RESTA

あなたはどっち?太る習慣と痩せる習慣

公開日:2017/05/26 最終更新日:2018/04/11 resta編集部

痩せている人と、太っている人では根本的な生活習慣が違っています。
食習慣、運動習慣、それ以外の生活習慣などを比べると、明らかに違うのです。
痩せている人の習慣を取り入れて、同じ生活習慣にしていけば、ダイエットも続けていくことができるのではないでしょうか?
ダイエットのモチベーションを保つ上ででも、痩せる習慣と太る習慣の違いを見ていきましょう!

あなはどっち?太る習慣と痩せる習慣

ここで、いくつか質問をします。
自分がそうだと思う方をクリック(タップ)してみてください。

お腹いっぱいまで食べる

ぱんぱんになるまで食べる
太る習慣残念!太る習慣です。
腹八分くらいを心がけている
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!

お腹がいっぱいの時でも食事の時間が来たら

お腹がすいてなくても食べる
太る習慣残念!太る習慣です。
お腹が空いてなければ食べない
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!

日ごろから飲むのは

水やお茶を選ぶ
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!
いつも甘いジュース
太る習慣残念!太る習慣です。

こまめに動く

一度座ったらめったに立たない
太る習慣残念!太る習慣です。
比較的立ったり座ったりする
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!

市販の食品を食べる時

成分表を見てしまう
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!
食べるのが先
太る習慣残念!太る習慣です。

体重計には乗る

毎日乗る
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!
めったに乗らない
太る習慣残念!太る習慣です

普段の姿勢は

正すように気を付けている
痩せる習慣痩せる習慣です。続けましょう!
猫背である
太る習慣残念!太る習慣です。

さあ、痩せる習慣と太る習慣どちらが多かったですか?
次項で詳しく説明していきますが、痩せる習慣が多かった人はそのままの生活を続けていきましょう。
太る習慣が多かった人は、生活習慣の見直しが必要になります。

痩せている人は習慣化している

前項で、痩せる習慣が多かった人は、自然と太らない習慣で生活ができています。
逆に太っている習慣が多かった人は、太る習慣を行っているのです。

では、痩せている人はどうしているのでしょうか?
実はダイエット自体を

  • 特別にしていない
  • 日常として習慣化している

実にシンプルなのです。

痩せている人は、太っている人にありがちなダイエットしなくちゃ!的なものはなく、食べたら歯磨きをするように、当たり前に生活に取り込んでいることが多いのです。

アナタはどちら側ですか?

痩せ習慣を身につけるためには

どうやら、太る習慣が身についているようだ・・・とお思いのアナタ、変わることはできますよ。

全ては模倣から始まる?

まずは、痩せている人の習慣や生活を真似てみることから始めて、生活を改善していきましょう。

お腹と相談、そして記録!

お腹いっぱいではなく、腹八分くらいを心がけましょう。
そしてお腹がいっぱいなら、無理に食事の時間だからと食べることをするのはやめましょう。
痩せている人は、お腹が空かないと食べない人が多いですし、お腹が空いたからとドカ食いするようなことはしません。
しっかり噛んで味わって、食事を摂る人が多いですね。
よく噛むことは、満腹中枢を刺激して食べ過ぎを防止できます。

1日でやるのが無理ならば、1週間のくくりで考えましょう。
今日は食べ過ぎたから、明日で調整。
昨日、今日は少し控えたから、明日の飲み会は少しオーバーしてもOK!と。
なるべく予定が分かる時は前もって調整、突然の場合は翌日でカバー。
1週間トータルで見て、過不足なければできた!という感じで考えます。

できれば、食べたものを記録すると分かりやすいですよ。
合わせて体重も記録していくと、食べたものと体重の関係が見えて指標になってきます。

今は無料のアプリなどたくさんありますから、気軽に試せます。
数字として見えると、人は続けやすくなります。
やってみたくありませんか?

