RESTA

ワンプレートダイエットでおしゃれに食事を楽しもう

公開日:2017/02/28 最終更新日:2018/02/28 小泉 カナリア

食事法によるダイエットの中でも、おしゃれに敏感な女性にぴったりの「ワンプレートダイエット」というダイエット法をご存じですか?

SNSがすっかり普及した現代。ファッションや美容だけでなく、おしゃれな食事の写真を発信し、話題を集めている女性も増えてきていますよね。
「ワンプレートダイエット」は、そんなSNS映えする“カフェごはん”のように、一枚のお皿に、一食分を盛りつけて行うダイエット法です。

今回は、そんな「ワンプレートダイエット」について、詳しく解説させていただきます♪

目指せ、インスタグラマー♡
ダイエットしながら、毎日の食事を思いっきりおしゃれに楽しみませんか?

ワンプレートダイエットのやり方

まずは、ワンプレートダイエットの具体的な方法をご説明します。

1枚のお皿に、炭水化物、野菜、たんぱく質を盛りつける!

ワンプレートダイエットでは、1枚のお皿に炭水化物、野菜、肉や魚、卵などのたんぱく質を、バランスよく盛りつけていきます。

イメージは、“おしゃれなカフェごはん”。
特に、「これを食べてはいけない」という食材の制限はありませんが、彩りがよくなるように、いくつかの食材を盛りつけることが大切です。

このとき、野菜のスペースを多めに取り、炭水化物のスペースを少なめにするのがポイント♪
自然とカロリーを抑えることができますよ。

よく噛んで、ゆっくり食べる!

ワンプレートダイエットでは、よく噛んでゆっくり食べることが基本です。
食事を開始してから15~20分ほど経過すると、満腹中枢が刺激され、満足し始めるといわれています。
1口につき30回ほど咀嚼すると、ワンプレートに盛りつけた食事では、やや少ないと感じる方でも、時間がかかり満足感を得ることができます。

ワンプレートダイエットの効果

次に、ワンプレートダイエットの効果をチェックしていきましょう!

自然とカロリーを抑えることができる!

ワンプレートダイエットは、1枚のお皿に盛りつけられる分量で食事を完結させるため、余計に食べ過ぎてしまうことがありません。

特に、炭水化物の量が少なくなり、総摂取カロリーを自然と抑えることができ、ダイエット効果を得ることができます。

食材の制限がないので、ストレスが溜まりにくい!

「○○抜きダイエット」や「○○だけダイエット」のように、食材を制限して食べるダイエット方法が多くある中で、ワンプレートダイエットは、特に食材における制限がありません。

例えば、炭水化物抜きダイエットでは、体臭や口臭がきつくなったり、集中力が低下するなどのデメリットがありましたが、ワンプレートダイエットでは、炭水化物も摂ることができます♪

よって、ダイエット期間中でも精神的なストレスが溜まりにくいのもうれしい魅力。
ストレスによるドカ食いも予防することができ、リバウンドの心配も少なくて済むのです。

写真映えする!

ワンプレートダイエットは、おしゃれなカフェごはんのような盛り付けがベスト!
彩りがいいプレートは写真映えするので、ブログやSNSをしている人にとっては、うれしいポイントです!

栄養のバランスがよく、健康的に痩せられる!

ワンプレートダイエットは、1枚のお皿に、炭水化物、野菜、肉や魚、卵などのたんぱく質など、いくつかの食材を盛りつけるため、栄養バランスに優れています。
1種類の食べ物のみで行うダイエットのように栄養が偏ることがなく、健康的に痩せることができるのです。

「バランス良く食べる」とはどういうこと?

外食でもワンプレーを取り入れられる!

食事法のダイエットは、外食が多い方はなかなか成功しにくいものですが、ワンプレートダイエットは、外食でも取り入れやすいというメリットがあります。

近頃では、オーガニックレストランやカフェなど、おしゃれなワンプレートを出しているお店もたくさんあるので、ワンプレートダイエット期間中は、そのようなお店を積極的に利用するとよいでしょう。

ワンプレートダイエットの注意点

そんなおしゃれで楽しいワンプレートダイエットですが、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

1種類はNG!

