RESTA

特定保健用食品(トクホ) 機能性表示食品の違い

公開日:2017/05/29 最終更新日:2018/03/27 小泉 カナリア

バンザイのマークでお馴染みの特定保健用食品。
「トクホ」と略されて、私たちの生活にすっかり馴染みのある食品となりました。
一方、「機能性表示食品」という言葉も、近ごろ耳にするようになりましたよね。

どちらも体によさそうなイメージがありますが、一体どのような違いがあるのかご存じでしょうか?

そこで今回は、「特定保健用食品(トクホ))と「機能性表示食品」の違いをわかりやすく解説!
両者の特性を理解し、健康維持に役立ててみてくださいね。

どちらも「保健機能食品」!

特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品は、大きく分けてどちらも「保健機能食品」というものに分類されます。

保健機能食品は、健康づくりのために消費者が自分の体に合った食品を選択できるように、一般の食品では表示されていない効果・効能を表示できるという特徴があります。

特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品に加え、栄養機能食品の3つに分類されます。

特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品の違い

それでは、特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品には、どのような違いがあるのかチェックしていきましょう!

消費者庁の許可の有無

特定保健用食品(トクホ)とは、1991年に施行された、健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められた食品です。
有効性や安全性のチェックを国が行い、食品ごとに消費者庁が許可しています。
しかし、許可が下りるまでに時間がかかりすぎるという問題がありました。

そこで2015年に制定されたのが「機能性表示食品」。
機能性表示食品とは、事業者の責任のもと、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
消費者庁の許可はなく、販売の60日前までに届出を行って登録するため、より短い期間で機能性を表示することが可能となりました。

2017年5月25日現在で、特定保健用食品(トクホ)1,123件、機能性表示食品は908件の登録がされています。

ヒトでの試験の有無

特定保健用食品(トクホ)は、食品の有効性や安全性について、最終商品を用いてヒトの体で試験を行うという決まりがあります。
一方で、機能性表示食品は、ヒトの体での試験を行わなくても、文献や論文を参考に届け出をすることができます。

そのため、「お腹の調子を整えます」などと明記できる特定保健用食品(トクホ)に対し、機能性表示食品は「本品には○○が含まれているので、■■の機能があります」といった間接的な表記がなされます。

バンザイのマークの有無

今や、特定保健用食品(トクホ)のシンボルとなったバンザイのマーク。
パッケージにわかりやすく表示されており、ひとつの目印となっていますよね。

一方、機能性表示食品にはバンザイマークはついておらず、パッケージの主要な面に「機能性表示食品」と文字で記載されています。
購入の際は、このマークの違いで見分けるとよさそうですね。

特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品の食品例

両者の違いが分かったところで、具体的に、どのような食品があるのかチェックしてみましょう。
今回は、幅広い世代に親しまれている「お茶」をピックアップしてご紹介してまいります。

特定保健用食品(トクホ)のお茶

サントリー 黒烏龍茶

ミランダ・カーのCMでおなじみの「サントリー 黒烏龍茶」。
脂肪の吸収を抑えて、体に脂肪を着きにくくする効果があり、日本人間ドック検診協会も推奨しているお茶です。
ミランダ・カーのようなスレンダーボディを目標に、脂っこい食事をした後に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ヘルシア紅茶

トクホの草分け的存在「ヘルシア」シリーズ。緑茶やコーヒーに引き続き、多くの女性に好まれる「紅茶」も発売されました。
茶カテキンが脂肪を代謝する力を高めて、体脂肪を減らすのを助ける機能があります。
スイーツにもぴったりの紅茶、ティーブレイクのお供にいかがでしょうか。

機能性表示食品のお茶

お~いお茶 巡りさらら

伊藤園の大ヒット商品「お〜いお茶」シリーズから発売された、機能性表示食品「お~いお茶 巡りさらら」。
配合されている「モノグルコシルヘスペリジン」は、健やかな血流を保ち、体温維持や、血中の中性脂肪を減らす機能があることが報告されています。
血流が悪くて冷え性に悩まされている方、中性脂肪が気になる方におすすめです。

キリン 食事の生茶
食事に合う本格緑茶をベースに、脂肪の吸収を抑えるなどの機能を加えた、その名も「食事の生茶」。
難消化性デキストリンという食物繊維には、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにし、脂肪の吸収を抑える働きがあります。さらにおなかの調子も整えるといううれしいメリットも。ダイエット中の方、便秘にお困りの方におすすめです。

「特定保健用食品(トクホ))と「機能性表示食品」どちらも、含まれている有効成分は、製品によって違いがあり、もたらされる効果も変わってきます。

このように食品に対する知識を広げて、自分の体に合った食品を選ぶことは、健康維持やダイエットによい効果をもたらします。

消費者庁のホームページには、特定保健用食品(トクホ)と機能性表示食品の一覧を確認することも可能。
自分や家族の健康と美容のために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

伊藤園 緑茶習慣 スティックタイプ

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決