RESTA

こんなにいっぱい!短期間ダイエットのデメリットと長期間ダイエットのメリット

公開日:2016/09/23 最終更新日:2018/03/07 resta編集部

ダイエットで注目を集めやすいのは短期間で結果がでる「短期型ダイエット」がほとんどです。
その理由は、誰もが少しでも早く結果を出したいと思うからでしょう。

でも、実は短期間よりも少しずつ体重を落としていく方が体にも優しく、リバウンドもしにくいことをご存知ですか?
その理由と長期間ダイエットのメリットなどについてご紹介します。

短期間ダイエットが体に及ぼす影響とは

短期間ダイエットは痩せにくい体をつくる

3日で3キロ痩せる!1週間で5キロ痩せる!などという短期間ダイエットの主流といえば食事制限ではないでしょうか。確かに食べないことにより体重が減ります。

しかし体重だけでなく体脂肪率を比較すると、体重は減っていても体脂肪率は同じか増えていると思います。このことから、この時減った体重は「脂肪」ではなく「筋肉」であることがわかります。

極端な食事制限によるダイエットをすると、脂肪ではなく筋肉が分解されてしまいます。食事制限により必要なたんぱく質が摂取できず、体に蓄積されているたんぱく質を使うためです。筋肉が分解されると筋肉量が減ってしまいます。結果、筋肉量が減ると体の代謝が悪くなり、痩せにくい体になってしまいます。

そのため、ダイエットを失敗してリバウンドした場合、再びダイエットをしても以前より筋肉量が減っているためなかなか痩せなくなります。このように短期間ダイエット→リバウンドを繰り返すことにより、どんどん痩せにくい体になってしまうのです。

短期間ダイエットで1ヶ月に減らしていいのは体重の5%まで!

痩せにくい体にならないために「1ヶ月に減らせるのは体重の5%まで」という目安があります。これ以上に痩せてしまうと体が危険とみなし、痩せないように元の体重へ戻そうとします。このため痩せにくくなってしまいます。

たとえば現在体重が50kgの人は1ヶ月に2.5kgまで減らせます。これを使って目標体重までどれだけの時間をかければよいのかが分かります。

もしこの人がマイナス5kgの45kgを目標としているなら
1ヶ月目50kg→47.5kg(マイナス2.5kg)
2ヶ月目47.5kg→45.1kg(マイナス2.4kg)
となり、体に無理なく痩せるには最低でも2ヶ月必要だということがわかります。もちろんこの通りに痩せられるとは限らないので、2ヶ月以上かかる可能性もあります。

短期間ダイエットには痩せにくくなる以外にもこんな影響が…

短期間ダイエットによりホルモンバランスが乱れることもあります。栄養バランスを無視した食事を続けていると、体に必要な栄養素が足りなくなってしまいます。このことによりホルモンの分泌に影響が出てきます。

生理が止まったり、生理痛の悪化やPMSがひどくなることがあります。ほかにもビタミンやミネラルが不足することにより、肌や髪の毛のツヤが失われます。短期間で体重を減らせたとしても、決してきれいになったとは言えない状態になってしまいます。

短期間ダイエットは何故リバウンドしやすいのか

長期間ダイエットをすすめる理由

このように短期間ダイエットでリバウンドしやすいのは突然大幅に体重が減ることにより体が危機を感じ、元の体重へ戻そうとするからです。長期間ダイエットだと、体が危機を感じない範囲での減量を続けるため、徐々に順応していくのでリバウンドしにくくなります。

せっかく痩せても元に戻っては意味がありません。同じダイエットならリバウンドしにくい長期間ダイエットのほうがいいですよね。時間をかけることによりリバウンド知らずのからだをつくることができるんです!

区切ることにより無理のないプランニングができる

長期間ダイエットというと、長く続くためモチベーションを保てるのか不安になるかと思います。しかし長期間ダイエットだからといって、だらだらと長く続ける必要はありません。1ヶ月に減らしていいのは体重の5%まで、ということは1ヶ月間に5%だけ減らせれば良いのです。

上で例にあげた人だと1ヶ月目は2.5kgの減量が目標となります。最終目標のマイナス5kgで考えるよりも「今月はマイナス2.5kg!」としたほうが、ゴールが近く感じモチベーションが保ちやすいです。

また、マイナス2.5kgに合わせたダイエットプランを計画できるので「休みの日に運動をする」や「間食をやめる」、「よく噛んで食べる」など続けやすい目標を掲げることができます。やみくもに最終目標のマイナス5kgだけで考えていると無理なダイエットに走りやすいので、1ヶ月ごとに区切って目標を立て長期戦に備えることがおすすめです。

このように長期間ダイエットは、体にも精神的にも負担が少なく続けやすいダイエットであるといえるのです。

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決