RESTA

ゆで卵ダイエットの効果とは

公開日:2017/02/09 最終更新日:2018/02/28 resta編集部

食べるだけで痩せられるダイエット法はたくさんありますが、実は、ゆで卵もその1つというのをあなたは知っていましたか?
一昔前に流行ったゆで卵だけを食べ続ける方法とは違い、おかずなどと置き換えることで効果が高まると言われているのです。

今回は卵の栄養素から、ダイエットへの効果や効能を探り、またダイエットをするうえでの注意点などを見ていきたいと思います。
あなたもゆで卵ダイエットに挑戦して、体重を減らせるように頑張りましょう!

卵に含まれている栄養素とは?

卵は、黄身と白身で栄養素が異なります。

黄身の栄養

まず黄身は、ビタミンA・D・E・K・B群を豊富に含んでいます。
ダイエット効果だけでなく、女性にとっては嬉しい美肌効果もあり、痩せて美しくなることができる魅力たっぷりの食材なのです。

白身の栄養

そして白身には、良質なタンパク質が黄身より多く含まれているのが特徴です。
タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養素であり、卵を摂ることで筋肉を生成し、基礎代謝を上昇させます。
基礎代謝がよくなることで、脂肪燃焼効果を高めることができ、ダイエット効果につながるのです。

さらに、白身は低カロリー高たんぱくな食材なので、マラソン選手などのアスリートが白身を積極的に食べ、体力作りに利用しています。
それだけではなく、人間の体を構成する必須アミノ酸も黄身よりもたくさん含まれているため、細胞を活性化させ代謝を高めることが期待できるのです。

たんぱく質(アミノ酸)について

ダイエットに向く効果

卵の黄身や白身に、それぞれ栄養素があることが分かりました。
このほか、ダイエットの効果を高める栄養素や要因があります。

  • 脂肪を燃焼するリパーゼを含んでいる。
  • GI値が低く、血糖値が上がりにくい。
  • 中性脂肪を調整する。
  • 腹もちが良く、空腹を感じにくい。

いかがでしょう?卵は良いことばかりですね。

ゆで卵ダイエットのやり方

では、良質なタンパク質を摂取し、脂肪を燃焼しやすい体つくりをおこなうためには、どのようにゆで卵を摂るとよいのでしょうか?

卵だけを食べるのではなく、1日に1個~2個を目安にして、卵を食事の置き換えとして摂っていきましょう。

ゆで卵は食事で置き換える

普段の食事で摂っている牛肉や豚肉などのたんぱく質をゆで卵に置き換えます。
卵のたんぱく質が摂れ基礎代謝の向上に貢献、肉などに含まれる脂質を抑えることができるのでダイエットに繋がるというわけです。

ゆで卵はおやつがわりに

また食事で摂るのが難しい場合は、おやつ代わりにしてはいかがでしょうか。
お菓子を食べると、ついつい脂質や糖分、炭水化物を摂取してしまいがちです。
これらの成分は、体の中に中性脂肪を作り出し肥満の原因となりますので、空腹を満たすのであれば、ゆで卵に置き換えることでダイエット効果が期待できますね。

ダイエット中でも食べられるおやつ

ゆで卵の固さは

固めのゆで卵を作ると、ダイエット効果を高めることができます。
ゆで卵は黄身や白身が固まっていることから、どうしても消化に時間がかかる食材です。
これを消化するのには、エネルギーが必要なのです。
もちろんこのエネルギー消費はダイエットにつながります
そこで、あえて固めのゆで卵を作ることで消化する時間をかけて、ダイエット効果を引き出すのです。
また、消化に時間がかかるということは、腹もちが良くなるので過食を防いでくれます。
これは、ダイエットの味方と言えるでしょう。
このように同じゆで卵ダイエットでも、少し固さを調節して食べてみてはいかがでしょうか。

ゆで卵ダイエットを行う際の注意点やポイント

ゆで卵ダイエットの場合、栄養豊富な卵を食べることになるため1日1~2個を目安にしましょう。
たくさん食べ過ぎてしまうと、栄養が偏ってしまいがちなので、ビタミンやミネラルを含む野菜などと一緒にバランスよく食べることがオススメです。

ゆで卵を食べて、基礎代謝アップをはかり、痩せやすい体つくりをして行きましょう。

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決