RESTA

黒酢ドリンク≪レシピ≫

公開日:2016/11/14 最終更新日:2018/02/19 resta編集部

黒酢のダイエット効果をより高める組合わせとは」で黒酢の効果や効能を見てきました。
この黒酢をおいしく飲むためのレシピを、今回はご紹介します。

  1. はちみつ&黒酢ドリンク
  2. 炭酸黒酢ドリンク
  3. 黒酢きな粉ドリンク
  4. オレンジジュースと黒酢のさっぱりジュース

レシピ<1杯分>

食材 分量
黒酢 小さじ1
200cc~300cc
はちみつ 小さじ1
少量

①水200ccから300ccを鍋に入れ沸騰させます。
(ポットや瞬間湯沸かし器でも大丈夫です)

②熱湯の中にはちみつと黒酢を混ぜ、最後に塩をひとつまみ入れれば完成です。

<ポイント>
黒酢は酸味が強いため、美味しく飲んだり食べたりするには、少々難しいというところがあります。
しかし、ドリンクの中に塩を少々入れるだけで黒酢特有の酸っぱい酸味が緩和されるという裏技を使うことで、美味しく飲みやすい健康黒酢ドリンクができあがります。
はちみつがなかなか混ざらず、解けないという場合があるので、コップの底から入念に混ぜるようにしてください。

レシピ<1杯分>

食材 分量
黒酢 小さじ1
炭酸水 150cc~200cc
50cc~100cc

①市販の炭酸水で黒酢を割ります。

②そのままでは炭酸水の炭酸がきついため、お好みの炭酸具合になるように水で調節をしていただければ完成です。

<ポイント>
夏場でもさっぱりと爽快感のある炭酸水とともに、黒酢を美味しくいただけます。
夏場であれば氷を入れてもなおよし!黒酢は暖めてしまうと酸っぱい匂いが出てしまうため、冷たい飲み物として使用することがおすすめです。
シュワっと爽快感を感じつつ、黒酢の酸味も程よく馴染んでいるので、疲れた体や夏バテの体に嬉しいおもてなしレシピです。

レシピ<1杯分>

食材 分量
黒酢 大さじ2
牛乳 200cc~300cc
きなこ 大さじ2
はちみつ 大さじ1

①冷たい牛乳の中に、黒酢、きな粉、はちみつを入れてよくかき混ぜれば完成。

<ポイント>
材料を混ぜるだけなので、分量を間違えなければ誰でも作ることができる簡単レシピです。
きな粉は良質なタンパク質が含まれているだけでなく、骨格を形成する上でも重要な役割を果たします。
また、女性ホルモンに似たイソフラボンも豊富なのでなので、疲労回復効果を持つと言われている黒酢との組み合わせは、まさに健康ドリンクと言えます。
はちみつと黒酢は相性抜群で、きな粉も牛乳と一緒にとることでカルシウムの吸収もよくなり、味わいやコクも出て美味しくなるのです。
材料のバランスも非常によく、美味しく飲み続けられる一番おすすめのレシピです。

レシピ<1杯分>

食材 分量
黒酢 大さじ1
オレンジジュース 200ccから300cc
レモン汁 お好みの量

①オレンジジュースに黒酢を入れてよくかき混ぜます。

②レモン汁をお好みで入れても美味しいです。

<ポイント>
オレンジジュースを黒酢で割ることで、柑橘系のさっぱり爽やかな黒酢ドリンクになります。
風味を足したい方は、レモン汁を絞ることで、より一層柑橘類の香りが広がる美味しい1品に。
黒酢が苦手な人でも、ジュースの味と混ざって飲みやすくなります。
オレンジジュース以外にも、応用編としてりんごジュース、ぶどうジュース、桃ジュースなどを混ぜて飲んでも美味しいのです。
健康やダイエットのために無理して飲むのではなく、美味しく継続できで、フルーツ好きにお勧めのレシピになります。

1日の酢の摂取量を把握しておきましょう!
酢は1日における適量はおよそ15ccから30cc(大さじ1~2杯)です。
摂り過ぎに注意しましょう。

お酢のダイエット効果とは

黒酢のダイエット効果をより高める組合わせとは

簡単に夕食の献立が決まる!

旬のオーガニックな野菜が届く!

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決