RESTA

ギルトフリースイーツとは

公開日:2017/10/20 最終更新日:2018/05/08 resta編集部

昨年あたりから、じわじわとキテいる「ギルトフリースイーツ」をご存知ですか?
ギルト(guilt:罪悪感)がフリー(free:ない)なスイーツという意味です。

無添加、低カロリー、低脂肪、糖質オフ、グルテンフリー・・・etc.で作られたスイーツなら罪悪感なく食べられますよね。
しかもそれが美味しいとなるとブームにならないワケがありません。
そこで今回はダイエット中の女子にうれしい、ギルトフリーなスイーツについてご紹介していきたいと思います!

ギルトフリーってそもそもどういうこと?

罪悪感の感じ方は人それぞれで、ギルトフリースイーツに明確な定義はありません。

ギルトフリーのお菓子コーナーがスーパーにあるアメリカでは、グルテンフリーや白砂糖不使用がまず求められます。

血糖値を急上昇させ、脂肪を蓄積させるグルテンはダイエットの敵。
また、精製された白砂糖は中毒性があり体の老化を促進させるといわれているので、白砂糖が使われている食品は食べたくないのです。

その他にも無添加であること、低カロリー(200kcalくらいまで)であること、低脂肪であることなども条件としてあげられます。

さらにヴィーガンの人であれば、その食事スタイルから動物性たんぱく質も食べられません。
ですので、動物性たんぱく質不使用というのもギルトフリーの中に含まれます。

白砂糖や動物性たんぱく質の入ってないスイーツって美味しいの?と思われた人も多いかもしれませんね。
でもご心配なく!日本でもブームになりつつあるギルトフリースイーツは、女性のハートを掴む見た目や美味しさを兼ね備えたものがたくさんあります。

ダイエット中の人もそうでない人も、せっかくなら体によくて罪悪感ナシで食べられるおやつを選びたいですよね。

ビーガン(ヴィーガン)ダイエットの効果

間食にオススメのギルトフリースイーツ

実際どんなギルトフリースイーツが市販されていて、どこで購入できるの?と思われた方、これからいくつかご紹介していきましょう。

アメリカのおやつの定番!ナッツ&ドライフルーツ

美容食として、またダイエット中の空腹を紛らわす間食の定番として、日本でもだいぶ浸透してきたナッツやドライフルーツ。

コンビニなどでも食べきりサイズのものがいろいろと販売されていますよね。
これも立派なギルトフリースイーツです。

栄養価や抗酸化力の高いドライフルーツとナッツを組み合わせて市販されているものもあります。
有機栽培された安全なJAS認証付きドライフルーツもあるんですよ。
皮付きをまるごと食べるので、これならより安心していただくことができます。

海外モデルも実践!ナッツダイエットの効果とは

見た目も可愛い!ブリスボール

丸くころんとしたカタチがオンナ心をくすぐる、オーストラリア発祥のブリスボール。
ドライフルーツやナッツを細かく刻んで混ぜ、ボール状に丸めて作られたギルトフリースイーツです。
素材そのものの味を活かせるようにと、砂糖や添加物など一切使われていません。

素材の組み合わせにより、さまざまな味を楽しめます。

見た目も可愛いので、どんな味がするんだろう?と食べる前からテンションもアガります。
ネット通販もしくは百貨店などで購入できますが、手作りすることもできるんですよ。

フードプロセッサーにお好みのナッツ・ドライフルーツ・はちみつを入れて、細かく砕いてください。
かたまりが作れる状態になったら、食べやすい大きさに丸めて、ココアパウダーなどを外側にまぶせばでき上がりです。

低糖質でも美味しい!ロカボクッキー

アーモンドやナッツ、おからなどを入れて小麦粉の量を減らして作られるヘルシーなロカボクッキー。
低糖質なので罪悪感なく食べられます。

輸入食材も取り扱っているようなスーパーで販売されています。
レシピサイトにいろいろなロカボクッキーの簡単な作り方が紹介されているので、手作りすれば自分なりのアレンジも楽しめますよ。

日本にもある!伝統的なギルトフリースイーツ

スイーツという言葉から華やかなお菓子ばかりを連想しがちですが、日本の伝統的なおやつにもギルトフリースイーツはあります。
干し柿や干し芋は日本ならではのドライフルーツです。

