RESTA

かっさでマッサージ【足痩せ効果とやり方】

公開日:2017/08/21 最終更新日:2018/05/07 resta編集部

自宅で手軽にマッサージすることができる「かっさ」。
本や雑誌でもたびたび取り上げられている、人気の美容アイテムです。

今回は、「かっさ」を使った脚痩せ効果抜群のマッサージ方法をご紹介!

「夕方になると脚がパンパンにむくんでしまう」
「ダイエットしても脚だけ痩せない!」

そのようにお悩みの方は、かっさを使ったマッサージでむくみのないスラリとした美脚を手に入れてみませんか?♪

かっさプレートとは

かっさプレート(以下かっさ)とは、牛角や天然石でできたヘラのような形状のプレート。
皮膚をこすって血液やリンパの流れをよくしたり、ツボを押すなどして、体の不調を改善するアイテムです。

かっさを使用したマッサージは、中国や台湾などで古くから民間療法として行われてきました。
現在、日本でも美容業界を中心に普及しており、美容雑貨店や100円ショップなどで手軽に購入することができるようになりました。

かっさマッサージの足痩せ効果

かっさは、顔や頭、体全体をマッサージすることができます。
中でも、むくみやすい「脚」には効果抜群!
なぜ脚痩せに効果があるのか、詳しくチェックしておきましょう!

老廃物を流してむくみを解消!

本来、筋肉の収縮によりリンパの流れがよくなり、体内の余分な水分や老廃物が排出されます。

しかし冷えや運動不足、筋力の低下などにより、筋肉の収縮が減少してリンパの流れが滞り、余分な水分や老廃物が停滞!
特に老廃物が溜まりやすい下半身は、むくみを招いてしまうのです。

むくみを放っておくと、凸凹のセルライトや下半身太りの原因となってしまいます。

そんな下半身太りの大敵“むくみ”を解消してくれるのが「かっさマッサージ」!
血液やリンパの流れを促して、脚に蓄積した老廃物を流すことで、むくみのないスッキリ美脚を目指すことができます♪

  • 運動不足
  • 長時間のデスクワーク
  • 立ち仕事
  • 冷え性

これらが原因で脚がむくみやすくなっている人には、「かっさマッサージ」はおすすめなのです。

たくさんのツボがある

かっさマッサージは、肌をさするだけでなく、ツボを刺激できるのも魅力的な効能のひとつ。

脚にはたくさんのツボが集中しています。
中にはむくみを解消するツボ、冷えを改善するツボなど、脚痩せに効果を発揮するツボも。

指でマッサージするよりも力を入れずにツボを刺激することができます。

かっさマッサージのやり方

それではさっそく、かっさを使った簡単な脚マッサージのやり方をご紹介します。

用意するのはこの2アイテム!

かっさマッサージをする際に必要なのは次の2アイテムです。

  • かっさ
  • マッサージクリームorマッサージオイル

かっさの素材や形状はさまざま。自分の手に馴染みやすいものを選びましょう。

マッサージクリームまたはマッサージオイルも必須です。

マッサージクリームまたはマッサージオイルを使用することで、かっさの滑りがよくなり肌の摩擦を防ぐことができます。化粧品雑貨店やインターネットで手軽に購入することができるので、マッサージを始める前に、必ず準備しておきましょう。

中でも、アロマのマッサージオイルは香りの作用でリラックスすることもできます。
ストレスが多いと感じる方は、1日の終わりのマッサージタイムにおすすめですよ♪

ベストタイミングは“入浴後”

かっさマッサージをするベストタイミングは“入浴後”!
血流がよくなっているので、老廃物が流れやすくなっています。

ゆっくり湯船に浸り、脚首回しのウォーミングアップをしてからマッサージを行うとより効果的です。

一方、消化が行われている“食直後”や“体調の悪いとき”は体を休めるタイミング。
かっさマッサージは控えるようにしましょう。

マッサージ方法

それでは、具体的なマッサージの方法をご紹介します。
次の点を意識しながら、始めましょう。

かっさマッサージーの注意点
  • マッサージクリームまたはマッサージオイルを塗り、滑りが悪くなったら塗り足す
  • 左脚から行う
  • かっさは一方向に動かす
  • 強くこすらずに、優しく撫でる
かっさマッサージーの手順
  1. 脚の甲
  2. 脚の指の付け根あたりから脚首に向けて、一方向にさすりましょう。
    かっさの位置を変えて、脚の甲をまんべんなくマッサージします。

  3. くるぶし
  4. かっさの先端を使い、くるぶしの周りをクルクルとマッサージします。
    内くるぶしと外くるぶし、両方行いましょう。

  5. ふくらはぎ
  6. ふくらはぎ全体を、足首から膝に向かってさすり上げます。
    前側、後ろ側もまんべんなくマッサージしましょう。

    むくんでいる人は、最初は少し痛みを感じるかもしれません。
    “イタ気持ちいい”くらいの強さで、しっかりさすり上げましょう。

  7. 膝周り
  8. 次に、膝周りも数か所に分けてマッサージします。

    • 膝の前側
    • 膝の周りをクルクルとマッサージしましょう。

    • 膝の内側
    • 膝の内側をさすります。
      女性は生理中にここをさすると、経血とともに老廃物が流れやすいといわれています。

    • 膝の裏側
    • リンパが集中している膝裏は足痩せのトリガーポイント。
      優しく押し当てて刺激することで、老廃物が流れやすくなります。

  9. 太もも
  10. セルライトができやすい太もも全体もしっかりマッサージしましょう。

    • 太ももの前側
    • 膝の上から、足の付け根に向かってさすり上げ、最後に足の付け根を軽く圧迫します。
      足の付け根にもリンパが集中しているので、老廃物が流れやすくなる大切なポイントです。

    • 太ももの横
    • 忘れがちなのが太ももの横。
      外側や内側もしっかりさすり上げましょう。

    • 太ももの裏側
    • 最後に、膝の裏からお尻の下まで、太ももの裏側をさすり上げます。
      セルライトができやすい部分なので重点的に。

マッサージ後は水分補給を

マッサージが終わったあとの“水分補給”も大切!
老廃物をスムーズに流す作用がありますので、たとえのどが渇いていなくても必ず飲みましょう。

おすすめは、お湯を沸かして、40℃~50℃くらいに冷ました「白湯」。内蔵を温めることができて、血流促進に効果的です。

余分な水分や老廃物を流すことができ足痩せにも効果的な「かっさ」。運動不足や冷え性などで、むくみやすい方にはおすすめです!
こまめにむくみを解消して、セルライト知らずのスッキリ美脚を目指してみませんか?

エステ並みのお手入れが自宅でできちゃう「ボニックプロ」

太もも痩せの方法≪筋トレ・エクササイズ≫

下半身の強化で痩せやすい体作りを

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決