RESTA

桑の葉茶(くわの葉茶)のダイエット効果

公開日:2017/10/25 最終更新日:2018/05/11 resta編集部

蚕のエサで有名な桑の葉からできた「桑の葉茶(くわの葉茶)」ってご存知ですか?
中国では古来より、肥満予防のお茶として親しまれてきました。

最近ではくわの実(マルベリー)がスーパーフードとして注目を集めたので、葉よりも実の方がなじみがある人もいるかもしれませんね。実はくわの実だけでなく、桑の葉にもさまざまな健康&美容効果があるんです。

そこで今回は「桑の葉茶」の効果・効能について、詳しくご紹介していきたいと思います!

桑の葉茶ってどんなお茶?

健康に良いお茶と聞くと、苦かったり味にクセがあったりして飲みにくいのでは?と思ってしまいますよね。好みはもちろんありますが、桑の葉茶は昔から飲まれ続けているだけあって、とても飲みやすいお茶なのです。

最近では粉末にして青汁やお菓子などの原料としても使われているほど、クセもありません。
煎茶に近い風味で、ほのかな甘みとすっきりとした飲み口で健康茶の中でも人気の高いお茶です。

人気の理由はその飲みやすさだけでなく、桑の葉だけに存在する成分がダイエットやメタボ対策になることが明らかになったからなのです。

桑の葉茶のダイエット効果は?

桑の葉だけにしか発見されていないDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分の働きが、桑の葉茶がダイエットに効果的と注目されたイチバンの理由です。

このDNJは食事から摂った糖質の吸収を小腸で阻害するので、急激な血糖値の上昇を抑えられます。食後の血糖値の急上昇はインシュリンを大量に分泌させ、脂肪を蓄積させる大きな原因となりますが、桑の葉茶を飲んでおけばこれが避けられるのです。

DNJ以外にも桑の葉茶はカリウムも豊富に含んでいるので、余分な水分を排出するデトックス効果もあります。

さらに他のお茶に比べて食物繊維も多く含んでいるので、便秘改善効果も期待でき、
桑の葉茶を飲むことで余分な脂肪を溜めずデトックス力を高め、太りにくく痩せやすい体へと変わっていきます。

食物繊維の効果

桑の葉茶ダイエットのやり方は?

先にご紹介した食後の血糖値の急上昇を抑えるために、食前の10~20分前に必ず桑の葉茶を飲むようにしましょう。甘いものを食べたくなった時も同様に、必ず間食する前にも飲んでください。

食事の前に水分を摂ることで食べ過ぎ予防になりますし、血糖値の上昇が緩やかになれば満腹感も続きやすくなります。

食前に飲み忘れた場合は、食事や間食と一緒でもある程度の効果は出ますので、桑の葉茶とともに摂るようにしましょう。

1日3回の食前だけでなく、こまめに飲む習慣をつければ、余分な水分や老廃物を排出しやすくなり、より痩せ体質へと近づけます。

桑の葉茶のおいしい飲み方

お水1Lに対して、大さじ1~2杯の茶葉を目安で作るようにしてください。
沸騰したお湯に茶葉を入れたら、5分程度とろ火で煮出せばできあがりです。
煮出す時間はお好みの濃さで調節してOK。

夏場は水出しでも美味しいので、煮出すよりは少し多めの量で水出し桑の葉茶を作りましょう。

大きな副作用は報告されてはいませんが、一度に大量に飲むと食物繊維が豊富なので、お腹がゆるくなる場合があります。
飲むのは、1日5~6杯を目安に。
ノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の方にも安心ですが、気になる人はかかりつけ医に相談しておきましょう。

近くに桑の木があれば、簡単に桑の葉茶を作ることもできますよ。
青々としている葉の方が栄養価が高いので、5月から紅葉前の11月頃までの葉を使いましょう。
この期間のものでも変色している葉は避けて、緑色の濃いものを選んでください。

木から葉を採取したら、汚れなどを落とすためにしっかり水洗いします。
大きめのザルなどに葉を並べて2~3日天日干ししたら、次にザルを日陰に移しまた2~3日陰干しします。
乾燥が足りないなと感じたら、また数時間だけ天日干ししてください。

パリッと葉が乾燥したら、手で揉んで細かくなるまでくだいて、できあがりです。
自家製なら、より安心して飲み続けられますよね。

ダイエット成分だけじゃない!栄養素いっぱいの桑の葉茶

ダイエット効果を中心に見てきましたが、それは桑の葉茶のほんの一部分でしかありません。
実はたくさんの栄養素を含んでいる、驚くべきお茶なんです。

例えば牛乳と比べると約24倍のカルシウム量を持ち、マグネシウムや亜鉛、カリウムや鉄分などたくさんのミネラル分を含んでいます
鉄分においてはレバーに匹敵するくらいの量を誇っており、貧血になりがちな女性にはとてもオススメなお茶なのです。

他にもビタミンA・B1・B2・Cとビタミン類も豊富で、青汁やサプリメントの原材料として多く使われているだけある、さまざまな栄養成分を含んでいるのです。

豊富な栄養素から生まれるたくさんの健康&美容効果

ダイエット効果でも触れましたが、桑の葉茶に含まれるDNJの血糖値を抑制する作用により、いろいろな病気の予防や改善に効果があると期待されています。
糖尿病や高血圧がその代表ですが、脳卒中や心筋梗塞といった大変な病気につながる生活習慣病全般に有効だといわれています。

豊富に含まれるミネラル分は貧血やむくみを解消しますし、ビタミン類と一緒になって肝機能の向上にも働いてくれます。
肝臓の機能が高まれば、代謝がUPして疲れにくくなり、2日酔いにもなりにくくなります。

代謝のUPはダイエット効果だけでなく、美肌づくりやお肌の老化防止にもつながっていきます。
桑の葉茶には美肌効果の高いビタミンCだけでなく、ポリフェノールの一種であるフラボノイドも含まれているので、シワやタルミの原因となる活性酸素を除去する作用もあります。
このように桑の葉茶を飲み続けると、たくさんの健康と美容に良い効果を手に入れらそうですね。

桑の葉茶はダイエットや美容効果など、女性にうれしいお茶ですが、メタボに悩む中年男性にもオススメのお茶です。ハーブティーなど飲みなれない男性でも抵抗なく飲めるお茶だと思います。

数日で効果が出るというものではありませんが、飲み続けることで体質改善にもなるので、スリムボディを目指せます!

飲むだけで痩せる?お茶でダイエット

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決