RESTA

体脂肪とは -体脂肪を減らす方法-

公開日:2016/12/29 最終更新日:2018/05/11 resta編集部

ダイエットをする上で「脂肪」というと、減らさなければいけないもの!と捉えられていますね。

この脂肪は、どうして増えてしまうのか?どうやって減らしたら良いのか?を今回は見ていきましょう。

体脂肪とは

体に蓄えられた脂肪のことを「体脂肪」といいます。

内臓に蓄えられたものを、内臓脂肪といって、運動や生活改善で比較的落としやすい脂肪になります。
中高年の男性や閉経後の女性に多く見られ、お腹まわりが「ぽっこり」とします。
「りんご体型」「ぽっこりお腹」なんていわれることも・・・。
腹囲を測ることで、メタボリックシンドロームの診断基準にもなっているのです。

皮下に脂肪が蓄えられたものを皮下脂肪といい、女性に多く見られます。
こちらは、運動や生活改善をしても落ちにくい脂肪です。
主に下半身に多く付き、「洋ナシ体型」などといわれます。

第3の脂肪と呼ばれる異所性脂肪は、注意が必要です。
本来脂肪がたまる場所でない肝臓、膵臓、心臓、骨格筋などにたまります。
これらは見た目でたまっているのが分からないこともあり、いきなり重大な疾患になる可能性もあるのです。

体脂肪を測ってみよう

では、自分の体にどのくらいの体脂肪があるのか測ってみましょう。

体脂肪率

体重の脂肪の割合を、体脂肪率といいます。

体脂肪率(%)={ 体脂肪量(kg)÷体重(kg)}×100

この計算式で求められるのですが、体脂肪の量がわからないと、計算ができません。
正確な体脂肪を測るのには、大がかりな装置が必要です。
最近は家庭用の体脂肪計が普及したので、それで測るのが一般的になりました。

家庭用体脂肪計は、微量な電気を通してその抵抗から数値を割り出します。
体内の水分量などによって、変化が出やすいのが難点です。
ですから、飲食、運動、入浴などの直後に測ってしまうと数値の変化が大きくなります。
できれば、同じ条件、同じ時間など測り方を決めて、体脂肪率を継続的にチェックしていくのが良いです。

  • 男性15~20%
  • 女性20~25%

が標準とされています。

体脂肪が増える理由

脂肪がまったくないと、人間は生きていけませんが、多すぎると肥満はもとより、生活習慣病などのリスクが高まります。
ではなぜ脂肪は、増えてしまうのうでしょうか?
理由は実にシンプルで、摂取したエネルギーよりも、消費するエネルギーが少ないからです。
この消費できなかったエネルギーは、あとで使う目的で皮下や内臓に脂肪として蓄えられます。
これが、脂肪の増える理由です。

昨今では、食べ物が豊富で必要以上に食べ過ぎたり、運動不足であったりと、摂取したエネルギーを消費できないことが増えてきました。

摂取エネルギーよりも消費エネルギーが増えれば、脂肪の蓄積は抑えられるのです。
この脂肪を減らす方法を見て行きましょう。

体脂肪を減らす方法

摂取エネルギー<消費エネルギーの図式になれば、体脂肪は貯まりにくくなります。
さらに、貯まったものを使っていくことにもなるのです。

そのためには2つの方法があります。
ズバリ「運動」と「食事」です!

摂取したエネルギーよりも、運動して消費を多くすれば、脂肪はたまりません。
また食事は、脂肪として溜まりにくい内容に変えたり、運動しやすい筋肉を作るための食事に変えたりと、食生活を見直していけば良いのです。

運動で減らす

筋肉を増やすことで、基礎代謝を上げることができます。
基礎代謝が上がれば、消費できるエネルギーが増えることになるのです。
また運動をすることによって、たまった脂肪を消費していきます。
消費エネルギーが増えて、たまった脂肪を消費できれば、痩せることができるのです。

運動で確実に体脂肪を落とすならパーソナルトレーニングも視野に

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    今、流行のパーソナルトレーニングジムでは痩せる運動と痩せる食事を同時に進めながら、しっかりと体脂肪を落としていくので即効性があります。こちらでは、各ジムをさまざまな視点で比較し、ランキングにしてわかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!

食事で減らす

消費できるエネルギーより、摂取するエネルギーを減らせば脂肪はたまりません。
けれども、ただ減らすだけでは、体に不調をきたす原因になります。
正しいやり方で、食生活を見直してみましょう。

≪食事の仕方を変えてみる≫

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

≪お茶などの飲み物でサポート≫

ハーブ茶を飲んで痩せ菌を増やそう

基礎代謝アップで体脂肪を減らす!

実は運動と食事の方法以外にも、基礎代謝自体をアップさせる方法もあります。
基礎代謝は、何もせず安静にしている時に消費する必要最小限のエネルギーのことで、実際人間が一番消費しているのはこのエネルギーなのです。
この基礎代謝が高ければ、何もしなくても消費ができるようになります。

>>基礎代謝アップ ストレッチ

体脂肪を減らすには、結局のところ、ためたものを使うしかありません。
ただただ体を動かすのではなく、効率良く動かしたり、使ったりする方法があるので、ぜひ自分にあった方法を見つけて、健康でスリムな体つくりをしていきましょう!
≫酵素ダイエットが置き換えに効果的な理由

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決