RESTA

健康的にダイエット!酢トマトダイエットの効果がすごい

公開日:2017/07/28 最終更新日:2018/03/07 鈴りんりん

あなたは、健康的にダイエット効果を得ることができると注目を集めている「酢トマトダイエット」というダイエット方法をご存知でしょうか。
テレビや雑誌などで特集を組まれるほどの人気がある酢トマトダイエットは、健康的にダイエットをしたいと考えている人たちを中心に話題となっています。
今回は酢トマトダイエットや、得られる効果についてなどをご紹介したいと思います。
酢トマトダイエットに少しでも興味を持った方は必見の記事です!

酢トマトダイエットについて

酢トマトダイエットとはその名の通り、お酢とトマトを合わせて摂取することで行うダイエット方法です。
普段の食生活に取り入れるだけで、ダイエット効果を発揮してくれるという手軽さから注目を集めるようになりました。
今までダイエットが上手くいかなかった人でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。

酢トマトと聞くと、お酢とトマト合わせたトマト酢のメージが強いかと思いますが、市販されている酢トマトは、トマトを絞った時に出る汁を発酵させた醸造したお酢です。
(家庭で作る場合の酢トマトは、後ほどご紹介しますね。)
酢トマトを作るのが大変な方は、この市販の酢トマトを使用してもOKです。

酢トマトダイエットを行うタイミングとしては、食後がベストです。
空腹時に酢トマトを摂取してしまうと、消化器官にダメージを与えてしまう恐れがあるからです。

日常生活の中にあるトマトを使ったダイエット方法ですので、多くの方が抵抗なく始められるかと思います。
普段の食事にプラスするだけでダイエットに結び付けることができますよ。
今すぐでも始めることのできるというのが魅力的ですよね。

酢トマトダイエットで得られる効果

酢トマトダイエットを継続することで得られる効果は大きく分けて4つあります。

デトックス効果

トマトの成分に含まれる「カリウム」は、私たちの体内に蓄積された余分な塩分を排出してくれる働きがあります。
塩分を溜めすぎてしまうと体がむくむ原因につながります。
むくんだ状態を改善してあげることにより、スッキリとしたシルエットを手に入れることができますよ。

他にも老廃物を排出する働きとして、便秘解消にも効果があるといわれています。
ダイエットにとって便秘は大敵ですので、解消できることは嬉しいですよね。

エイジングケア効果

トマトの成分に含まれる「リコピン」「ビタミンC」「ビタミンE」には抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは、私たちの体をさび付かせないようにするエイジングケア効果のことです。
エイジングケア効果を得ることで、いつまでも衰え知らずのハリツヤのある肌をキープすることができます。
スッキリとしたシルエットだけでなくビジュアル的な部分も美しくありたいと願う女性にとってはうれしい効果といえるでしょう。

脂肪分解効果

お酢には「クエン酸」「アルギニン」「アラニン」「リジン」といった様々な成分が含まれています。
これらの成分には脂肪分解効果があり、体に脂肪が蓄積されるのを防止してくれるだけでなく、既に蓄積された脂肪分を分解して燃焼してくれる効果まであるのです。
お腹周りがスッキリとするだけでなく痩せやすい体へと変化していくのは、ダイエットを頑張る人たちにとっては嬉しい効果といえるのではないでしょうか。

新陳代謝UP

お酢に含まれる成分によって、血液をサラサラにしてくれる効果があります。
多くの人々の血液が、老廃物が詰まったドロドロとした状態であることが多いです。
血液の状態があまり良くないと、老廃物を蓄積しやすい体になるだけでなく高血圧などの病気にも繋がる恐れがあります。
血液をサラサラにすることで、上記のようなトラブルを防止してくれるだけでなく新陳代謝UPにも繋がっていきます。
新陳代謝がUPするということは、脂肪を燃焼しやすい体つくりになるということでもあるのです。

簡単!酢トマトの作り方

酢トマトの魅力をご説明したところで、簡単に作ることのできる酢トマトの作り方についてご説明します。

≪材料≫

  • トマト2~3個
  • お酢
  • ハチミツ
  • 保存瓶またはタッパー

≪作り方≫

  1. トマトを切る

    トマトをお好みの大きさに切ります。
    食べやすい大きさにしておくと使い勝手が良いでしょう。
    トマトの種類はなんでも大丈夫です。

  2. はちみつをいれる

    はちみつをお好みの量で入れます。
    はちみつ自体にカロリーがあるので、あまり入れ過ぎてしまうとカロリーオーバーになるため注意が必要です。
    お酢のすっぱさを和らげるイメージの量程度が良いでしょう。

