RESTA

バレエエクササイズダイエットの効果とやり方

公開日:2017/04/13 最終更新日:2018/05/01 小泉 カナリア

引き締まった体で、蝶のように舞い踊る「バレリーナ」。
誰もがうっとりしてしまう美しいスタイルは、女性にとっては憧れの的ですよね。

そんなバレエの基本のエクササイズを行うダイエット法があります。

「体が硬いから無理……」
「部屋が狭いから難しい……」

そう思われる方のためにも、今回は自宅で取り入れやすい、基本的なバレエエクササイズダイエットのやり方をご紹介していきたいと思います。

さあ、気分は美しきバレリーナ。
気分を上げて、楽しくエクササイズにトライしてみましょう♪

バレエエクササイズダイエット効果

バレエエクササイズには、次のようなダイエット効果があります。

姿勢がよくなり、代謝がアップ!

バレエエクササイズの基本は、美しい立ち姿。

現代では、スマートフォンやパソコン操作で悪い姿勢の人口が急増しているといわれていますが、悪い姿勢はダイエットの大敵です!
悪い姿勢でいると内臓の位置が下がり、ぽっこりお腹の原因となったり、消化・吸収が悪くなり、太りやすい体質へとなってしまいます。

一方、よい姿勢でいると、インナーマッスルが鍛えられて基礎代謝が上がったり、内蔵の位置が正常になり消化・吸収のよい痩せやすい体になるため、ダイエットには、よい姿勢をキープすることがとても大切です。

バレエエクササイズで、バレリーナのような美しい姿勢を意識し、痩せやすい体を目指しましょう。

体が柔らかくなり、痩せやすい体に!

バレエエクササイズによって体が柔らかくなると、体が硬いときに比べて血流がアップします。
血流がよくなると、代謝がアップして痩せやすい体になります。
また、可動域が広くなるため、同じ動きをするにしても消費カロリーが多くなるといううれしいメリットも!

普段使わない筋肉を使うことができる!

優雅で美しく見えるバレエですが、下半身や背中など、普段あまり使わない全身の筋肉をしっかり動かしていくため、かなりの運動量があります。

基本的な立ち姿勢でも、足の筋肉に直接アプローチできるので、美脚を目指したい方にもおすすめです。

バレエエクササイズダイエットのやり方

それでは、基本的なバレエエクササイズダイエットのやり方をご紹介させていただきます。

基本的な立ち姿勢

バレエの基本的な立ち姿勢は、第1ポジションから第5ポジションの5つがあります。
股関節が硬い方や、普段姿勢が悪い方は、この姿勢をキープするだけでもかなり難しく感じるので、まずはこの基本の立ち姿勢をマスターしましょう。

はじめに

基本的な立ち姿勢をする前に、両足を揃えてまっすぐ立ちます。
このとき、次のようなポイントに留意して正しい姿勢をキープしてみましょう。

  • 骨盤が前や後ろに傾いていないか
  • 両肩は左右に開いているか
  • 頭が空に向かってまっすぐ伸びているか
  • 耳からくるぶしまでが一直線になるように立てているか
第1ポジション

第1ポジション
左右のかかとをつけて足を90度に開きます。このとき、股関節から開くイメージでできるだけ外側に向けましょう。

第2ポジション

第2ポジション
1番のポジションから、左右のかかとを肩幅に開きます。
このとき、つま先は浮かない様に足の裏全体を床にぴったりとつけましょう。

第3ポジション

第3ポジション
第1のポジションから、片方のかかとを前方に出し、反対の足の土踏まずにつけます。

第4ポジション

第4ポジション
第3ポジションから、前側の足を足1つ分、前に出します。

第5ポジション

第5ポジション
第4ポジションから足をクロスして、完全に重なるところまで交差させます。

ももの内側の筋肉にアプローチする「プリエ」

バレエの最も基本的な動きである「プリエ」。
骨盤のゆがみを整え、ももの内側の筋肉にアプローチする効果があります。

  1. 第1ポジションで立ちます。
  2. 両肘を外側に軽く広げます。
  3. 足を股関節から開き、息を吸いながらゆっくり膝を落としていきます。
  4. 息を吐きながらゆっくりと元に戻します。

これを10回ほど繰り返します。

ヒップアップ効果のある「アラベスク」

アラベスクは、足を後方に持ち上げるポーズ。キュッと持ち上がったヒップを目指すことができます。

  1. 第1ポジションで立ちます。
  2. 右足を後ろに引き、足の甲を外側に向けます。
  3. 右腕を前方に伸ばします。
  4. 右足をできるだけ高く上げます。
  5. 同様に左足も行います。

これを10回ほど繰り返します。

もっと本格的に学びたい場合は

このようなバレエエクササイズを本格的に学びたい方は、次のような方法もおすすめです。

インターネットの動画サイトを参考にする

インターネットの動画サイトにも、数多くのバレエエクササイズの動画が掲載されています。
お金をかけずに、基本のやり方を動画でチェックしたいという方におすすめです。

DVDでエクササイズを習得する

初心者向けのバレエエクササイズのDVDも、多数発売されています。
基本の立ち姿勢や、簡単なエクササイズを動画でチェックできるので、自宅でエクササイズをしたい方にはおすすめです。

バレエ教室に通う

近年、初心者向けのバレエ教室も増えており、大人になって初めてトライする方も増えています。
正しい基本姿勢などをしっかり習得できるので、本格的にバレエエクササイズの効果を得たい方は、思い切ってバレエ教室に通ってみるのをおすすめします。

バレエエクササイズの注意点

バレエエクササイズダイエットを行う際に、注意したいポイントがあります。
合わせてチェックしていきましょう。

無理せず行う

バレエエクササイズは、股関節の柔軟性が求められる動きが満載!
無理をすると股関節を痛めてしまう可能性がありますので、まずは自分の股関節の可動域を認識した上で、無理せず徐々に正しいポーズを目指していきましょう。

またアラベスクなど、腰に負担のかかるポーズもあります。
痛みを伴わない範囲で、注意しながら行いましょう。

日常でもよい姿勢を意識する

バレエエクササイズを行っている間だけよい姿勢を意識するのではなく、日常でもよい姿勢を心がけることで、よりダイエット効果を得られます。

パソコン操作をしているときやスマートフォンを見ているときなど、つい猫背になりがちなシーンでも、常によい姿勢でいられるように意識しましょう。
≫猫背はなぜ太るのか?原因と対策

姿勢がよくなり、美脚も目指すことができる「バレエエクササイズ」。
基本のエクササイズは一見地味な動きに見えますが、実際やってみると難しく、汗をかくほどの運動量を感じることもあります。
関節を痛めないように無理せず行いながら、バレリーナのような美しいシルエットを目指してみませんか?♪

【参考】楽しく踊って痩せよう!ダンスダイエットの効果

少しでも早く確実に痩せたいあなたにはパーソナルトレ―ニングがおすすめ!

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    一番安い料金のパーソナルトレーニングジムは?全額返金保証、専属トレーナーのいるジムは?完全個室のジムは?パーソナルトレーニングに関心があっても、どう選んだらいいのかわからないあなた!さまざまな視点で比較し、わかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決