RESTA

ダイエットを効率よく行うなら「水泳ダイエット」がおすすめ!

公開日:2017/06/15 最終更新日:2018/05/01 鈴りんりん

自分磨きや健康のことを考えてダイエットをはじめるものの、「体がキツイ!」「継続するのが辛い!」などといった理由で途中でダイエットを辞めてしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ダイエットを行うには継続性が大切といわれています。
自分のペースで行えるようなダイエット方法があったら嬉しいですよね。
そんな人におすすめなのが「水泳ダイエット」です。

水泳ダイエットはダイエットの中でも、自分のペースを大切にしながら行えるダイエット方法の一つといわれています。
今回は、水泳ダイエットで得られる効果・メニューの紹介・継続期間についてご説明していきたいと思います。
これからダイエットを頑張ろうと考えている人、水泳ダイエットに興味のある人は必見です。

水泳ダイエットで得られる効果

水泳ダイエットを行うことで、どのような効果を得ることができるのでしょうか。

水の中に入るだけで私たちの体には、約1.3トンの水圧がかかります。
凄い数字なので不安になる人も多いかと思いますが、この水圧が私たちの体に対して効果的なマッサージ作用を働いてくれるのです。
マッサージ作用により全身の血行が良くなり、その結果、老廃物の排出促進・新陳代謝UPへと繋がっていきます。

老廃物を排出することにより、体の中に余計なものを溜め込まない習慣を作り出します。
常に体の中がスッキリとした状態は、理想的ですよね。

新陳代謝がUPするのは、ダイエットを行っていく上で欠かせません。
効率よくダイエットを行うには、新陳代謝を上げて脂肪をエネルギーに変える体の働きを生み出していく必要があるからです。
痩せやすい体つくりの秘密は、新陳代謝といっても過言ではないかもしれませんね。

効率よく痩せられる!水泳ダイエットメニュー

ウォーキング

水泳が得意でない人・運動に自信のない人は、水の中をウォーキングするだけでも大丈夫です。
先ほどもご説明しましたが、水中に入るだけで水圧がかかるので体にとっては効果があります。
自分のペースでゆっくりと水中をウォーキングしましょう。
体重などで個人差はあるのですが、30分間のウォーキングで約100~180kcalの消費が期待できます。
また体重の重い人でも、水に入ると浮力が加わり足(膝)などへの負担が軽減されるので、運動に自信のない方にもおすすめのメニューです。

平泳ぎ

水泳ダイエットの中で一番おすすめといわれているのが、平泳ぎです。
他の水泳のフォームと比較すると、泳ぎやすく継続しやすいといわれています。
できるだけゆっくりと泳ぎ、継続することを意識するようにしましょう。
泳ぐフォームや早さ、体重などで差はあるのですが、30分間の平泳ぎで約120~200kcalの消費が期待できます。

背泳ぎ

天井を向きながら、平泳ぎと同様リラックスした状態で泳ぐことができるフォームが背泳ぎです。
自分のペースを大切にしながら、ゆっくりと行っていきましょう。
泳ぐ早さや体重などで差はありますが、30分間の背泳ぎで約100~170kcalの消費が期待できます。

クロール

水泳の中でもベーシックな水泳のフォームといえばクロールですよね。
ゆっくり泳ぐのでも良いですし、タイムや距離を気にするような泳ぎ方でも大丈夫です。
泳ぐフォームや早さ、体重などで差はあるのですが、30分間のクロールで約130~220kcalの消費が期待できます。

バタフライ

水泳に自信がある人におすすめなのがバタフライです。
体全体を大きく使うバタフライは、消費カロリーも大きいです。
なんと、30分間のバタフライで約200~3050kcalの消費が期待できます。
泳ぎのフォームや早さ、体重などによって差はありますが、泳ぎの中ではかなりの消費です。
≫カロリー計算 消費カロリーについて

水中ダイエットの注意点

スピードよりも継続性重視で!

水泳ダイエットで心がけてほしいのが、継続性です。
激しく動く方が消費カロリーが多くダイエット向きに思われがちですが、疲れやすくなってしまったり、必要以上に筋肉が付いてしまったりするのです。

自分のペースを大切に

水泳ダイエットは、継続することで効果を得られるダイエット方法です。

プールへ行って水泳ダイエットをした日は何もできなくなるくらい疲れてしまう・・・それではダイエットとしてはイマイチ。
水泳は有酸素運動なので、ゆっくり長く泳ぐことで、その効果が得られます。
息が切れてしまうほどの泳ぎ方は逆効果。疲れすぎない程度を目安に行うことを心がけましょう。

≫有酸素運動とは
≫有酸素運動のダイエット効果は?

また、腰痛が持病の人や、ぽっちゃり~太めな方は、いくら水泳が良いといっても、泳ぎ方によって体にかかる負担が違うため、体調を気にしながら水泳ダイエットを行うようにしましょう。
万が一、体に不調を感じたら自己判断で解決せず、かかりつけ医師へ相談してくださいね。

水分補給をこまめに

水泳ダイエットは、想像以上に汗をかくダイエット方法です。
水泳ダイエットに夢中になりすぎると水分補給を忘れがちになってしまいますが、意識して水分を摂取するようにしましょう。

水泳ダイエットを継続する期間

さて、水泳ダイエットはどれくらい継続すると効果を得ることができるのでしょうか。

水泳ダイエットは毎日行う必要はなく、週2~3日ほどでも十分効果はあります。
1回の水泳で60分を目安とすると良いでしょう。
ご自身の体力と相談しながら通う頻度と水泳の時間を調整してみてくださいね。

このように水泳ダイエットは即効性があるダイエット方法ではありませんが、1か月程で効果を実感する人が多いようです。
さらに食事制限をプラスすることで、より効果的に体重ダウンに繋げていくことができます。

継続すればするほど体重が減り体力体のシルエットにも変化が出てきます。
誰もが憧れるスラッとした体のラインも夢ではありません。
健康的に痩せることができるのも水泳ダイエットの魅力のポイントです。

 
誰もが気軽に始めることができる水泳ダイエット。
水中をウォーキングするだけでも、体にとって大きなアプローチとなり、体質改善へ繋がっていきます。
これからダイエットをお考えの方は、水泳ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。
継続しやすいダイエット方法ですので、是非この機会にチャレンジしてみてくださいね。

少しでも早く確実に痩せたいあなたにはパーソナルトレ―ニングがおすすめ!

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    一番安い料金のパーソナルトレーニングジムは?全額返金保証、専属トレーナーのいるジムは?完全個室のジムは?パーソナルトレーニングに関心があっても、どう選んだらいいのかわからないあなた!さまざまな視点で比較し、わかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決