RESTA

豆乳でダイエットはできるの? ~その効果とポイント~

公開日:2016/10/05 最終更新日:2018/02/26 leaf

豆乳は体に良いし、ダイエットもできるらしい・・・
一体何がそんなに良くて、本当にダイエットができるのか、知りたいですよね?
そこで今回は、豆乳について徹底調査!
豆乳の効果やダイエットのやり方など、見ていきましょう。

そもそも、豆乳って?

豆腐を作る時に、おから(食物繊維)と煮汁を分けます。
この煮汁を飲み物にしたものが豆乳なのです。
見た目は牛乳に似ていて、植物性の良質なたんぱく質など栄養素がたくさん入っています。

豆乳の種類

最近では、スーパーでたくさんの豆乳が売られていますが、気になることが・・・
「無調整豆乳」と「調整豆乳」と表示されたものがあるのです。
これらに違いはあるのでしょうか?

実はこれ、農林水産省の規格(JAS規格)で決まっています。

無調整豆乳:原料が大豆と水だけで、大豆固形分が8%以上
調整豆乳:原料が大豆と水に油脂、砂糖、食塩などを加え、大豆固形分が6%以上

簡単にいうと、大豆だけのシンプルなものが無調整豆乳、飲みやすくなったものが調整豆乳です。

豆乳の効果と栄養素

それでは、たくさんの栄養素があるという豆乳には、どのような効果があるのでしょうか。

豆乳に含まれる大豆サポニン、ビタミンB群、ビタミンE、カリウム、オリゴ糖、大豆イソフラボンが作用してダイエット効果が生まれます。

サポニン

糖質や脂質の吸収を抑制し、また脂肪を燃焼させる働きを活性化します。
食欲抑制効果もあるのです。

ビタミンB群

炭水化物、脂肪、 タンパク質の代謝に働きます。
特に糖質をエネルギーに変える働きがあるダイエットサポーターとも言えるビタミンです。
また、ダイエットはストレスがたまりがちですが、ビタミンB群は気持ちを安定させ、脳の機能を正常に保つよう作用するので、豆乳ダイエットはいらいらせずダイエットを続けやすいとされています。

ビタミンE

アンチエイジングビタミンと言われるビタミンEは抗酸化作用が強いビタミンなので、ダイエットをしながらお肌の錆びつきを予防します。

カリウム

浮腫みが長期に渡ると、老廃物と脂肪細胞とが結びついてセルライトになるのですが、カリウムは体内のナトリウム(塩)と結びつき排出する働きがあるため、浮腫み解消につながります。
その結果セルライトが付きにくくなるのです。

オリゴ糖

腸内環境を整えるオリゴ菌が含まれているため、便秘解消に効果があると言われています。
腸内環境が整うことで腸の善玉菌が増えるのです。
その結果、便秘が解消され老廃物がなくなると代謝がアップします。
代謝というのは栄養素がきちんと体に取り入れられる働きのことなので、代謝がアップすることで効率よく栄養素を利用し、無駄に脂肪を蓄えなくてよくなります。
次第に、食べても太りにくくなるという、いいサイクルができてくるのです。

イソフラボン

女性ホルモンと近似た作用があり、お肌の潤いをキープするのに欠かせないコラーゲンの生成を促進します。
お肌の新陳代謝を高める効果もあり、美肌効果が高い成分であることからダイエットをしながら美容効果も期待できる嬉しい成分です。
豆乳ダイエットが女性に人気があるのも納得ですね。

リノール酸やレシチン

コレステロール(とくに悪玉コレステロール)を体外へと排出してくれます。

ペプチド

基礎代謝をアップさせて、体脂肪の燃焼に繋がるのです。

このように豆乳にはダイエットに効果的な成分が豊富に含まれており、各種栄養素がうまく作用しているという訳です。
また、食前の豆乳1杯で脳の満腹中枢を刺激し、過食を抑制する効果もあります。

豆乳でダイエット

豆乳には豊富な栄養素があり、ダイエット効果があることがわかりました。
では、どんな方法で行うのでしょうか?

実は、とても簡単なんです。
豆乳のカロリーは100mlあたりおよそ50~65kcalですが、イソフラボンの1日の適量摂取量は1日約70mgといわれ、それを踏まえると豆乳の1日の摂取適量は200ml程度と言われています。

そう、食事前にコップ1杯(200ml)を飲むだけ!です。

食事をする30分くらい前に飲むことで、満腹感を得られて食べ過ぎの防止になります。
また、豆乳の栄養素が、食べた脂肪の吸収を抑えてくれるのです。

いかがですか?食前に飲むだけですから、これなら続けられそうですね。

豆乳の効果を上げる方法

食前にコップ1杯の豆乳を飲むだけですが、さらに効果を上げる方法もあります。

女性の場合

生理が来る前(7~10日前)に飲んで、生理が来たらやめる。
生理前の体が脂肪などをため込む期間に、豆乳が作用してため込むことを防止してくれます。
生理後は、ため込んだものがありませんし、体が痩せやすい状態になるので自然と痩せるのです。
自分の生理のサイクルを知っておきましょう。

男性の場合

女性のようなバイオリズムはありませんが、男性の多くが行う筋力トレーニング(筋トレ)に活用できます。
筋トレ期間中には、たんぱく質を得るために食生活が肉に偏りがちになりませんか。
肉食中心の生活だと、どうしてもコレステロールや脂肪が気になりますね。
けれども肉の代わりに豆乳を利用することで、それらを少なくでき、ダイエットもできるのです。
運動の前後に摂ると、さらに効果が期待できます。

アミノ酸ダイエットの効果

豆乳の効果的な摂り方

豆乳と合わせて飲むと、効果のアップが期待できるものがあります。

  • 豆乳+バナナ:満腹感アップ
  • 豆乳+きなこ:満腹感、抗酸化作用、基礎代謝などがアップ
  • 豆乳+ココア:美肌効果アップ、食欲抑制

などがメジャーですが、他にコーヒーや青汁、野菜やフルーツジュースなどにも合わせられます。
いずれも、豆乳に混ぜるだけですので、好みのものをチョイスして試してみるのはいかがでしょうか?
楽しみながらダイエットができますね。

豆乳ダイエットの注意点

体に良いからと、摂り過ぎには注意が必要です。
女性の場合、摂り過ぎると逆にホルモンバラスが崩れてしまいます。
男性では、女性ホルモンが増えて胸が大きくなったり、生殖機能の減退につながることも。
1日200mlを目安にしましょう。

また、豆乳は独特の豆臭さがあるので、苦手な人もいますね。
調整豆乳ですと、その豆臭さが緩和されて飲みやすくなっています。
その分、油脂や糖分などが加えられているので、カロリーの摂りすぎに注意が必要です。

見た目が牛乳に似ているので、代わりに飲む人もいるのではないでしょうか。
しかし牛乳と違ってカルシウムが少ないので、代わりに飲むのなら、カルシウムを補う必要があります。

豆乳は体に良い栄養素がたくさんあり、飲むタイミングや量を守れば、ダイエットができることもわかりました。
簡単に手に入りますし手軽に飲めるので、食生活に取り入れてキレイで健康な体を作っていきましょう!

大豆ダイエットは健康的に美しく痩せられる!その効果とレシピをご紹介

HMBサプリ

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決