RESTA

ボリュメトリクスダイエットの効果と方法

公開日:2017/10/30 最終更新日:2018/03/13 小泉 カナリア

ダイエットは空腹との戦い。
いかに空腹を乗り越えて食事を我慢できるかが、ダイエット成功のカギを握っています!

……というのは、どうやら古い常識になってきているようです。
近ごろかつてのダイエットの常識を鮮やかに覆す、あるダイエット法が話題になっています。
その名も「ボリュメトリクスダイエット」。

食事の量を減らさなくても、食材を選び方ひとつでダイエットができるという方法です。
今回はそんな話題のボリュメトリクスダイエットに注目してみました。

これぞダイエットの新常識♡
これからダイエットを始める方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ボリュメトリクスダイエットとは

ボリュメトリクスダイエットとは、ダイエット大国アメリカで話題になっているダイエット方法です。

「エネルギー密度が低いものを食べれば太らない」という理論に基づいて考案されました。

この「エネルギー密度」というワードを初めて耳にした方も多いのではないでしょうか。
エネルギー密度とは、食品1gあたりのカロリーを指します。

たとえば同じ100gでも、水分量によってカロリーはさまざま。
トマトは100gで19kcalに対して、ポテトチップスは100gで554kcalと大きな違いがあります。
この2つでいえば、トマトの方がエネルギー密度が低いということになります。

満腹感は「何カロリー食べたか」よりも「何グラム食べたか」に関係しています。

ボリュメトリクスダイエットはこの点に着目。
エネルギー密度が低い食べ物をたくさん選ぶことで、満腹感をしっかり得ながら摂取カロリーを抑えるダイエット法なのです。

無農薬・減農薬・添加物不使用の安全な野菜が届く

  • 大地を守る会の野菜宅配を試してみました!

    オーガニック野菜の宅配のパイオニア「大地を守る会」は、徹底した管理体制のもと、安全でおいしい野菜を40年以上も食卓に届けています。今なら4,000円相当の野菜の(肉や卵、ウインナーなどの加工品もあり)お試しセットが半額で試せます。また、実際に食べてみた感想もたくさんの写真と一緒にご紹介しています。

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

ボリュメトリクスダイエットの効果

そんなボリュメトリクスダイエットには、一体どのような効果があるのでしょうか。
チェックしていきましょう。

辛い空腹感がないので、ダイエットが長続きする

ボリュメトリクスダイエットでは食事制限をするわけではないので、辛い空腹に耐える必要はありません。エネルギー密度が低いものを選べば、しっかり食事をすることができます。
そのため精神的にも肉体的にも苦痛がなく、ダイエットが長続き!

辛い食事制限を乗り越えたあとにストレスが溜まってドカ食いしてしまう……というトラップもないのでリバウンドの心配がありません。

ボリュメトリクスダイエットで長期的にダイエットを進められれば、徐々に確実にスリムになることができるというわけです。
これは、ボリュメトリクスダイエットの最大の魅力といえるでしょう。

食物繊維をたくさん摂取できる

ボリュメトリクスダイエットで大活躍する「エネルギー密度が低い食べ物」は、主に野菜やきのこ類。
これらには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維はご存じのとおり「便秘」を解消してくれる強い味方!
便秘を解消すると消化・吸収がよくなり代謝がアップして痩せやすい体質を目指すことができます。
また、消化にも時間がかかるので満腹感が長続きするというメリットも。

そんなダイエットの強い味方となってくれる食物繊維をしっかり摂取できる点も、ボリュメトリクスダイエットのメリットです。

食物繊維の効果

ボリュメトリクスダイエットの方法

それでは、ボリュメトリクスダイエットの具体的な方法を押さえていきましょう。

ネルギー密度が低いOK食材とNG食材

まずは、ボリュメトリクスダイエットの基準となる「エネルギー密度が低い食べ物」と「エネルギー密度が高い食べ物」をチェックしておきましょう。

次に挙げるものは、エネルギー密度が低く、ボリュメトリクスダイエットでおすすめの食べ物。
水分量が多い食材が中心となります。

エネルギー密度が低い食べ物
  • 野菜(ただしでんぷん質の少ないもの)
  • きのこ類
  • 海藻類
  • スープ、味噌汁
  • 無脂肪、低脂肪の乳製品

冷凍えのきダイエットの効果とやり方

1週間で効果あり?!スープダイエットで効果を出す方法

一方、次に挙げるのはエネルギー密度が高く、ボリュメトリクスダイエットでは避けたい食べ物です。

エネルギー密度が高い食べ物
  • ポテトチップスやチョコレートなどの菓子類
  • ナッツ類
  • バター
  • 油脂

ボリュメトリクスダイエットでは、このエネルギー密度が低い食べ物を多めに摂取して、エネルギー密度が高い食べ物を控えるようにしましょう。

炭水化物は食べていい!

ボリュメトリクスダイエットは、糖質ダイエットとは違い「炭水化物」を控えなくてもOK!

ただし、ここでもエネルギー密度は意識したいところです。
現代では食の欧米化が進んでいますが、エネルギー密度はパンよりもごはんの方が低め。
ボリュメトリクスダイエットでは、パンではなくごはんや玄米、雑穀米などを食べるようにしましょう。

さらに、余裕のある方はごはんを「雑炊」にするなど、食べ方にも工夫してみましょう。
水分量が増えるので、少量でも満腹感を感じられます。

このように調理で水分量を増やすのも、ボリュメトリクスダイエットを効率的に進めるコツです。

脂質の少ないたんぱく質を

たんぱく質は、筋肉や肌、爪など体をつくる大切な栄養素。
たんぱく質をしっかり摂取することでより満足感もアップするので、ボリュメトリクスダイエットでもしっかり摂取していきましょう。

おすすめは「ささみ」など、脂質の少ないたんぱく質。
同じ肉でもエネルギー密度がより低くなります。
このような低カロリー高たんぱく食材を、上手にセレクトしていきましょう。

高タンパク質低カロリーダイエット

継続が大事!まずは1日1食から

エネルギー密度が低い食べ物を中心に食べようとすると、外食が難しくなり必然的に自炊が必要になってきます。
しかし、3食自炊するのはなかなか現代のライフスタイルでは難しいですよね。

ボリュメトリクスダイエットでは、継続することがとても大切です。
1日1食でもOKですので、ボリュメトリクスダイエットを意識した食事を取り入れてみましょう。

このように「ボリュメトリクスダイエット」は、「食べ物をきちんと選べば、たくさん食べても痩せられる」というボリュメトリクスダイエットは、辛い空腹を感じることのないダイエットです。

ストレスがないため、長く続けられるのが最大の魅力。
もう辛い空腹を耐えるダイエットは、過去の常識になりつつあるのかもしれません。
現代で注目を集める「がんばらなくていいダイエット」、よかったらトライしてみてくださいね♪

食材通信宅配

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決