RESTA

1週間で効果あり?!スープダイエットで効果を出す方法

公開日:2017/03/14 最終更新日:2018/03/01 小泉 カナリア

「ハードな食事制限はいやだけど、どうしても痩せたい!」
そのような方におすすめの「スープダイエット」をご存じですか?

「野菜たっぷりのスープを、好きなだけ食べてOK!」という、野菜好きにはうれしいダイエット。
成功者の口コミも多い人気の方法です♪

今回は、そんな「スープダイエット」の効果や方法、注意点などをまとめてご紹介!

確実に体重を落としたい方は、この「スープダイエット」を本気で取り組んでみてはいかがでしょうか♪

スープダイエットとは

スープダイエットとは、食事に野菜中心のスープをとる方法です。

ここで使われるスープは、デトックス効果の高い野菜が中心で、別名「デトックススープ」「脂肪燃焼スープ」などと呼ばれています。

タレントのスザンヌさんが取り入れたダイエット法として、メディアで取り上げられて話題になりました。

スープダイエットの効果

スープダイエットには、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?
さっそくチェックしていきましょう!

デトックス効果により代謝が上がる!

スープダイエットの最大の効果は「デトックス」!
デトックス効果のある野菜をふんだんに使ったスープを飲むことで、体に溜まった毒素を排出し、巡りのよい体を目指します。
毒素がスムーズに排出されるようになると、代謝がアップ!
痩せやすい体となり、ダイエットを成功に導きます。

便秘が解消される!

スープの材料の大半が「野菜」♪
野菜には食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消によい働きをします。

また、スープダイエット中には、便秘を招きやすい「小麦粉」を控えめにすることも推奨されており、こういった点からも、便秘に優れた効果をもたらすのです。

ダイエットと便秘の関係

むくみが解消される!

便秘とともに、ダイエットの大敵となる「むくみ」。
むくみを放っておくと、セルライトとなり、太りやすい体質になってしまうのです。

スープダイエットでは、余分な水分を排出する働きのある野菜が使われており、むくみの解消によい効果をもたらします。

スッキリ足痩せ。むくみの原因と解消法

カロリーが低い!

野菜中心なので、1杯が100kcal未満と、スープそのもののカロリーが低いのもうれしいポイント!
また、汁物はお腹に溜まるので、満足感を得ることができます。

スープダイエットの方法

それでは、スープダイエットの具体的な方法を、ご紹介していきます。

基本のスープレシピ

まずは、基本のスープのレシピから♪

【材料 7皿分】

食材 分量
玉ねぎ 2個
セロリ 1本
キャベツ 1/4個
ホールトマト 1缶
鶏ささみ 2切れ
生姜 1片(チューブでも可)
コンソメ 1個
200cc
  1. すべての野菜を一口大にカットします。
  2. 1の野菜と残りの材料を鍋に入れて、10分程度煮込みます。
  3. 野菜が柔らかくなったら、塩コショウで味を整え完成です。

※塩分のとりすぎは「むくみ」を引き起こしますので、控えめにすることがポイントです。

材料別のダイエット効果

ここで、先ほどの基本レシピで使用した、材料のダイエット効果をチェックしておきましょう♪

  • 玉ねぎ……ポリフェノールの一種「ケルセチン」が血液をサラサラにして、代謝をアップ!
    またむくみを解消する「カリウム」も含まれています。
  • セロリ……むくみを解消する「カリウム」や便秘を解消する「食物繊維」が多く、また、肝機能を整えデトックスをサポートする「メチオニン」が含まれています。
  • キャベツ……便秘を解消する「食物繊維」が含まれています。
  • ホールトマト……血中の中性脂肪を減少させる「リコピン」、むくみを解消する「カリウム」、便秘を解消する「食物繊維」が含まれています。
  • 生姜……体を温める「ショウガオール」や便秘を解消する「食物繊維」が含まれています。
  • 鶏ささみ……低カロリーでありながら、筋肉をつくる「たんぱく質」が多く含まれています。

このように、優れたデトックス効果や栄養素があるのです。

食べるタイミング

スープは、食べるタイミングには、いくつかのパターンがあります。
まずは、自分の生活スタイルや、ダイエットの目標期間に合ったやり方で、始めてみましょう。

スープのみを3食1週間食べ続ける方法

短期で結果を出したい人には、ちょっぴりストイックな「1週間徹底プログラム」がおすすめです。
これは1週間、すべての食事をスープに置き換えます。
スープは好きなだけ食べてOKです!
大量に消費するので、作り置きをしてから始めましょう。

味に飽きてきた場合は、カレーパウダーなどのアレンジをするのが、乗り切るコツ♪

ただし、この方法は栄誉バランスを崩してリバウンドする可能性があります。
できれば次のように、食前に追加したり、1食置き換える方法で、少しずつ確実に体重を減らしていくことをおすすめします。

毎食、食前に食べる方法

置き換えダイエットではなく、普段の食事にスープをプラスする方法です。
食事の最初にスープを食べることで、満腹感を得て、他の食事の分量を調整します。

置き換えダイエットに比べて、摂取カロリーが高いので、効果も緩やかですが、スープを食べた後の食事の質や量をコントロールすることで、効果を上げていきましょう。

夜だけスープを食べる方法

日中、外食が多い方は、夜だけスープを食べる方法はいかがでしょうか?
カロリーが高くなりがちな「夕飯」にスープを持ってくることによって、摂取カロリーを抑えるのです。
これは、毎食食べるわけではないので、飽きずに長く続けられるというメリットがあります。
長期戦で頑張りたい人にはおすすめの方法です。

スープダイエットの注意点

スープダイエットでは、ダイエットを成功させるために、いくつか注意しておきたい点があります。

アルコールは控える!

アルコールの大量摂取は、むくみを引き起こす原因となってしまいます。
また、アルコールの消費が優先され、食べ物の消化が後回しになり、脂肪の蓄積されやすくなるというデメリットも。
ダイエット期間中の飲酒は、なるべく控えましょう。

どうしても飲みたいときには、少量にして、アルコールと同量の水を飲みながら、むくみに気をつけることが大切です。

揚げ物や菓子、甘味料はNG!

スープダイエット期間中には、揚げ物や菓子、甘味料などカロリーが高いものは控え、より効果的に脂肪を燃焼していきましょう。

炭水化物も控えめに!

食事にプラスしてスープを食べる場合は、炭水化物をできるだけ控えめにしましょう。
小麦粉で作られたパンやパスタを控え、玄米な雑穀米などヘルシーなものに切り替えるとより効果的です。

デトックスして脂肪を燃焼する「スープダイエット」。
内側からキレイになるので、美肌効果も感じられる、女性にうれしいダイエット法です♪
取り入れるパターンによって、体重の落ち方も変わってきますので、自分に合ったスタイルでトライしてみましょう♪

ボリュメトリクスダイエットの効果と方法

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決