RESTA

お尻痩せ(尻トレ)

公開日:2017/02/07 最終更新日:2018/05/07 鈴りんりん

あなたは「尻トレ」をご存知でしょうか。尻トレとは、お尻痩せには効果的なエクササイズといわれています。
女性にとって、引き締まったお尻は憧れですよね。後ろ姿を意識するなら、お尻痩せは欠かすことができません。

今回は、初心者さんでも簡単に挑戦することの出来る尻トレをご紹介します。

尻トレについて

尻トレとは名前の通り、お尻のトレーニングです。お尻のたるみなどは普段のダイエットだけではなかなか改善されることがなく、集中してお尻を鍛えることがお尻痩せに繋がっていきます。お尻だけでなく他の身体の部位も鍛えることができるんですよ。

尻トレと聞くと、「難しそう」「キツそう」というイメージが強いかと思いますが、実際はそのような心配は必要なく、日課にできるほどの心地の良い負荷といわれています。

尻トレを実践した多くの人は、短期間のうちで効果を実感することができているそうです。
少しでもお尻のたるみが気になる方は、是非この機会に、尻トレにチャレンジしてみてくださいね。

尻トレで得られる効果

たるみの解消

尻トレを行うことで一番効果を実感しやすいのが、お尻のたるみの解消です。ぼてっとしたシルエットがすっきとなり、タイトスカートやパンススタイルをおしゃれに着こなすことができます。

お尻のたるみが解消されると、余分な脂肪も減ってきます。
引き締まった小尻を手に入れられるので、シルエットに自信を持つことができるようになりますよ。

インナーマッスルの強化

継続的に尻トレを行っていくと、インナーマッスルの強化にも繋がっていきます。
インナーマッスルとは、私たちの身体の内側にある筋肉のことです。このインナーマッスルを鍛えることにより、新陳代謝が上がるので、ダイエットに効果的な体へと繋がっていくのです。

また、インナーマッスルを鍛えることにより体幹も鍛えられます。体幹を鍛えてあげると、バランス感覚が良くなります。自然と姿勢が良くなり、美しい身体のラインを手に入れることができますよ。

健康的にシェイプアップしていきたい方には、インナーマッスルの強化は欠かすことができません。

簡単!尻トレの始め方をご紹介します

内股とお尻のシェイプアップ

まず初めに、両足を揃えて立ちます。つま先を開き、ハの字を作ります。
内ももに負荷がかかるように腰を落とします。この際にかかる負荷を意識し、お尻の穴と内ももを締め上げるようにキープします。

この動作を1日30回程度行うと効果的といわれています。

ポーズのキープが上手くいかない場合は、ペットボトルを内ももに挟んでみましょう。
ペットボトルを内ももに挟むことで、自然と内ももに負荷がかかるようになります。

くびれのシェイプアップ

両手と両足を床につけ、四つんばいの姿勢になります。
左手と右足・右手と左足を上に持ち上げ、体勢をキープします。この動作を5回づつ繰り返します。
手足を平行にキープすることを意識すると、より効果的です。

身体にひねりが加わるので、お腹周りの刺激になります。
継続することでくびれのあるメリハリボディを手に入れることができます。
また、お腹周りを刺激することで便秘の解消にも繋がるといわれています。
もちろんお尻のたるみ解消にも効果的です。

女性専用ジムならクレビック(crebiq)!専属トレーナーつき食事指導つきで月々8,200円~

背筋&美脚のシェイプアップ

イスを用意します。
イスに腰かけ、お尻の後ろに両手を付き、体をそらせるように持ち上げます。

ブリッジのような姿勢になれば大丈夫です。この際、つま先立ちで天井に視線を持っていくことを忘れないようにしましょう。お尻の穴もキュッとしめることも意識しましょう。

背中と太ももをシェイプアップするこができます。後ろ姿がスラッとしていたらかっこいいですよね。

お尻歩きで骨盤を整える

足を床から離し、お尻を前後しながら歩くのも有名な尻トレの一つです。
約10分間、お尻だけを使って歩くだけで、骨盤の位置が調整されていきます。

歪んでいる骨盤を整えることで、脂肪を溜めにくい下半身つくりへと繋がっていきます。
自宅で簡単にできるので、日課として取り入れてみてくださいね。

尻トレのポイントについて

お尻に意識を集中させる

尻トレのポイントは、お尻をだらんとさせずに常に意識を向けておくことです。
意識を向けることにより、自然とお尻の穴がキュッとしまってきます。

お尻の筋肉を常に意識して動かすことで、早い段階で効果を実感しやすくなりますよ。

スペースを確保する

尻トレを行う際は、十分にスペースを確保するようにしましょう。
狭い場所で尻トレを行うと、動きに制限が生じるだけでなく、尻トレとしてもしっかりとした効果を実感できない可能性があります。

継続的に行う

尻トレは継続的に行うことで効果を実感することができます。数日尻トレを行っただけでは、効果が現れにくいです。

最初は慣れない動きで辛いと感じることがあるかもしれませんが、それを乗り切れば体は徐々になれてくるようになります。まずは体に尻トレを慣れさせるところからスタートしてみてくださいね。

無理のし過ぎは禁物

一日でも早く尻トレの効果を実感したい!ということで、尻トレをし過ぎるのも禁物です。先ほどもご説明しましたが、尻トレは継続的に行うことで効果を実感することができます。

また、最初のほうに飛ばしすぎてしまうと、飽きてしまったり、場合によっては筋肉を傷める原因にも繋がっていきます。ご自身のペースで無理ない程度に行うようにしましょう。

尻トレの効果ややり方などについてご紹介しましたが、尻トレは、お尻のたるみだけでなくインナーマッスルの強化もできるといわれています。

尻トレを継続することで、余分な脂肪のないスッキリとした身体つくりへと繋がっていきますので、是非この機会に、尻トレを日課として取り入れてみてはいかがでしょうか。

周囲から憧れるキュッとしたお尻を手に入れてくださいね。

少しでも早く確実に痩せたいあなたにはパーソナルトレ―ニングがおすすめ!

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    一番安い料金のパーソナルトレーニングジムは?全額返金保証、専属トレーナーのいるジムは?完全個室のジムは?パーソナルトレーニングに関心があっても、どう選んだらいいのかわからないあなた!さまざまな視点で比較し、わかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決