RESTA

早食いをするとなぜ太るのか?

公開日:2017/03/27 最終更新日:2018/04/24 鈴りんりん

あなたの中には、「早食いすると太るよ!」と注意された経験をお持ちの方がいらっしゃるかと思います。
また、実際に早食いで太ってしまった人も少なくないかと思います。

何故早食いをすると太るのか気になりますよね。それとも早食いをすると太るといわれているだけで、実際のところは影響がないのでしょうか。今回は、早食いと太る関係性についてご説明したいと思います。

併せて、早食いのクセを治す方法もご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

早食いについて

早食いとは、文字通りの食事を早く食べる行動を指します。
早食い傾向にある人の多くが、自分自身が早食いであることに気づいていないことが多いそうです。

  • 友達と食事に行ったとき、自分だけ食べ終わるのが早い
  • 食べ終わった後、なんだか物足りなさを感じる

上記のような事を感じたら、早食いの傾向にあるサインかもしれません。
早食いは太る原因にもなるといわれているだけではなく、「焦っているように見える」などといったマナー面でも問題視されることがあります。
ご自身の中でピンと来た人は、今日からでも早食いのクセを少しずつ改善していくことをおすすめします。

なぜ早食いすると太るの?原因について

早食いと太る関係は一体どこにあるのでしょうか。
早食いといわれる食事の目安は、10分以内といわれています。
私たちの脳が満腹を感じるのが15~20分前後と言われており、10分以内に食事を食べきってしまうと、「なんだか物足りない」と身体が食べ物を欲する状態になり、満腹を感じるまでの時間までに必要以上の栄養分を摂取してしまうという結果に繋がるのです。

他にも、早食いは食べたものを燃焼するエネルギー量にも影響してくるとの研究結果が出ているそうです。
口に入れて飲みこむまでの間の咀嚼回数が少ないと、エネルギー量も少なくなってしまいます。
咀嚼回数を増やすことでエネルギー量が増加し、消化するスピードも上がっていくのです。
エネルギー量が少ない状態が続くと、身体に余分な脂肪がどんどんと蓄積されていき、太る原因に繋がっていくのです。

たまに多めに食べてしまうという状態であれば、体型に影響を及ぼすことは少ないのですが、毎日続いてしまうと太る原因に繋がりますので注意が必要です。

一度早食いのクセがついてしまうと、なかなか抜け出せないのが本音です。食べる量も急に減らすのは辛いですよね。

早食いのクセを治す5つの方法

よく噛んで食べる

早食いを改善するのに一番良い方法なのが、よく噛んで食べるということです。
先程もご説明しましたが、咀嚼回数を増やすことで時間をかけて食べることが出来るというメリットだけでなく、消費カロリーもアップすることができます。また満腹感も得られます。
よく噛んで食べることで、食事の味も楽しむことが出来るようになりますよ。
早食いのクセを治す方法の中でも一番手軽な方法と言えるでしょう。

噛むダイエットで痩せる方法とおすすめ食品とは

ながら食べをやめる

早食いの傾向にある人の多くが「ながら食べ」といわれています。
あなたは、スマートフォンを見ながら・テレビを見ながらといった食事を行っていませんか?
ながら食べをしてしまうと、意識が食事に向かず、なんとなく食事を済ませているという状況になってしまうのです。
その結果、早食いになってしまったり、何となく満腹感を感じなかったりする原因に繋がります。
ながら食べの傾向にある人は、その習慣を辞めて、食事の彩や味を楽しむ習慣をつけてみてくださいね。

ゆっくり食べるのは太る?ゆっくり食事のメリットや効果

タイマーを置きながら食べる

どうしても早食いが治らない人は、タイマーを置きながら食べることをおすすめします。
食べるペースをつかむこともできますし、早食いになりそうになったらペースを自分でセーブすることもできます。
タイマーを使った食事方法に慣れてくれば、次第とタイマーなしでもゆっくりとした食事のペースをつかむことが出来るようになりますよ。

スープを飲んでお腹を膨らす

食事の最初にスープを飲んでお腹を膨らすのもおすすめです。
少しのカロリーで満腹感を感じやすくなるのと、熱いスープは一気に飲めないというメリットも持っています。
ゆっくりと食事をするペースがつかめるので、早食いの習慣のある人におすすめの方法となっています。
スープは、野菜スープだとカロリー少な目で食物繊維もしっかり摂ることが出来るのでおすすめです。

1週間で効果あり?!スープダイエットで効果を出す方法

食器を小さめのものにする

食器を小さめのものにすると、食事量が減るといわれています。
どんぶりでご飯を食べる習慣のあった人は、小さめのお茶碗に変えてみたり、一度にすくう量が少ないスプーンやフォークに変えてみることをおすすめします。
丁度いいサイズの食器がない場合は、子ども用のサイズがおすすめです。
少ない量の食事であっても、時間をかけてゆっくりと食べれば満腹になるのでおすすめの方法です。

今回は、早食いと太る関係性についてご説明しました。
早食いをすると、満腹感を感じる前に食べ終わってしまい、満腹感を感じるタイミングになるまでの間に間食をしてしまう傾向が高くなるため、太りやすくなってしまうそうです。
他にも、咀嚼回数が少ないと消費エネルギーが少なくなり、身体に脂肪を蓄積しやすくなるのも原因となっているようです。

早食いのクセは、改善することが出来ます。今回ご紹介した早食いのクセを治す方法を日常生活に取り入れて、早食いのクセを治していくようにしましょう。

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

本気でダイエットを成功させいなら、やっぱりパーソナルトレーニングジムがおすすめ

  • パーソナルトレーニングジム ランキング

    一番安い料金のパーソナルトレーニングジムは?全額返金保証、専属トレーナーのいるジムは?完全個室のジムは?パーソナルトレーニングに関心があっても、どう選んだらいいのかわからないあなた!さまざまな視点で比較し、わかりやすくまとめました。あなたにピッタリのジムがきっと見つかります!
あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決