RESTA

アルカリ性ダイエットの効果と方法

公開日:2017/02/08 最終更新日:2018/02/27 小泉 カナリア

近頃、海外セレブたちの間で話題となっている「アルカリ性ダイエット」をご存知ですか?
アルカリ性の食べ物を多めに摂取していく方法です。

といっても、どの食べ物がアルカリ性に当たるのか、ピンとこないですよね。

そこで、今回は、アルカリ性ダイエットの方法、効果、注意点、おススメレシピなどをたっぷりご紹介します!

ちょっぴり難しそうに感じますが、ポイントを抑えれば、意外と簡単!
無理な食事制限によるダイエットが苦手な方、今までと一風変わったダイエットをしてみたい方は、美意識の高い海外セレブをお手本に、アルカリ性ダイエットにトライしてみませんか?

アルカリ性ダイエットとは?

食べ物を「アルカリ性」と「酸性」に分類し、アルカリ性の食べ物を多めに摂取することで、痩せやすい体を作っていくダイエット方法です。

この方法は、ダイエットだけでなく、

  • 免疫力向上
  • 疲労回復効果
  • 美肌効果
  • ストレス軽減
  • 不眠解消
  • 頭痛解消

など、あらゆる健康効果がもたらされるのも魅力のひとつ。

グウィネス・パルトロウ、ヴィクトリア・ベッカム、ジェニファー・アニストンなど、名だたる美女セレブたちを虜にしている、新たなダイエット方法として、今、大変注目を集めています。

アルカリ性の食べ物が、どうしてダイエットに効くの?

そもそも、なぜ、アルカリ性の食べ物が、ダイエットに効果を発揮するのでしょうか。
その理由に迫ってみましょう。

体内のphバランスを整え、内蔵への負担を減らす!

秘密は、「体内のph値」にありました。

昔、理科の授業で、酸性とアルカリ性を「ph値」という数値で表したのを覚えていますか?
酸性を0、アルカリ性を14とし、中性は7と表されます。

理想の人間の体内のph値は、約7.35~7.45の、弱アルカリ性。
体内の血液も、弱アルカリ性で保たれているため、酸性の食べ物を食べ過ぎると、アルカリ性に戻そうとして、酸を体外へと排出しようという作用が働きます。
この時、主に使われるのが、「肝臓」と「腎臓」です。

ここで、摂取する食べ物をアルカリ性にすることで、「肝臓」と「腎臓」の負担が減るので、デトックス効果が上がり、むくみも解消。代謝もアップしていき、痩せやすい体になるというわけです。

腸の働きを活性化して、便秘を改善!

また、肝臓と腎臓の負担が減ることで、やがて「腸」の働きも活性化し、ダイエットの大敵「便秘」を改善します。
老廃物をスムーズに体外へ排出し、さらに痩せやすい体を目指せるのです。

このように、体のph値のバランスを整え、内蔵の負担を減らして活性化させ、痩せやすい体を作るということが、アルカリ性ダイエットの狙いです。

アルカリ性を「多めに」って、一体どれくらい?

アルカリ性の食べ物を「多めに」とるには、具体的にどれくらい摂取すればよいのでしょうか?

提唱されているのは、約「アルカリ性7:酸性3」の割合です。

完全に、アルカリ性だけに偏らせないところがポイント。
アルカリ性が多めの、バランスの良い食事をする、ということが大切になってきます。

PFCバランスを知ってダイエットに役立てよう

アルカリ性の食べ物の見分け方

そして、何より気になるのが「どの食べものがアルカリ性に当たるか」、という点。

食べ物そのもののph値とは関係なく、「体内で作用する、ミネラル分がアルカリ性か酸性か」、という点で判断されます。

ちなみに、アルカリ性に分類されるのは

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

などの成分がある食べ物。

酸性に分類されるのは、

  • 硫黄
  • 塩素
  • リン

などの成分がある食べ物は、酸性と分類されます。

それを元に、具体的な食べ物を、大まかに分類すると、次のようになります。

アルカリ性の食べ物 野菜、果物、海藻、きのこ類、大豆、ナッツ類、オリーブオイル、ごま油
酸性の食べ物 肉類、魚介類、卵、白砂糖、小麦、米、乳製品、じゃがいも、貝類

アルカリ性の食べ物を見てみると、とてもヘルシーなものばかり!
食事の量を減らさなくても、7割をこのアルカリ性の食べ物にしていけばOKというわけです♪

アルカリ性ダイエットの注意点

ただし、アルカリ性ダイエットには、いくつか注意したいポイントがあります。
合わせてチェックしておきましょう。

アルカリ性だけにしない!

アルカリ性ダイエットは、全ての食事をアルカリ性にするものではありません。
体を作るたんぱく質や、エネルギー源となる炭水化物など、体に大切な成分は、酸性の食べ物に多く含まれています。
あくまでも、7:3を意識して、3割は酸性の食べ物を取り入れ、バランスをとっていくことが大切です。

カフェインや甘味飲料、アルコールはNG!

アルカリ性ダイエットでは、

  • コーヒーや紅茶など、カフェインが多く含まれているもの
  • 白砂糖が含まれている甘味飲料
  • 肝臓に負担をかけてしまうアルコール

はNGです!
アルカリ性ダイエットの期間中はアルカリイオン水や、アルカリ性のミネラルウォーターで代用するとよいでしょう。

揚げ物、果物の缶詰はNG!

アルカリ性ダイエット期間中は、カロリーが高く内蔵への負担が高い揚げ物は控えましょう。
また、生の果物はOKですが、砂糖が加えらた果物の缶詰はNGですので、注意が必要です。

アルカリ性ダイエットのおススメレシピ

それでは、アルカリ性ダイエットにおすすめのレシピをご紹介しましょう♪

アボトマ塩昆布サラダ 1人分

塩昆布の塩気と、ごま油の風味だけで、味付けは完成♪とっても簡単なサラダです。

食材 分量
アボカド 1/2
トマト 1/2
塩昆布 少々
ごま油 少々
  1. アボカドとトマトを一口大の乱切りにします
  2. 1 をボールにいれて、少量の塩昆布を入れて混ぜます
  3. 少量のごま油を垂らして完成です

グリーンスムージー 1人分

数年前から話題となっている、グリーンスムージーも、野菜や果物などアルカリ性の食材で作ることができるので、ダイエットにぴったりです。
ミネラルたっぷりのココナッツウォーターもアルカリ性なので、水の代わりに使用してもOKです♪

食材 分量
バナナ 1/3本
レモン 1/2個
キウイフルーツ 1/2個
ほうれん草 1/4輪
水orココナッツウォーター 100cc
  1. バナナは皮を剥き、レモンとキュウイは、よく洗って皮ごとカットします。
    ほうれん草も、よく洗って4~5cmざく切りにします。
  2. すべての材料を、スムージー状になるまで、ミキサーにかけて完成です。

このようにアルカリ性ダイエットは、とってもヘルシーで健康効果の高いダイエット法です。
肉食やインスタント食品に偏りがちな現代には、とても素晴らしい効果を発揮してくれることでしょう。
より健やかで美しい女性であるために、この「アルカリ性ダイエット」で、体をリセットしてみませんか?

「バランス良く食べる」とはどういうこと?

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決