RESTA

グリーンコーヒーダイエットの効果

公開日:2018/02/27 最終更新日:2018/02/27 鈴りんりん

「気軽に痩せることができたらいいなぁ・・・」と思っている人は多いかと思います。
そんなあなたにおすすめのダイエットが、「グリーンコーヒーダイエット」と呼ばれるダイエット方法です。
今回はグリーンコーヒーダイエットや、得られる効果などをご紹介!
これからダイエットにチャレンジしたい人、グリーンコーヒーダイエットについて知識を深めたい人は必見の記事ですよ。

グリーンコーヒーについて

グリーンコーヒーとは、焙煎する前のコーヒー豆(別名:生豆)のことを指します。
鮮やかなグリーンの見た目から、グリーンコーヒーと呼ばれるようになりました。
焙煎すると、私たちが良く見慣れている濃い茶色のような見た目になります。
通常のコーヒーよりもカフェインが少ないので、カフェインが気になる人でも安心して飲めるのも特徴の一つです。
次の項目にて、グリーンコーヒーを用いたダイエット方法をご説明していきます。

簡単!手軽に始められるコーヒーダイエットの効果

グリーンコーヒーダイエットのやり方

グリーンコーヒーダイエットのやり方は非常に簡単で、食前30分にグリーンコーヒーを飲むだけでOKなんです。
食事スタイルを変えずにできるダイエットということもあり、継続しやすいのが嬉しいですよね。
食前にグリーンコーヒーを飲むことで、「カフェイン」や「クロロゲン」の働きにより食事で摂取した糖などの栄養分の吸収を抑え、脂肪が付きにくい体つくりへと繋がっていきます。

グリーンコーヒーダイエットを行うポイントとして、砂糖やミルクなどをプラスしないことをおすすめします。
砂糖やミルクは少量であってもカロリーが高く、ダイエットの妨げになってしまうからです。
より高いダイエット効果を期待するのであれば、砂糖やミルクをプラスしないグリーンコーヒーの飲み方を心がけましょう。

グリーンコーヒーダイエットで得られる効果

グリーンコーヒーダイエットを行うことで、嬉しい効果を沢山得られます。
これからグリーンコーヒーダイエットを頑張ってみようと思っている人は、得られる効果をチェックしてみてくださいね。

ダイエット効果

グリーンコーヒーに含まれる「クロロゲン酸」の働きにより、体に蓄積された脂肪が燃焼されていきます。
一度蓄積されてしまった脂肪を燃焼させるのは難しいですが、グリーンコーヒーを飲むだけで解消されるのは魅力的なポイントですよね。

血糖値上昇防止効果

糖尿病が気になっている人にとって、血糖値の上昇は避けたいですよね。
クロロゲン酸の働きの中には「グルコース」を作り出すのをセーブする働きがあり、血糖値上昇を防止してくれる効果があります。
今までは、血糖値の上昇を防ぐ=インスリンという認識でしたが、クロロゲン酸でも同様の効果が得られることが広まりはじめ、より一層グリーンコーヒーダイエットは注目を集めるようになったのです。

肝脂肪蓄積予防効果

クロロゲン酸は、脂肪燃焼効果だけでなく肝脂肪の蓄積予防にも効果があります。
肝臓に脂肪が蓄積されすぎてしまうと、動脈硬化やメタボリックシンドロームなどの生活習慣病を引き起こすなどのリスクが高くなり、日常生活に支障をきたしてしまう恐れがあるのです。
他にも、悪玉コレステロールを減少させる働きもあるので、継続すればするほど健康的な体を手に入れられます。
現在、生活習慣病の予備軍になっている人は、これを機会にグリーンコーヒーダイエットを始めて、改善していってくださいね。

アンチエイジング効果

女性にとって嬉しいアンチエイジング効果を、グリーンコーヒーダイエットで得られます。
ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、体の細胞のサビをきれいに除去してくれる働きがあるのです。
細胞がサビると体が衰えていくだけでなく、肌トラブルを引き起こしたり、内臓機能が正常に機能しなかったりなどの支障が生じてきます。
アンチエイジングを心がければ、外見だけでなく内面も美しくなることが可能なのです。

グリーンコーヒーダイエットを行う際の注意点

しっかりとダイエット効果を実感できるグリーンコーヒーダイエットですが、行う際には注意すべきポイントがあります。

飲みすぎない

「早くダイエット効果を実感したい!」という思いから、グリーンコーヒーを飲みすぎてしまう人がいますが、決して飲みすぎないようにしましょう。
グリーンコーヒーに含まれるクロロゲン酸を過剰に摂取しすぎてしまうと、胃腸の働きをセーブしてしまい便秘になる恐れがあり、逆に太りやすい体内環境になってしまうのです。
グリーンコーヒーの副作用として便秘が挙げられるほど、注意すべき事項になります。
食前30分前に飲むことを守り、グリーンコーヒーダイエットを成功させましょう。

出来るだけ甘みのあるものを抑える

グリーンコーヒーダイエットのやり方の部分でも触れましたが、グリーンコーヒーダイエットを行う際は、出来るだけ甘みのある砂糖やミルクを入れるのを控えるようにしましょう。
ダイエットの妨げになり、ダイエット効果を実感するまでに時間がかかってしまうからです。
しかし、グリーンコーヒーダイエットを続けていく中で「味を変えたい」「飽きてきた」と感じるようになったら、少しだけ甘みを足しても大丈夫です。
はちみつやオリゴ糖などで甘みをプラスして味に変化をつけて、気分転換のように使い分けていってくださいね。

腸活やダイエットにもおすすめ!オリゴ糖の種類と効果

ダイエットを継続させる

グリーンコーヒーダイエットは短期間で効果が出るダイエット方法ではありません。
約半年ほど時間をかけて、ゆっくりとしっかりと効果を得る方法になります。
短期間でダイエットの成果が出ないからといってやめてしまっては意味がありません。
より早く効果を実感したい場合は、食事量や運動量を増やした上で、グリーンコーヒーダイエットを行うようにしましょう。

有酸素運動とは

グリーンコーヒーの販売店

グリーンコーヒーダイエットを始めるにはグリーンコーヒーが必要ですよね。
グリーンコーヒーの販売店について詳しくご説明します。

グリーンコーヒーは、コーヒーの中でも珍しい種類に分類され、スーパーマーケットなどではなかなか目にすることがありません。
そのため、コーヒー専門店に足を運ぶ必要が出てきます。

お住いの地域によっては、コーヒー専門店まで足を運ぶのが難しい人も多いですよね。
そんな人は、是非インターネット通販を利用してみてください。
最近では、「Amazon」や「楽天」などの大手インターネット通販サイトでもグリーンコーヒーを取り扱うようになりはじめました。

グリーンコーヒーといっても様々な種類がありますので、価格や口コミなどを参考にし、ご自身に合ったグリーンコーヒーを探してみてくださいね。

生豆のセットや豆を粉にしたものなどがあります。
 

おわりに

グリーンコーヒーダイエットの魅力を知れば知るほど、取り組んでみたい!と思ってきたのではないでしょうか。
普段の食生活を変えずに気軽に始められるグリーンコーヒーダイエットは、今までダイエットを挫折してきた人でもチャレンジできること間違いなしですよ!
ぜひこの機会に、お好みのグリーンコーヒーをチェックし、グリーンコーヒーダイエットをスタートしてみてくださいね。

飲むだけで痩せる?お茶でダイエット

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決