同じワンプレートでも、パスタやカレーなど、1種類の食べ物を盛りつけてはいけません。
炭水化物、野菜、肉や魚、卵などのたんぱく質など、いくつもの食材を盛りつけることが基本となります。

ワンプレート以外の食べ物は口にしない!

ワンプレートダイエット期間中は、基本的に間食はNGです!
ワンプレートでカロリーを抑えても、たくさん間食してしまえばカロリーオーバーとなってしまいますので、注意しましょう。

ハワイ ワンプレートダイエット

この「ワンプレートダイエット」に似た方法で、「ハワイ ワンプレートダイエット」というダイエット法もあります。

ハワイで活躍中の医師、ドクターテリー・シンタニ氏によって考案されたダイエットで、ワンプレートに盛りつけて食べる食事法です。

ハワイ ワンプレートダイエットには、次のようなルールがあります。

  • 炭水化物を玄米や、全粒粉でつくられたパンなど、あまり精製されていないものにする
  • たんぱく質は、動物性たんぱく質を控えめにして、植物性たんぱく質から多く摂取する

また、「低カロリーで重い食材を選ぶ」ということもポイントです。
重さのある食材を積極的に摂取することで、満足感を得られ無理なく続けられるとして、人気を博しています。
カロリー計算や、細かい食材の制限がないことは、ワンプレートダイエットと一緒です。

見た目もおしゃれなレシピ本も発売されているので、ワンプレートダイエットを行う際の参考にしてみてはいかがでしょうか♪

ワンプレートダイエットをもっと楽しむためのコツ

ワンプレートダイエットをより楽しむためには、いくつかのコツがあります。
こちらも合わせて参考にしてみてくださいね♪

器にこだわる!

ワンプレートダイエットで使用する「器」にこだわってみるのも、より楽しむためのコツのひとつです。
近頃では、ワンプレートダイエット用の仕切り皿も販売されています。
木製の仕切り皿や、陶器の仕切り皿など、いくつかバリエーションを持っていると、写真を撮る際も、いろいろな雰囲気を味わうことができて楽しさがアップします♪

もちろん、仕切り皿でなくてもOK!
まずは少し大きめのお皿からスタートし、徐々に小さいお皿に変えていくという、目標を立てて行うのもよいでしょう。

SNSやブログに写真をアップする!

SNSやブログをしている人は、ぜひ写真を撮ってアップすることをおすすめします。
毎日の食事をSNSにアップすれば、次のようなメリットを得られます。

  • 何をどれくらい食べたかの記録が残る
  • 周囲のリアクションが励みになり、長続きする
  • 盛り付けを工夫するため、彩りのいいプレートになり、栄養バランスがよくなる

野菜に、紫色をいれるとおしゃれ度UP!

グリーンが基調の野菜に、紫色の野菜を加えると、ぐっとおしゃれ度がアップします!
より、おしゃれなプレートに仕上げたい時は、紫玉ねぎ、紫キャベツ、ラディッシュなどを、少し加えてみてください♪

このように、プレートを作る際に、自分で楽しめる工夫をたくさん取り入れることも、ワンプレートダイエット成功の秘訣です。

「ダイエットとは、こっそり、黙々と頑張るもの」
そんな常識を覆してくれる、楽しいワンプレートダイエット♡

「気が付けば、SNSのフォロワーが増え、体重が減っている」そんなうれしい結末があなたを待ち受けているかもしれません♪
おしゃれに敏感なあなたにぴったりの「ワンプレートダイエット」、トライしてみませんか?

こちらには、ワンプレート向きなレシピもありますよ。
≫時間栄養学ダイエットレシピ
≫筋肉を作るためのレシピ
≫伊達式ダイエットレシピ

旬の有機野菜たっぷり!ミールキットや野菜宅配のオイシックス(oisix)

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

ブッダボウルでダイエット

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決