RESTA

抹茶ダイエットの効果

公開日:2018/02/22 最終更新日:2018/02/22 resta編集部

ダイエットに良いお茶といえば、プーアール茶や黒烏龍茶など思い浮かべる人が多いと思いますが、日本人が古くから飲んでいる抹茶にもダイエット効果があるってご存知ですか?
抹茶風味のドリンクやスイーツなど多くありますが、加工されていない抹茶そのものを摂ることでいろいろな効果・効能が得られるのです。
そこで今回は抹茶のダイエット効果を中心に、その魅力にスポットを当てていきたいと思います!

抹茶ってそもそもどうやって作られているの?

緑茶や煎茶など飲んでいる人は多くても、抹茶を日常的に楽しんでいる人は少ないでしょう。

抹茶は日差しを遮り育てた、渋味が少なく旨味をしっかり含ませた柔らかい新芽から作られています。
摘んだ茶葉を蒸して冷ましてから高温で乾燥させ、茎など余分な部分を取り、丁寧に粉末状にされ手間暇かけて生まれるのです。

新芽を丸ごとすり潰すので、茶葉の栄養素を余すことなく取り入れられます。
そのためお茶に良く含まれるカテキン・フラボノイド・タンニンなどだけでなく、βカロテン・ビタミン類・食物繊維・ミネラル類など幅広い栄養素を抹茶から摂れるのです。
それにより、ダイエットや美容効果などさまざまなうれしい効果を実感できます。

抹茶の持つダイエット効果

抹茶の持つさまざまな効能の中から、まずダイエットをサポートしてくれる働きから見ていきましょう。

食物繊維による便秘改善・整腸効果

緑茶や煎茶では茶葉の成分しか抽出されず、茶葉の食物繊維を摂れるのは抹茶だけです。
抹茶の持つ食物繊維量は、ゴボウの6倍、1杯の抹茶(3g)で1.2gも摂れます。
抹茶には不溶性・水溶性両方の食物繊維が含まれており、高い整腸効果も期待できます。
腸内環境が改善されれば、便通も良くなりダイエットにつながるのです。
便秘に悩みがちな女性は、緑茶ではなく抹茶に変えることでデトックス力を高め、太りにくい体へと変わっていけますよ。

食物繊維の効果

カフェインやタンニン&カテキンによる脂肪燃焼効果

カフェインには、内臓脂肪を燃やしてエネルギーに変える働きがあります。
運動前に抹茶を飲めばより脂肪の燃焼が促進され、落としにくい内臓脂肪を効率的に減らしていけるのです。
さらに抹茶に含まれるタンニン&カテキンには脂肪の吸収を抑え、脂肪を分解して燃焼しやすくさせる働きがあります。
コレステロールを減らす働きもあるので、これらの成分により余分な脂肪の蓄積を防ぎ、不要な脂肪は燃焼させてスリムボディへと変化していけるのです。

カテキンによる糖の吸収の抑制効果

抹茶の苦味成分のひとつでもあるカテキンには、食事で摂った糖分に作用して体に吸収されにくくします。
その働きにより、エネルギーとして使われなかった糖が脂肪に変わり、蓄積されることを防げるのです。
甘い和菓子と一緒に抹茶を飲むのは、味のバランスが良いというだけでなく、余分な糖は吸収させないという栄養学的にもとても理にかなった組み合わせなのです。

緑茶ダイエットの効果とは

抹茶ダイエットのやり方

抹茶にこんなにもダイエットをサポートする働きがあるなら、早速ダイエットに役立てていきたいですよね。
抹茶ダイエットの効果を得るには、1日2~3杯程度の抹茶を飲むのを続けることです。
たくさん飲めば、ダイエット成分もたくさん摂れるので良いと思いがちですが、カフェインの取りすぎになってしまうので、1日3杯(6g程度)までとしてください。

毎食前や運動前に抹茶を1杯ずつ飲むのがオススメです。
食事からの糖分や脂肪分の吸収を阻害し、脂肪の燃焼を高めてくれます。
食事前にゆっくり飲めば、空腹感も抑えられ食べ過ぎ予防にもなります。

抹茶ダイエットのポイント

抹茶ダイエットを成功させるにはいくつか気をつけるポイントがあります。
抹茶を飲めばすぐ痩せたというダイエット方法では残念ながらありません。
次の点に注意しながら、抹茶ダイエットを続けてみてくださいね。

