RESTA

ワンダーコアの効果と使い方

公開日:2017/05/31 最終更新日:2018/05/08 resta編集部

「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」のキャッチコピーでおなじみのワンダーコア。
TVショッピングの番組だけでなく、家電量販店などの店頭で見かけることも多いですよね。

「効果があるのかな?」と思ってしまいそうですが、実は難しい腹筋を鍛えるのに最適なマシーンなのです。
正しい使い方をすることで、ワンダーコアの効果がアップしますので、すでに持っている方、これから購入を検討されている方もぜひご一読くださいね。

ワンダーコアって?

ワンダーコアは”身体を倒すだけで腹筋を鍛えられる”がコンセプトのマシーン。腹筋運動ならば別に器具を使わなくても、自分で床に寝そべってできそうなものですが、実はこれが意外に難しく、正しい方法で行わないと腰や首にばかり負担がかかり、肝心の腹筋には何ら効果がないという結果に・・・
ワンダーコアは腹筋時の余分な力が入らないように、腹筋を集中して鍛えられることから人気が高まった器具なのです。また、腹筋だけでなく、実は6種類以上もトレーニング方法があり、全身の筋肉を効果的に鍛えることも可能。
そんなワンダーコアには3つの種類があります(2017年4月現在)。

ワンダーコア

一番最初に発売された、ノーマルタイプのワンダーコア。「強」・「中」・「弱」の3つのスプリングが付属されており、スプリングの強度によって腹筋の負荷が調整できるようになっています。最大の「強」ですと、通常の腹筋運動の3倍もの負荷をかけることができます。

ワンダーコアスマート

「ワンダーコアが欲しいけど、場所を取りそう・・・」「組み立てが面倒」という方のために誕生したのがワンダーコアスマート。厚さ12㎝まで折りたたんで、ベッドやソファの下あるいは家具と壁の隙間にたてて収納することができるコンパクトさが魅力です。コンパクトなだけでなく、ワンダーコアと同じ効果が得られるというのも嬉しいポイント。

ワンダーコア2

「ワンダーコア2」は、「ワンダーコアだけでは物足りない・・・」という方向けに、より本格的なトレーニングができるようにバネを強化した上、ローイングバンドを搭載したワンダーコア。腹筋だけでなく上半身の様々なトレーニングができるようになっています。

ワンダーコアによって得られる効果とは?

ワンダーコアで得られる効果は、大きく分けて以下の3つがあります。

  1. 腹筋の強化によってお腹周りのシェイプアップ
  2. 体全体の筋力アップ
  3. この2つによるダイエット効果

順番に見ていきましょう。

腹筋の強化によってお腹周りのシェイプアップ

ワンダーコアはどの種類でもメインで鍛えるのは「腹筋」です。
とはいえ、一口に腹筋といっても「腹直筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」「腹横筋」など様々な種類があります。

そのため、お腹周りをシェイプアップしたい場合は、一つの運動だけをやっていても効果がないのです。

また、腹筋は正しい姿勢で行わないと逆に首や腰を痛めてしまいます。
ワンダーコアを使うことによって正しいフォームで腹筋運動を行えます。
背もたれに支えられているため、腹筋以外の余計な部分に力が分散されずに、腹筋に集中して鍛えることができるようになっているのです。

また、この背もたれにも反発力があるので、身体を倒すときも起こすときにも、自分で腹筋を行うよりも負荷をかけてくれることと、腹筋だけでなく背筋を含むあらゆる筋肉を効率よく刺激してくれるのでバランスよく腹筋を鍛えることができます。
さらに、体の表面にある筋肉だけでなく、コアのインナーマッスルもしっかりと刺激して体幹を鍛えることにも役立ちます。

体全体の筋力アップ

ワンダーコアは1台で6種類(ワンダーコア2であれば20種類以上!)のトレーニングが行えますので、使い方によっては腹筋や背筋に加えて、太ももや下腹部など気になる部分のトレーニングに使うことも出来ます。

これらによるダイエット効果

ワンダーコアはちょっとした隙間時間に天気を気にせず気軽に腹筋トレーニングができるのがポイント。
筋トレで筋肉が鍛えられることにより、基礎代謝の向上と脂肪燃焼効果が期待できます。

