RESTA

8時間ダイエットの効果

公開日:2017/07/05 最終更新日:2018/03/07 resta編集部

もう少し身体をしぼってスリムになりたいけど、食事制限やキツイ運動などしんどいやり方はイヤ。
しかもできればきれいに痩せていきたいし、リバウンドもしたくない!って、多くの女性が思っていますよね。
そんな欲張りな女性たちの願いを叶えてくれる「8時間ダイエット」ってご存知ですか?
今回はこの「8時間ダイエット」のやり方や効果について詳しくご紹介していきますね!

多くの芸能人が実践して話題になった「8時間ダイエット」

ダイエットや美容情報通の方なら聞いたことがある!と思った人も多いかもしれませんね。
この8時間ダイエット、アメリカで出版された書籍がベースになっているダイエット方法なんです。
デイビッド・ジンチェンコ とピーター・ムーアの共著である「8時間ダイエット」はNYタイムズのベストセラーにランクインするほど注目を集めました。

日本でも翻訳されて2013年に単行本が発売されています。
多くのテレビ番組で取り上げられたり、グラビアタレントさんがブログで紹介したりと日本でも話題になっています。
1週間で3~4kgのダイエットも夢じゃないと言われており、短期間でも効果が出せるダイエット方法としても関心を集めました。

8時間ダイエットのやり方

やり方はとてもシンプルで、次の3つのルールを守ればいいダイエット方法です。

  1. 朝食から夕食まで、食事をする時間を8時間以内におさめる
  2. 食事は毎日同じ時間にとる
  3. 1日のトータル摂取カロリーは増やさない

というものです。
この3つのルールさえ守っていれば、食べたいものをガマンする必要もなく、激しい運動をしなくてもダイエットしていくことができるのです。
これなら無理なくでダイエットきそうですよね。

どうして痩せるの?8時間ダイエットの効果

8時間ダイエットの著者であるデイビッド・ジンチェンコ とピーター・ムーア氏によると、現代人の肥満の原因は1日中ダラダラと食べ続けることだ!と指摘しています。
朝早くから夜遅くまで食べ続けることができてしまう現代人の生活スタイルでは、体内での消化が追いつかず、脂肪が蓄積されやすい体質をつくってしまうと考えられています。
そこで、食事をとる時間を8時間以内におさめる8時間ダイエットで、食べたものをしっかり消化して、残りの16時間で空腹状態をつくり出すことが痩せ体質へと変わっていけるポイントなのです。

体内の脂肪は空腹にならなければ燃焼して使われることはありません。
8時間ダイエットでは意識的に食事をしない断食状態の16時間を設けることで、食べたものをしっかりと消化し排出させ脂肪を溜めにくくし、さらに体内にある余分な脂肪を燃焼させてダイエットしていくというやり方なのです。

時間栄養学を知ってダイエットに役立てよう

いきなり8時間以内はムズカシイ人のはじめ方

食事がとれる時間が8時間以内となると、例えば朝食が8時の人は夕方の4時までに晩御飯を終えなければいけません。
仕事をしていると現実的になかなかこれはキビシイですよね。

8時間ダイエットのはじめ方として、まずお休みの週末だけやり始めて、慣れてきたら平日も続けて行うという方法もあります。
自分のライフスタイルに合わせて、10:00~18:00や12:00~20:00など8時間は設定するようにしてくださいね。
無理なく続けられる時間帯を見つけることが成功のポイントです。

その他にもはじめやすいやり方として、いきなり8時間にしぼるのではなく、8:00~19:00など少し長めに時間を設定して、徐々に食事できる時間をしぼって8時間以内にしていくという方法です。
休日は8時間設定、平日は少し長めにというダイエット方法でも徐々に効果は出ますので、はじめやすいやり方で8時間ダイエットを行ってみてくださいね。

食事がとれる8時間以外のおススメの過ごし方

晩御飯を食べてから、寝るまでの時間が長くなってしまうとどうしても空腹感を感じやすくなってしまいます。
深夜に食べてしまっては、ダイエットどころか逆に太る原因となってしまいます。
ですので、8時間ダイエットをしている期間は早寝を心がけるようにしてください。

そして、朝目覚めて食事時間までに時間がある時は白湯を飲むようにしてください。
ゆっくり味わうように飲むと満腹感を刺激してくれます。
麦茶、シュガーレスの紅茶やブラック珈琲なども飲んでOKなので、水分はこまめにとるようにしてください。

空腹感でイライラしてきたら、好きな飲み物を飲んで軽くストレッチで体を動かしたり、お風呂に入ってリラックスするようにしてみてください。
8時間ダイエットのサイクルに身体が慣れるまでのことなので、上手に気分転換して乗りきりましょう。

8時間ダイエットの成功のポイント

食事制限はないからと言っても、食べられる8時間以内に暴飲暴食していてはダイエットの意味はありません。
ルールのひとつにもあったように、摂取カロリーは普段通りに抑えてください。
そしてなるべく、バランスの良い食事を心がけること。
脂肪を燃焼させるにはタンパク質が必要なので、赤身のお肉や乳製品・大豆製品は積極的に摂るようにしてください。
間食もドライフルーツやナッツなどにすることによって、より効果的にダイエットしていくことができるようになりますよ!

8時間ダイエットの効果があらわれる期間

どれくらい続ければ、ダイエット効果があらわれるのかは気になるところですよね。
個人差があるので一概には言えませんが、1ヶ月以内には効果を感じはじめている人が多いようです。
最初にご紹介したように、早い人では1週間で3~4kg痩せたという声も多くあるので、最低でも1週間~1ヶ月程度は続けるようにしてみてください。

胃腸に負担をかけないライフスタイルになることで、ダイエット効果もさることながら、身体が軽く感じられたり、朝の目覚めがよくなったりと身体の変化も感じられると思います。
目標体重を達成して、8時間ダイエットを終了した後も不調を感じたら、週末はまた8時間ダイエットをするようにしていれば、体重キープもできますし、健康的な身体もキープすることができますよ。

誰にでも簡単にはじめられて、ダイエット効果も高い「8時間ダイエット」は食事を摂る時間を制限するだけで、スリムボディへと変わっていくことができます。
まずは週末からでも、気になるあなたは是非はじめてみてくださいね。

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

時間栄養学ダイエットレシピ

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決