RESTA

黒豆茶の効果 ダイエットにも効く

公開日:2016/11/24 最終更新日:2018/05/11 resta編集部

お正月の煮ものなどに使われる黒豆。正式には「黒大豆」といって、大豆と同じような栄養素を多く含み、黒い皮には、大豆の仲間の中では唯一、ポリフェノールの一種「アントシアニン」が含まれています。

大豆の栄養素に、アントシアニンの栄養素がプラスされた豆ですから、すごい効果があります。
それは、一体どのような効果があるのでしょうか?

黒豆の効果

黒豆の持つ大豆とアントシアニンの効果は、どのようなものか見ていきましょう。

むくみ解消

カリウムが過剰なナトリウムを排出する利尿作用があるため、デトックス効果やむくみが解消されます。

腸内環境を整える

オリゴ糖やペクチン(水溶性の食物繊維)などが、腸内環境を整えてくれて、便秘解消になるのです。
また食物繊維が、大腸がんの予防にもなります。

血液サラサラ

アントシアニンやサポニンが、コレステロールの元になる過酸化脂質の生成を抑制するために、動脈硬化の予防になり、血液をサラサラに保ってくれます。

美肌効果

アントシアニン皮膚のコラーゲンを結び付ける働きをするために、肌にハリを持たせ美肌効果が期待できるのです。
また、イソフラボン女性ホルモンのバランスを整えるために、肌荒れにも効果があります。

エイジングケア効果

アントシアニンがシミやシワの原因となる、活性酸素を減らして老化防止につながるのです。

更年期障害、生理不順の改善

イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするために、更年期障害や生理不順の改善に効果をもたらします。

骨粗しょう症の予防

イソフラボンが、骨からカルシウムを流出するのを防いでくれるので、骨粗しょう症の予防になるのです。

眼精疲労、視力改善

アントシアニンが、目の疲れやかすみなどの回復に効果があります。

黒豆はダイエットにも良い?肥満予防に。

黒豆が良いことがわかりましたね?ではダイエットにも向いているのか見ていきましょう。

ここでは2つの成分に注目!

アントシアニン

脂肪の吸収を抑え、余分な脂肪を体外へと排出してくれるのです。

サポニン

腸で吸収されたブドウ糖が脂肪に変化するのを抑えてくれます。

この2つの成分が、肥満防止に大きな効果を発揮しているのです。
黒豆はダイエット効果があるといえるでしょう。

黒豆茶の作り方

黒豆は健康に良く、ダイエット効果もあることがわかりましたね。
これをお茶にして飲む方法があります。
黒豆にはカフェインがありませんので、お茶にして飲んでも安心なのです。
ここでは、自分で作る黒豆茶の作り方の紹介をします。

フライパンで炒る方法

  1. 乾燥した黒豆をざっと洗って水けをきります。
  2. フライパンで乾煎りします。
  3. 豆の皮に裂け目がはいったら火を止めましょう。
  4. 黒豆10~15粒(大さじ1杯くらい)に熱湯200mlをそそいで蓋をして、5分蒸らしたら出来上がりです。
ポイント

焦げると苦みがでますので、炒る時に焦げないように注意しましょう。
色が少し付いたところで火から離すのがポイントです。

電子レンジで作る方法

  1. カップ(耐熱のもの)に大さじ山盛り1杯の黒豆を入れて加熱します。1~2分目安。
  2. 黒豆の表面がはじけて、香ばしい香りがしてきます。
  3. カップをとりだして200mlのお湯を注ぎ、蓋をして5分ほど蒸らしたら出来上がりです。
ポイント

加熱してもはじけなかったり、まだ香りがしないようでしたら、追加で加熱してください。
耐熱皿で多めに作ることも可能です。

フライパンでもレンジでも多めに作った場合は、冷ましてからビンなどの密閉容器に入れて保存しておけば、いつでも飲めますよ。

黒豆茶を飲むときのポイントと注意点

健康にもダイエットにも効果がありますが、実は即効性がありません
飲み始めてから、効果が出だすのは大体1カ月くらいからといわれていますので、普段の生活に取り入れながら、気長に試して行きましょう

また、いくら良いからといって、飲みすぎはいけません。
摂り過ぎると、お腹がゆるくなったり、女性ホルモンのバランスが崩れたりする原因にもなります。
目安としては、1日に2~3杯を飲むようにしましょう。

カフェインがないので、いつでも飲めますが、脂っこい食事の前などにとると、脂肪の吸収を抑えてくれる効果が期待できます。

また大豆アレルギーのある人は注意しましょう。
黒豆も大豆の仲間なので、摂るときは十分注意して気になる時は控えるようにしてくださいね。

また、お茶を飲んだ後の豆ですが豆自体にも栄養がたくさんあるので、そのまま食べても良いですし、料理に再利用してもいいでしょう。

黒豆茶で健康できれいな体を!

黒豆には健康に良い成分がたくさんあって、ダイエットにも向いていることがわかりました。
豆自体は手に入りやすいですし、作り方も簡単なので無理なく摂れると思います。
普段の生活に取り入れて、健康できれいな体を作っていきましょう!

≫飲むだけで痩せる?お茶でダイエット

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決