ここまで聞くとやってみたくなりますよね・・・

ワンダーコアの使い方

それではここで、ワンダーコアの使い方についていくつか見てみましょう。
大前提として、トレーニングはできるだけゆっくりとした動作で行い、だいたい10回前後で限界になる程度の負荷をかけてください。それ以上軽くてもあまり効果が見られないことが多いようです。とはいっても、最初はまず「ワンダーコアを使う」という習慣を付けることが大事です。少しずつでもとりあえず1週間は続けてみましょう。使い続けるうちに加減もつかめてきます。

基本の腹筋運動「シットアップ」

CMで見る、基本の腹筋運動をやってみましょう。この時はひざを閉じます。膝を閉じることで腹直筋への力の分散を防ぐことができます。

また、背中は丸め気味にしておへそを見ます。背筋を伸ばしてしまうと、腰に負荷がかかりますのでご注意ください。
普段腹筋ができないのに、あまりにも簡単にできてしまった場合は、動作が早すぎるか納品性があります。

すべてのエクササイズに共通しますが、効いているかわからない場合は、1回の上げ下げに数十秒かけるつもりで、もっとゆっくりやってみてください。

ゆっくり動作を行うことでどこの筋肉を使っているのかがわかります。

この場合はお腹の前面にある腹直筋が固くならなかったらやり方がまちがっていることになります。以下のトレーニングも基本的には「まずはゆ~っくりやって」みてからちゃんとトレーニング対象の筋肉を使えているか確かめてみてくださいね。初心者であれば10回前後どころか、数回で限界が来るのが本来のトレーニングです。

下腹のぽっこりを「サイプレス」で解消!

下腹部の「ぽっこり」はなかなか鍛えにくい部位ですが、ワンダーコアであれば効率的に鍛えることができます。

  1. まず、ワンダーコアに後ろ向きに座ります。
  2. 背もたれの部分に足を置きます。
  3. なるべくゆっく(5秒くらい)時間をかけて足を上げます。背もたれの反発力を意識しながら、膝を曲げないようにして繰り返します。

ウェストのくびれを目指したい人は「ツイスト」

ワンダーコアのシート部分は回転するようにできていますので、ウェスト部分を鍛えることも簡単です。

  1. ワンダーコアに座って、手でグリップを握ります。
  2. 上体を少し後ろに倒してください。
  3. 両足を揃えて足を曲げたまま体に近づけます。
  4. 左右に体をひねりましょう。足を延ばしたまま行うとより負荷をかけられます。

太ももの引き締めにも効果的な「バイシクル」

自転車をこぐような動作を行う「バイシクル」は有酸素運動にもなるトレーニング。下腹部にも効果的です。

  1. ワンダーコアに座って、手でグリップを握ります。
  2. 上体を少し後ろに倒してください。
  3. 両足を上げて自転車こぎの動作を行います。

ワンダーコアは知名度も高く、売れている商品なので、口コミサイトなどを見ていると、「効果が出ない」などといった批判も見られますが、そもそも、人間の細胞や骨の生まれ変わりには2~3ヶ月かかります。

つまりちゃんとした効果を得たいと思ったらそれだけの期間はしっかりとトレーニングする必要があるのです。
普段運動しない方や筋肉がついていない方であればなおさらです。

そして大事なのが、筋肉を付けるのに必要な「食事」と「休養」。
ワンダーコアでトレーニングをしているからといって「食事」をおろそかにしては期待する効果は得られません。
糖質は控えめにし、筋力アップに必要なたんぱく質(体重1kgにつき1g以上)を積極的にとるようにしてください。

1度の食事から摂ることのできるたんぱく質の上限は30gと言われていますので、上手に3度の食事(もしくはトレーニング後のプロテインドリンクなど)で分散してくださいね。

また、筋トレは基本的には筋肉を損傷させて回復させるプロセスで発達させるもの。
回復させるためにも毎日同じ部位を繰り返すのではなく、回復のための「休養」が必要です。
部位ごとにいくつかパターンを決めてローテーションを組んだ方が効率的ですよ。

 

せっかくワンダーコアを購入するのであれば、ちゃんと使って効果をあげたいものです。頑張ってくださいね。

少しでも早く確実に痩せたいあなたにはパーソナルトレ―ニングがおすすめ!

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    一番安い料金のパーソナルトレーニングジムは?全額返金保証、専属トレーナーのいるジムは?完全個室のジムは?パーソナルトレーニングに関心があっても、どう選んだらいいのかわからないあなた!さまざまな視点で比較し、わかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決