さつまいもダイエットの効果

お米と米麹から作られる甘酒は飲む点滴や美容液とも呼ばれるほど、低カロリーで栄養価の高いギルトフリードリンクです。
これらはスーパーやコンビニで手軽に手に入れられるので、日本に古くからあるおやつにも注目してみてくださいね。

甘酒ダイエットの方法と効果

ご紹介した以外にも、健康志向・ダイエット志向の高まりからさまざまなギルトフリースイーツが販売されるようになっています。

マクロビに対応しているクッキーや脂肪分0のアイスクリームなど、あなたの近くのコンビニにも置いてないか探してみてください。成分表示をチェックする習慣をつけて、あなたが選ぶギルトフリースイーツを見つけていくのも楽しいと思いますよ。

ダイエット中でも食べられるおやつ

話題のヘルシースナッキングでさらにダイエットにつなげよう!

健康的な間食習慣(healthy snacking)としてアメリカで注目されている、新しい間食の食べ方をご存知ですか?おやつもちゃんと食べながら痩せていきましょう!という方法です。

アメリカなどで行われた研究によると、1日の食事回数の多い人の方が少ない人より総摂取カロリーが低く、肥満になりにくいことが明らかになりました。

これはこまめに間食をはさむと、空腹による食べ過ぎを防ぐことになり、トータル摂取量が抑えられるからだと考えられています。

確かにすごくお腹が空いていると、食べるスピードが早くなって食べ過ぎてしまいがちですよね。

1度の食事でたくさんの糖質を摂ってしまうと血糖値が急上昇しやすくなり、インシュリンの働きで脂肪が蓄積され、太ってしまうのです。この状況を避けるために間食を入れ、空腹感を感じる時間を減らすと、1回の食事が少量でも満足できるようになります。

その結果、糖質の大量摂取による肥満を防ぎ、ダイエットにつなげていけるのです。

1日5食ダイエット

ヘルシースナッキングのやり方

トータルの摂取カロリーが増えてしまっては意味がないので、間食をはさむ分は食事量を減らしてください。低カロリー・低脂肪なギルトフリースイーツを間食にしたとしても、食べ過ぎれば太ります。

農林水産省が作った「食事バランスガイド」によると、成人が間食で摂るカロリーは200kcalが目安とされています。上限を200kcalにしてギルトフリースイーツは楽しむようにしましょう。

それ以上食べ過ぎた場合はさらに食事量を減らしたり、運動したりして調整するようにしてくださいね。

そして、なるべく食物繊維やたんぱく質の豊富な健康的なおやつを食べるようにしましょう。
良質な素材で作られているものが多いギルトフリースイーツは、ヘルシースナッキングにうってつけです。

夕食後や深夜は避けて、日中お腹が空いてきたら食べるようにしてみてください。
お腹の空き過ぎが抑えられて、自然と食事量が減っていくようになると思います。

夕食が済んでからは、体が脂肪を溜めやすくなる時間帯なので、いくらギルトフリースイーツといえど、食べるのは我慢してくださいね。

1日5食ダイエット レシピ

ダイエット中でも食べられると話題の「ギルトフリースイーツ」。
ダイエットするならお菓子は禁止!は、もはや昔の常識だったんですね。
食べる量や時間に気をつけて、間食も楽しみながらしっかりダイエットしていきましょう!

エナジーボールでダイエット効果を期待するならこのレシピがおすすめ!

 

低糖質のケーキなら罪悪感なく、自分へのご褒美スイーツにも良いのではないでしょうか?
今流行りのローカーボスイーツで、しかも野菜から作ったベジスイーツなども扱っています。
▼お取り寄せ可能な、ローカーボ&ベジスイーツの低糖質ケーキはこちらから

糖質制限ダイエット中でも安心な低糖質スイーツをどうぞ!テレビ・雑誌で紹介されて人気

  • スイーツ工房フォチェッタ

    フォチェッタの低糖質スイーツは、砂糖・小麦を一切使わない、糖質制限中の方でも安心して食べられるスイーツです。それなのにおいしいと話題に!チョコロール、苺ロール、クッキー、チーズケーキ、マドレーヌ・・・と種類も豊富。お試しください。
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決