≫計るだけダイエット(レコーディングダイエット)はなぜ成功するのか
≫ダイエットサポートアプリ「あすけん」を3ヶ月使ってみた

食べる前に

最近はほとんどの食品に、成分表示がされるようになりました。
カロリーや糖質、たんぱく質、ビタミン、食物繊維、塩分など。
食べる時にこの成分表示を気にしてみましょう。
痩せている、もしくは健康への意識の高い人達は、ここ結構気にしています。

最初は気にするだけでいいのです。
この食べ物には、これだの栄養価がある!
そう思いながらおいしくいただく・・・。

いずれこれが習慣化してくると、食品の栄養価の何が良い悪い、自分に足りてる足りてない自然と分かってきます。(偏りに気が付くようになります)

とにかく何が入っているか?をまず見る癖をつけてみましょう。
次第に、食べるよりも前に買う時に気になり、他の食品と比べるようになればもう習慣化です。
そうなれば、自然と自分に良いものが選べるようになります。

≫ダイエットにつながる栄養素について
≫「バランス良く食べる」とはどういうこと?

飲み物でも

痩せている人は、甘いジュースが当たり前の生活はしていません。
お茶やお水など、体のことを考えて飲んでいます。
甘いジュースは、血糖値などの上昇に関係して太る原因です。

だからといって水分を控えるのは危険。
人は1日に2L程の水分が必要で、これらは栄養素や体に不要なものを代謝をさせるのに使われるのです。
どうせ摂るなら、体に良い飲み物を選んで飲んでみましょう。

≫飲むだけで痩せる?お茶でダイエット
≫水ダイエットの効果- 硬水と軟水どっちがいい?
≫炭酸水ダイエットの効果と方法
≫白湯とスパイスでデトックス

姿勢と動くこと

痩せている人は姿勢が良く、こまめに動きます。
動くことを億劫がることはありません。

また、長時間同じ姿勢を続けるのは、むくみの原因にもなります。
むくみはダイエットの大敵!
デスクワークだから~と諦めず、1時間に1回は立つなど心がけ次第で動くことは可能です。
座りっぱなしでも、姿勢に気を付ければ、それだけでも違います。
簡単に動けないなら通勤時間や休日に、ウォーキングなどをするようにしましょう。

≫スッキリ足痩せ。むくみの原因と解消法
≫リンパマッサージダイエット!効果を出すやり方とは?
≫痩せる足ツボとダイエットに効くツボ
≫猫背はなぜ太るのか?原因と対策
≫硬い体をほぐしてダイエット
≫ウォーキングダイエットの効果
≫基礎代謝アップ ストレッチ

ダイエットは1日してならず

やらねば!的な気持ちにしないことが成功の秘訣。
これが大きい程、続けることが負担になって難しくなりますし、失敗した時の挫折感が大きくなります。

お風呂に入るのに、きれいにしなければ!という気持ちが大きいですか?
もうほとんど習慣化してますよね?このくらい自然に生活に取り込んでしまえる程度の目標から始めるのが良いのです。

太ってしまうと、早急に痩せたい!と思いますが、太ってしまったのにもそれなりの習慣があってのこと。
痩せるのには、それ以上時間が必要になります。
時間をかけて(習慣化して)痩せれば、痩せてからもその習慣が続けられるので、リバウンドもしにくいのです。

ジュースをお茶やお水に変える、成分表を見る・・・など、本当に簡単なことから始めて、徐々にできることを増やしていきます。
焦りは禁物!地道に続けましょう。
ダイエットは1日にしてならずなのです。

≫ダイエットを続けるコツ
≫やせホルモンでらくらくダイエット
≫なんで体重が落ちないの?!ダイエット停滞期の過ごし方 7つのポイント
≫ダイエット中に疲労を感じたら・・・

習慣化を3の単位で区切ってみる?

一説によると3カ月続けられたら、習慣化できた!といっても良いらしいですよ。
ただ始めたばかりで3カ月先を目指すのは、少しハードルが高いですよね?
そこで、3の単位で区切ってみましょう。

3日続ける → 達成! …6日…9日… → 3週間続ける → 達成! …6週…9週… → 3カ月… 習慣化!

このくらいの区切りにすると、ここまできたら頑張ろう!と、モチベーションも維持できますよね。
3か月達成できる頃には、もう日常生活に馴染んでいるハズです。

気負わずに、習慣化・・・難しいような気もしますが、できることから始めれば、いつの間にか「痩せた?」といわれる日が来るでしょう。焦らずその日を目指して!

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決