RESTA

シジュウム茶のダイエット効果と効能

公開日:2017/10/04 最終更新日:2018/04/25 jia

今、健康食品として注目を集めているシジュウム茶。
実は健康だけでなくダイエット効果も期待できることを知っていますか?

今回は、そんなシジュウム茶の気になる効能や飲み方の注意点などを解説していきたいと思います。

シジュウム茶とは?

シジュウムとは、ペルーやブラジルなど熱帯原産の植物です。
古来より、胃腸薬や皮膚病の薬として使われてきた歴史があり、南米では民間療法として取り入れられてきました。

乾燥させたシジュウムの葉をお茶にして飲むと、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状に効果があることが研究で分かり、近年注目を集めています。

シジュウム茶は有効性が認められた数少ない民間療法の1つで、様々な効能が秘められており、ダイエットにも効果的だといわれています。

シジュウム茶の効能は?ダイエット効果もあり?

シジュウム茶には様々な効能があり、ダイエット効果も期待できます。
主な効能や特徴を以下にまとめてみました。

  • 糖の吸収を抑えて太りにくくする
  • アレルギー症状の改善
  • 美白効果
  • ビタミンCやミネラルなどの美容成分が豊富

糖の吸収を抑えて太りにくくする

シジュウム茶に豊富に含まれているポリフェノールは、糖の吸収を抑えるインスリンと同じような働きをすると言われています。

糖質を摂りすぎて血糖値が上がると、肝臓によって糖質を中性脂肪に変えて蓄えようとします。
シジュウム茶を飲むと糖の吸収を抑えることができるので、中性脂肪が蓄えられにくくなります。
つまり、しっかりご飯を食べても太りにくくなるので、健康的にダイエットしたい人におすすめです。

アレルギー症状の改善

シジュウムにはアレルギー反応を引き起こすあらゆる要因を抑える効果があることが近年の研究によって分かってきました。

アレルギー反応の原因になるヒスタミンやロイコトリエンといった物質を抑制し、花粉症やアトピー性皮膚炎の症状を改善してくれます。

美白効果

紫外線を浴びると、チロシナーゼと呼ばれる酵素によってメラニンの合成を促されます。
メラニンが増えるとシミの原因になってしまいますよね。

シジュウムに豊富に含まれるポルフェノールには、チロシナーゼの働きを抑制する効果があります。
メラニンの生成を抑えることができるので、美白効果があると言われています。

ビタミンCやミネラルなどの美容成分が豊富

シジュウムには、ビタミンCやミネラルなどの美容成分が豊富に含まれています。
実はシジュウムにはレモンのおよそ2倍のビタミンCが含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせないので、美しい肌を保つのに必須の栄養素です。
逆にビタミンCが不足するとセルライトができやすくなると言われているので、美しい体型を保つためにも必要です。

シジュウムの気になる味は?

健康やダイエットに最適なシジュウム茶ですが、気になるのがその味ではないでしょうか?
シジュウム茶はミントなどのハーブ類に似た独特のクセがあります。
そのため、ハーブ類が苦手という人だと苦く感じる人もいるようです。

ただ、ネットなどの口コミを見ていると、人によっては想像よりも飲みやすかったというコメントも少なくないので、ハーブ類が苦手ではないという人であれば、問題ないかもしれません。

シジュウム茶の味が苦手だという人は、最初のうちは少し薄めにお茶を作り、冷やしてから飲むと独特の香りや苦味が和らぎます。

シジュウム茶とグァバ茶の違いは?

シジュウム茶について調べていると、「シジュウム茶=グァバ茶」と解説しているものもあれば、「厳密に言うと違うもの」と解説しているところもあります。

なぜそのようなことが起きているのでしょうか?

シジュウムとグァバは、実は同じフトモモ科のバンジロウ属の植物のことを指します。
ただし、シジュウムと呼ばれるものは基本的に南米原産のものを言います。
一方で、グァバは台湾や日本を始めアジアで生産されているものの名前として使われていることが多いです。

シジュウムとグァバは広い意味で言えば同じ植物とも言えるかもしれませんが、産地が大きく異なるので全く同じ植物というよりは、南米原産のシジュウムの仲間の1つとしてアジアで生産されているグァバがあるという方が良いかもしれません。

そのため、シジュウム茶とグァバ茶は同じような効能や特徴を持ちますが、全てが同じという訳ではないようです。

特にシジュウム茶の特徴であるアレルギー症状への効果は、今のところ南米産のシジュウムでしか確かな作用があることを確認されていません。

そのためグァバ茶を飲んでも、必ずしもシジュウム茶と同じ効果があるとは限らないのです。

ただし、商品によってはシジュウムとグァバを同じ植物とみなして、シジュウム(グァバ)茶といった表記をしているものもあります。

中には、シジュウム茶と書いていても産地が明記されていなければ、南米産のシジュウムでなくアジア産のグァバが使用されている可能性もあります。

グァバ茶ではなくシジュウム茶が良いという人は、amazonなどネット購入の際、産地が明記されたものを選ぶと良いでしょう。

 

シジュウム茶の飲み方や注意点

シジュウム茶の効果は個人差があるので、一概に正しい飲み方というものがあるわけではありません。
最初のうちは薄めに作って、様子を見ながら自分に合った飲み方を探していくと良いでしょう。

ただし、シジュウム茶の飲み過ぎには注意が必要です。シジュウム茶に含まれるポリフェノールの一種であるタンニンは、摂りすぎると胃腸に負担をかけることがあるので、人によっては下痢になってしまうこともあります。

空腹だと胃腸への負担がかかりやすくなってしまうので、食後の1杯にシジュウム茶を飲むようにすると良いでしょう。

また、妊婦さんがシジュウム茶を飲む場合も注意が必要です。
シジュウム茶はノンカフェインなので、一見妊婦さんにおすすめの飲み物のように見えるかもしれません。

実は、妊婦さんにとって注意しなければいけないものが、カフェインとは別にタンニンがあります。
タンニンは、鉄分と結びつこうとする作用があるので、鉄分の吸収を阻害してしまう可能性があります。

そのため、鉄分が欠かせない妊婦さんや貧血気味の人は、シジュウム茶を飲むのはできるだけ控えた方が良いでしょう。

シジュウム茶で健康的にダイエットを!

このように、シジュウム茶は健康的に美しい体を手に入れるのに非常におすすめです。
健康的にダイエットをしたいという人は、ぜひ今回の記事を参考にしながらシジュウム茶にチャレンジしてみてくださいね。

飲むだけで痩せる?お茶でダイエット

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決