を落としやすいという利点が話題となっています。

アミノ酸ダイエットの効果

デュカンダイエットの方法

それでは、デュカンダイエットの具体的な方法をチェックしていきましょう。

最大のポイントは、4つの段階(フェイズ)に分けて、食事内容を変えていくことです。

第1段階

アタック・フェイズ
まず最初に行うのがこのアタック・フェイズ。
「攻撃」や「挑戦」を意味する“アタック”。
まずはここで、弛んだ体に一気に仕掛けていきましょう。

【期間】

落としたい目標体重によって、期間設定が変わってきます。
3~4kg落としたい人…1日
5~7kg落としたい人…3日程度

※10日以上は絶対に続けてはいけません。

【基本ルール】

牛肉、鶏肉、魚介類、卵、無脂肪の乳製品は無制限に食べてOKです。
ただし、鶏肉は皮などの脂肪が多い部分はNG卵は1日2つまで。
食事と一緒に、2リットル以上の大量の水を飲みましょう。

第2段階

クルーズ・フェイズ
次に、トライするのは巡航期間、クルーズ・フェイズです。
目標の体重になるまで、ゆっくりと走り続けましょう。

【期間】

目標の体重になるまで

【基本ルール】

野菜のみを食べる日と、肉や魚などのたんぱく質と野菜を食べる日を交互に繰り返します。
野菜はじゃがいもやトウモロコシ、ニンジンなど糖質の多いものは控え、緑葉色野菜を中心に摂取します。
食事と一緒に2リットル以上の大量の水を飲みましょう。

第3段階

コンソリデーション・フェイズ
次に、トライするのはコンソリデーション・フェイズ。
コンソリデーションとは、「地固め」、「安定化」などを指します。
目標の体重に到達しているこの時期。
食べてよい食材も少しずつ増やしながら、リバウンドしないように目標の体重を安定させて行きましょう。

【期間】

第2段階“クルーズ・フェイズ”で落とした体重×10日間
例:5kgなら 5×10で50日間といった計算になります。

【基本ルール】

たんぱく質に加え、1日につき、以下のものを追加してもOKです。

  • 果物1カップ
  • チーズ50g。
  • 麦パン2枚

また、週に2回ごはんや麺類などの炭水化物を150グラムずつ食べてもOKです。

第4段階

スタビリゼーション・フェイズ
さあ、最終段階は「安定」を意味するスタビリゼーションの期間です。
苦もなく食欲をコントロールできるようになっているこの時期、食べすぎない自分をしっかり安定させて、太りにくい体質を作り上げましょう。

【基本ルール】

たんぱく質に加え、野菜や適量の炭水化物、果物などを取り入れたバランスのよい食事を週に6日間摂取し、週に1日だけたんぱく質のみを食べる日を設けます。

このように4段階に分けて太りにくい体質をつくるのがデュカンダイエットなのです。

デュカンダイエットの効果やメリット

次にデュカンダイエットの効果やメリットについて見ていきましょう。

リバウンドしにくい!

デュカンダイエットは2段階目ですでに目標の体重に届いているため、残りの3、4段階はそれを安定させるための期間です。
リバウンドしないための安定期間が既に組み込まれているので、目標達成と同時にたくさん食べてすぐに体重が戻ってしまうことがなく、体質を整えられるのがデュカンダイエットの素晴らしい効果です。

外食が多い人も取り組みやすい!

どの段階でも、たんぱく質は基本食べ放題のデュカンダイエット。
外食が多い人でも食材さえ選べばたくさん食べられるので、周囲に気を遣わせることなく取り組むことができるのも、うれしいメリットですね。

デュカンダイエットの注意点

ただし、デュカンダイエットには注意しておきたいポイントがあります。

口臭がきつくなることもある

第一段階のアタック・フェイズでは、たんぱく質のみを食べるため、炭水化物が不足し口臭が強くなる傾向があります。
自分ではなかなか気づきにくい口臭。
この時期はとくにオーラルケアを意識して取り組むことをおススメします。

便秘になりやすい

こちらも、たんぱく質のみのアタック・フェイズで引き起こしやすい症状ですが、「便秘になりやすい」という傾向があります。
長期化する便秘は消化器官の働きが悪くなり、結局は肥満に繋がってしまいます。
便秘の症状が起きた場合は、アタック・フェイズを続けずに、次のクルーズ・フェイズに移りしっかり野菜を摂取するよう心がけましょう。

このように食べ過ぎない自分を作り上げるプログラム「デュカンダイエット」。
運動が苦手な方、食べる量を減らしたくない方、フランス発の「デュカンダイエット」が新しい自分の姿を見せてくれるかもしれません。

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決