RESTA

りんごダイエットの効果

公開日:2018/03/13 最終更新日:2018/05/11 resta編集部

決まった食材だけを食べて痩せる○○ダイエットってたくさんありますよね。
バナナやこんにゃく、ギリシャヨーグルトなどなどダイエットに関心の高い人なら一度は試したことがあると思います。
その中でも、最近また注目を集めているのが「りんごダイエット」です。
1日1個を食べていれば医者はいらないといわれるほど、健康&美容によいりんご。
今回はりんごダイエットの効果的なやり方などについて、詳しく見ていきたいと思います!

りんごの持つダイエット効果

まず、りんごを食べ続けることでどうしてダイエットができるのかご説明しますね。

低カロリーだからダイエット食材に向いている

りんごを丸ごと1個食べると、ある程度の満腹感がありますよね。
でも、りんごの中1個(300g)のカロリーは150kcal程度しかないんです。
ですので、食事の置き換えダイエットに取り入れたり、食前に食べて満腹感を刺激したりするようにすれば、簡単に摂取カロリーを落としてダイエットしていけます。
調理する必要もなく、皮ごと食べられるので、手軽に取り入れられるダイエット食材としてりんごはとても適しているのです。

豊富な食物繊維で便秘改善できる

りんごには水溶性と不溶性の2種の食物繊維が含まれています。
腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで環境を整え、便秘改善に効果を発揮してくれるのです。
便秘しがちな人は、不要な老廃物がスムーズに排出できるようになるだけで、痩せられますよ。
さらに不溶性の食物繊維は、胃の中で水分を吸収して膨らむので、満足感をもたらし食べすぎを防いでくれる効果もあるんです。

腸内環境を整え痩せ菌を増やす おすすめのサプリやドリンクは?

  • 菌活ダイエットはランキングから見つけよう

    菌活に良いとされる食品は、乳酸菌、ビフィズス菌、酵素などを含む発酵食品。食事から摂ることも大切ですが、手軽に菌活ができてダイエットのサポートにもなる、当サイトで人気の飲料やサプリメントをご紹介します。あなたにピッタリの1つが見つかりますよ!

りんごポリフェノールで脂肪の蓄積を防ぐ

りんごが持つりんごポリフェノールには、食事から摂った脂肪分を消化しにくくする働きがあります。
その結果、脂肪分の蓄積を防ぎ、太りにくくなるのです。
さらに、りんごポリフェノールは効率的に脂肪をエネルギーに変える作用もあるので、基礎代謝の高い体へと導いてもくれます。

ポリフェノールの効果

カリウムでむくみも改善できる

体内の余分な水分や塩分を排出してくれるカリウム。
りんごにも豊富に含まれているので、りんごダイエットをすることでむくみの改善効果も期待できます。
むくみやすい下半身がすっきりするだけでも、視覚的なダイエット効果は大きいですよ。

スッキリ足痩せ。むくみの原因と解消法

りんごダイエットのやり方

夕食で置き換える

りんごダイエットの方法はいくつかありますが、効果的で続けやすいのは夕食をりんごに置き換えるやり方です。
1日の中で最もカロリーが高くなりがちな夕食をりんごだけにして、トータルの摂取カロリーを抑えてダイエットができます。
2~3個を目安に食べてください。3個食べても、450kcalととてもローカロリーに夕食をすますことができます。
満腹感を高めるために、お水や無糖の紅茶など水分と一緒にりんごを食べるようにしましょう。
いきなり夕食の置き換えはハードルが高い人は朝食で試して、慣れたら夕食を置き換えるやり方でもOKです。

食前に食べる

置き換えダイエットはしんどいので無理!という人は、食事前にりんごを1個食べるようにしましょう。
先ほどもご紹介したようにりんごを先に食べておけば、胃の中で食物繊維が膨らんで満腹感を刺激してくれるので、少量の食事で満足できるようになります。
食事の30分前にりんごを1個食べて、水分もしっかり摂ってから食事をするようにしてください。
自然と食事量が減り、ダイエットしていくことができます。

短期間で結果を出したい

最後にりんごダイエットの効果を短期間で出したい人は、3日間だけ3食のうち2食をりんごに置き換えて体重を落としてください。
1食は好きなものを食べてもいいですが、野菜とタンパク質を中心にバランスの良い食事を心がけましょう。
2食をりんごだけに置き換えるのは体にも精神的にも負荷がかかりやすいので、週末など休日を活用して行ってください。
4日目にすぐ通常食に戻してしまうとリバウンドしやすくなるので、グリーンスムージーやおかゆなど消化の良いメニューからはじめて、落ちた体重をキープできるように気をつけましょう。

加熱りんごでのダイエットもオススメ

生のりんごに飽きたら、加熱して食べましょう。
りんごを加熱することで整腸作用成分が増え、ダイエット効果が高まります。
簡単なのはすりおろしりんごをレンジで少しチンして温めて食べる方法です。
すりおろした生姜やシナモンを混ぜれも美味しいですし、さらにダイエットにつながります。
すりおろすのが面倒であれば、りんごを薄くスライスして、油は引かずフライパンで軽く焼いてください。
スライスりんごにもシナモンは合いますよ。
すりおろしたり焼いたりする時は、りんごをよく水洗いして皮ごといただくようにしてくださいね。

シナモンダイエットの効果

りんごダイエットの注意点

りんごダイエットの効果を高めたいからと、3食すべてりんごだけに置き換えるのは止めましょう
体重は一時的には落ちるかもしれませんが、体調を崩す大きな要因となります。
先にご説明した3つのやり方の中で、無理なく続けられる方法でりんごダイエットを続けてください。

無理やガマンのしすぎはリバウンドに直結するので、オススメできません。
りんごダイエットをしているのに、空腹やストレスからおやつをどか食いしたり、夜食でインスタントラーメンを食べてしまったりしていては意味がありません。
空腹をりんごかお水で癒せるくらいで続けられる方法を選びましょう。
自分では負担を感じていなくても、体調がおかしいなと思ったらストップして無理しないように気をつけてくださいね。

りんごダイエットで得られるうれしい効果

りんごをたくさん食べることで、お肌の美白効果やしわやたるみを防ぐアンチエイジング効果も手に入れられます。
がん予防や高血圧・動脈硬化など生活習慣病を防ぐ働きもあるので、美容&健康効果も感じながらダイエットしていってください。

りんごダイエットについて、ご説明しました。
やり方はいくつかありますので、あなたに合った無理のない方法でダイエットしてください。
一年中手に入りやすく安価な果物なので、気になる人は早速スーパーでりんごを買ってはじめてみてくださいね!

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決