市販の抹茶飲料はNG

コンビニやスーパーなどで販売されている抹茶ラテなどは砂糖や牛乳など糖分・脂肪分がたっぷり入っているので、ダイエット効果よりもカロリーオーバーで太る原因になってしまいます。
抹茶ダイエットの基本は、粉末の抹茶を水やお湯に溶いてそのままを飲むことです。

運動や他のダイエット方法とも組み合わせる

抹茶の持つダイエット効果をより高めるのがウォーキングなどの有酸素運動です。
抹茶の成分により脂肪が燃焼されやすい体づくりがなされるので、軽い運動を取り入れてさらにその働きを高めましょう。
カロリー制限などして、さらにダイエット効果を高めたければ、朝食を抹茶スムージーにする置き換えダイエットと組み合わせるのもオススメです。
食べすぎた翌日などにもいいですよ。

ウォーキングダイエットの効果

寝る前には飲まない

抹茶にはカフェインがしっかり含まれているので、寝る前に飲むと寝付きを悪くすることも・・・。
ダイエットには深い睡眠も欠かせないので、カフェインに弱い人は寝る5~6時間前に飲むのは止めましょう。

睡眠とダイエットの関係

続けやすい抹茶を使ったダイエットレシピ

抹茶ダイエットで太りにくく痩せやすい体に変わっていくためには、飲み続けるのを習慣にするのが大切です。
いつもいつも抹茶を飲むだけでは飽きてしまうので、そんな時に試してもらいたいレシピをいくつかご紹介します。

抹茶スムージー

朝食の置き換えにオススメなスムージー。
季節の野菜や果物を入れてアレンジして、楽しんでください。

<材料>

  • バナナ…1本
  • 抹茶…小さじ1
  • りんご…1/4個
  • お水…100ml(豆乳に変えてもOK)

バナナとりんごはカットして、すべての材料をミキサーに入れて混ぜるだけ。
お水を豆乳に変えれば腹持ちもさらに良くなりますよ。

グリーンスムージーダイエット

抹茶豆乳ラテ

食前やおやつ代わりに飲んでください。
やさしい味わいと爽やかな香りでリラックス効果も高い1杯です。

<材料>

  • 抹茶…小さじ1
  • 豆乳…150~200ml
  • はちみつ…ティースプーン1杯(お好みで。省いても豆乳にほのかな甘みがありますよ)

抹茶とはちみつをカップに入れ、少量のお湯で溶かしてください。
次にお好みの量の豆乳を入れて混ぜれば完成です。
寒い時期にはショウガの絞り汁を入れると体もあたたまり、おいしくいただけます。

豆乳でダイエットはできるの? ~その効果とポイント~

ご紹介したレシピの他にも青汁に抹茶を混ぜたり、コーヒーお好きなハーブティーに抹茶をプラスしてオリジナル抹茶ドリンクを楽しんでみてください。
お茶どうしなので意外と味や風味がマッチしやすいんですよ。
こまめに抹茶を摂る習慣をつけて、スリムボディを目指してくださいね。

抹茶ダイエットによる美容&健康効果

最初にご紹介したように、抹茶はたくさんの栄養成分を持っています。
その中にはもちろん、美容と健康に役立つものがたくさんあります。
カテキンやフラボノイド、βカロテン、ビタミンC・Eなどは抗酸化作用が高いので、しっかりアンチエイジング対策ができます。
美肌づくりもサポートしてくれるので、ダイエットだけでなく女性にはうれしい効果がいっぱいです。
抹茶の緑色に含まれるクロロフィルはコレステロール値を下げて、血液をサラサラする作用があるので、動脈硬化・心筋梗塞などの成人病予防にもなります。
抹茶にはガン抑制効果も期待されていて、飲むだけで多くの効果・効能を手に入れらるのです。

抹茶の持つダイエット効果などについて説明してきました。
昔から飲まれてきただけあって、抹茶にはたくさんの良い効果がありましたね。
抹茶を飲み続けるだけの簡単ダイエット法なので、早速はじめてみてくださいね。

飲むだけで痩せる?お茶でダイエット

無理なくスリムを目指す 青いデトックスティー

  • 青の花茶

    甘いものがやめられない、ダイエットが続かない、最近スッキリしない・・・そんな方におススメなのが「青の花茶」です。5種類のハーブがブレンドされ、オリエンタルブルーの水色が抑制効果や心を落ち着かせる色であり、「リラックス」と「ダイエット」両方の効果に期待できます。

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決