RESTA

春菊のダイエット効果とは

公開日:2018/03/07 最終更新日:2018/03/07 resta編集部

冬の鍋に欠かせない食材のひとつとしてあげられる春菊。
独特の味と香りに好き嫌いが分かれる野菜ですよね。
葉が柔らかくなる11月~2月が旬といわれていますが、一年を通してお手軽価格で購入できるので、ダイエット食材としても活用できます。
そこで今回は「春菊ダイエット」についてスポットを当ててみたいと思います!

春菊の歴史

一般的に秋に咲く菊とは違い、春に黄色い花を咲かせることから名前がついた春菊。
日本古来の植物のように思われがちですが、意外にも春菊は地中海沿岸が原産地です。
クセのある味と香りから、ヨーロッパでは観賞用植物として広まっていました。
アジアに伝えられてはじめて食用として利用されるようになり、今でも日本を含めた東アジアでしか食べられていません。
品種改良も行われ、苦味や香りが抑えられたタイプなど食べやすい春菊も多く出回っています。

春菊のダイエット効果

春菊がダイエット食材として優れている点を詳しくご紹介していきますね。

ローカロリー

春菊は100gあたり22kcalととてもローカロリーです。
食事の最初に多めに食べて満腹感を刺激すれば、簡単に食事から摂るカロリーを下げられます。
しかもたくさんの栄養素を含んでいるので、毎日の食生活に取り入れることでダイエットだけでなく、美容・健康にも良い効果を得られます。

高いデトックス効果

春菊は100gあたり3.2gの食物繊維を含んでいます。
この食物繊維による整腸作用により、便秘を改善できるのです。
さらに春菊の緑色にふんだんに含まれるクロロフィル(葉緑素)は、食物繊維が入れない腸の細かいヒダまで入っていき有害物質や老廃物を排出させる作用があります。
また春菊に含まれるカリウムは、体内の余分な水分を体外に出しむくみを防ぐのです。
特にこのカリウム含有量は野菜の中でも群を抜いているので、むくみで悩みがちな人には春菊はとてもオススメです。
ご紹介したこれらの成分の相乗効果により、春菊を食べることで便秘を改善し、デトックス力を高めダイエットできるのです。

食物繊維の効果

コレステロール値の低下

クロロフィルには血液中のコレステロールを吸着し、体外へ排出させる働きもあります。
その結果、血液の循環が良くなり基礎代謝がUPして、太りにくい体へと変わっていくのです。

春菊ダイエットのやり方

ダイエット方法はとても簡単。
毎日、春菊を食べることでご紹介したダイエット成分を取り入れて、体重ダウンを図るというものです。
毎日1株食べなければいけないなど量に決まりもないので、適量を食事と一緒に摂るようにしましょう。

食事のカロリーダウンを図りたければ、春菊入りのサラダや春菊のおひたしなどをはじめにしっかり食べてお腹を満たし、炭水化物やお肉の量を減らすようにしましょう。
春菊を毎日食べていれば、暴飲暴食しても春菊ダイエットの効果で痩せられるものではないので、バランスの良い適量の食事を心がけるようにしてください。
短期間でダイエットしたい場合は運動も取り入れるなどして、春菊ダイエットと組み合わせて取り組むようにしましょう。

「バランス良く食べる」とはどういうこと?

春菊ダイエットにオススメのレシピ

簡単にできる春菊ダイエットレシピをご紹介しますので、試してみてください。

春菊スムージー

朝食の置き換えダイエットにオススメのレシピです。
季節の野菜やフルーツでアレンジしながら、続けてください。

<材料>

  • 春菊…5~6枚(お好みで調整してください)
  • バナナ…1本
  • りんご…1/4個
  • お水…100ml(豆乳に変えてもOK)

バナナとりんごはカットして、すべての材料をミキサーに入れて混ぜるだけ。
お水を豆乳に変えれば腹持ちもさらに良くなります。
春菊の味や香りが苦手な人はりんごの代わりにパイナップルを入れてください。かなり春菊のクセが緩和されると思います。

グリーンスムージーダイエット

カンタン春菊しゃぶしゃぶ鍋

<材料>

  • 春菊…1/2株
  • 豆腐…半丁
  • 白菜…1枚
  • 大根、にんじん、キノコなどお好みの野菜…適量
  • 昆布…5cm角程度のもの1枚
  • ポン酢…適量

野菜はしゃぶしゃぶにしやすいよう、薄くスライスしておく。
1人用の土鍋もしくは小鍋に水と昆布を入れて、テーブルコンロで沸騰させる。
沸騰したら弱火にし、豆腐を入れ、好きな具材をしゃぶしゃぶしながらポン酢でいただきましょう。
ポン酢に七味唐辛子やショウガを入れれば、脂肪燃焼効果が高まります。タンパク質をもう少し補いたければ、白身の魚の切り身など追加してください。

春菊のサラダ

<材料>

  • 春菊…1/2株
  • 長ネギ…適量
  • 新玉ねぎ…1/2個
  • ポン酢…適量
  • エキストラバージンオイル…適量

長ネギは薄く斜め切り、新玉ねぎも薄くスライスして水にさらす。
春菊にさらした長ネギと新玉ねぎを混ぜて、ポン酢とオリーブオイルをかけていただく。
クセの強い春菊に香りの強い野菜は良く合います。
タンパク質を補うために、茹でたささみや納豆をトッピングするのもオススメです。

旬の有機野菜たっぷり!ミールキットや野菜宅配のオイシックス(oisix)

美味しい春菊の選び方

毎日食べるものなので、選ぶ際のポイントをご紹介します。
色は青々としていて、葉先まで瑞々しいものを選びましょう。
鮮度が悪いものは黄色がかってハリが無くなるので、そういったものは避けてください。
葉のギザギザが浅く、丸いタイプのものの方が苦味や香りが弱いので、苦手な人は葉のカタチを良く見て選んでください。
クセが強い方が好きな人は、葉のギザギザが深いものがオススメです。
保存は濡れた新聞紙などでくるんでビニール袋などに入れ、野菜室に立たせておくと鮮度がキープされやすくなります。

春菊のその他のうれしい効果

春菊には抗酸化作用のあるβカロテン・ビタミンCやE、クロロフィルを豊富に含んでいるので、高いアンチエイジング効果が期待できます。
お肌の老化防止や美肌づくりだけでなく、体中の老化防止にも働いてくれるので、動脈硬化や心筋梗塞などの成人病予防にも役立ってくれるのです。
春菊は鉄分や葉酸もしっかり持っているので、貧血や冷え性の緩和にもつながります。
春菊は健康的にダイエットしていくにはぴったりの食材なのです。

春菊のダイエット効果についてご説明しました。
ダイエットだけでなく、美容と健康にもとても良い食材なので、気になる人は早速スーパーに行って新鮮なものをゲットしましょう!

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決