  3. お酢を入れる

    トマトが浸るくらいのお酢をいれます。
    お酢の種類は何でも大丈夫ですが、黒酢やリンゴ酢の方がダイエット効果を発揮しやすいといわれています。
    また、米酢よりもまろやかな仕上がりになるので、酸っぱいのが苦手な人でも食べやすいのが特徴です。

  4. 一晩寝かせる

    酢に漬けたら冷蔵庫で一晩寝かせます。
    味見をして、味が付いていれば完成です。

酢トマトは簡単に作ることができちゃうんです。
あまり料理をしない男性でも、酢トマトなら簡単に作ることができるのではないでしょうか。
酢トマトダイエットを始めようと思っている方は、早速作ってみてくださいね。

酢トマトを使った簡単レシピ

酢トマトを使った簡単レシピを2品ご紹介します。
料理が苦手な方でも簡単に作ることのできるレシピになっていますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

酢トマトサラダ

普段食べているサラダのドレッシングとして、酢トマトをかけるだけレシピです。
ドレッシングに含まれるカロリーをカットするだけでなく、さっぱりとサラダを食べることができます。
お好みで生ハム・ローストビーフ・スモークサーモンなどを乗せても彩り的にもいいかもしれませんね。

酢トマトパスタ

茹でたパスタを冷やして、酢トマトと合えるけのレシピです。
お好みでバジルやガーリックチップをプラスするのも良いでしょう。
冷製パスタとして仕上がりますので、夏の暑い時期にもぴったりです。
パスタソースを使わないので余分なカロリーをカットすることもでき、ダイエットメニューとしてもおすすめできます。

飲んでもOK!酢トマトの飲み方

酢トマトの汁を飲むのもダイエット的にはおすすめですが、お酢特有の酸っぱさを強く感じる場合があります。
そんな方におすすめなのが、トマトジュースで酢トマトを作る方法です。

トマトジュースの選び方としては、トマトをそのまま潰して作ったようなトマトジュースがおすすめです。
無塩・砂糖不使用であるかをチェックするのも大切なポイントです。

トマトジュースとお酢を混ぜ合わせて飲めば大丈夫です。
混ぜ合わせる分量は、ご自身が飲みやすいと感じる割合にしましょう。
お酢の種類に制限はありませんが、できるだけお酢の酸っぱみが強くない飲みやすいお酢を選ぶことをおすすめします。

飲む量も特に制限はありませんが、1度に大量に飲みすぎてしまうと胃を荒らす原因につながりますので注意しましょう。
1日1杯など決めておくのがベストです。

酢トマトダイエットの注意点

酢トマトダイエットを行う上で2つの注意点をご説明します。

食べ過ぎない、飲み過ぎない

酢トマトダイエットはダイエットとして高い効果が期待できるものの、食べ過ぎや飲み過ぎは胃を荒らしてしまう効果があります。
他にも、食欲が湧いてしまいダイエットとして逆効果になる恐れもあります。
さっぱりとしていて食べやすい飲みやすい酢トマトではありますが、1日に摂取する量を決めておくようにしましょう。

長期保存しすぎない

酢トマトを作り置きしすぎるのもあまりよくありません。
2~3日で食べきれる量にしておくのがベストです。
季節や保存環境によっては、菌が繁殖する恐れがあるからです。
思わぬ病気にかかってしまっては大変ですので、大量に作り置きするのはやめましょう。

 

今回は手軽に始めることのできる酢トマトダイエットについてご説明しました。
酢トマトは自宅で簡単に作ることができるだけでなく、食事にも取り入れやすいダイエットフードの一つです。

今までの食事スタイルを大きく変える必要がないので、継続しやすいと人気を集めています。
即効性があるダイエット方法ではないものの、継続することでダイエット効果はしっかりと実感できるのです。
是非この機会に酢トマトダイエットでスッキリとした美しいスタイルを手に入れてみてくださいね。

参考
トマトだけを使った「トマトダイエットでスリムボディを目指そう」もぜひご参考に!
詳しいお酢の効能はこちらから。

お酢のダイエット効果とは

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決