RESTA

ダイエットで髪の毛抜ける理由と対策とは

公開日:2017/03/27 最終更新日:2018/04/24 resta編集部

キレイになりたくてダイエットしたのに「なんだか疲れてる?」とか「最近ガンバリ過ぎてない?」とか、果ては「やつれた?」なんてことまで言われて、落ち込んだことってありませんか?

頑張ってダイエットしたのにキレイになるどころか、疲れて見えたり老けて見えたりされてしまうってショックですよね。急激に体重を落とすようなことをしていなくても、間違ったダイエットのやり方をしていると、こんな残念な結果になってしまうのです。

特に疲れていたり老けてみられたりする原因として考えるのが、髪の毛のパサつきや抜け毛による髪のボリュームダウンです。女性もシニア世代のウィッグや人気だったり、ミドル世代のボリュームアップシャンプーが人気なのは、やはり髪の毛のボリュームダウンが見た目の老化に直結するからなのです。

間違ったやり方のダイエットは髪の毛が抜けたり、髪の毛自体が細くなってボリュームダウンするというような、髪のトラブルを起こしがちです。せっかくのダイエットにかけた努力を無駄にしないためにも、ダイエットと抜け毛&細毛の関係とその対策について、これから詳しくご説明していきます。

どうしてダイエットで髪の毛が抜けたりするの?

女性の抜け毛の原因はさまざまにありますが、ダイエットによって髪の毛が抜けるようになる理由としてまず考えられるのは、栄養不足によるものです。

過度な食事制限ダイエットや特定のもので食事を置き換えるダイエットなどを無理に行うと、摂取カロリーも不足し、栄養バランスが悪くなり、身体中の栄養素が不足し始めます。

そうなると、生きていくために必要な臓器や筋肉へ優先的に栄養を回そうと身体は働きはじめます。栄養素が不足しても、生きていくことに支障の出ない髪の毛や爪には栄養が運ばれにくくなり、結果、髪の毛のツヤが失われ、細くなり、抜け毛につながっていくのです。

ダイエットにはカロリー制限がとても有効ではありますが、極端な食事制限は栄養不足を引き起こし、髪の毛が抜けるといった弊害を生んでしまいます。さらに頭皮に栄養が届きにくい食生活を続けていると、新しく生えてくる髪の毛も細くなっていき、どんどんと髪の毛はボリュームダウンしていくことになります。

次に考えられる原因としては、栄養不足によるホルモンバランスの乱れです。10代の成長期の女性に起こりがちですが、過度なダイエットによる栄養不足でホルモンバランスが崩れ、生理周期が乱れてしまうということがあります。

成人女性でも過度なダイエットは同じように、ホルモンバランスを乱します。女性ホルモンの分泌量は髪の成長と深い関わりがあるので、分泌量が減少すると髪の毛が抜けたり、細くなっていってしまうということが起こってしまうのです。

もう一つ考えられる原因としてあげられるのが、頭皮の血流が悪くなるということです。これも栄養不足から引き起こされるのですが、身体は極力、摂取した栄養を使わないようにしようと最小限の代謝で生きていこうとします。そうすることで基礎代謝はどんどんと落ちてしまい、心臓から遠く上にある頭皮の血流は悪くなり、髪の毛が抜けていってしまいます。

もちろん、頭皮の状態が悪いので新しい髪の毛も細いものしか生えてきません。ダイエットは痩せるためにするものではありますが、間違った身体に負担をかけるやり方をつづけると、こういう弊害が生まれてしまうことを覚えておいてくださいね。

ダイエットしても抜け毛に悩まないために気をつけること

先にもご紹介したように、ダイエットで髪の毛が抜ける大きな原因となるのが栄養不足です。痩せたいからといっても、極端なカロリー制限や置き換えダイエットでバランスの悪い食事にはしないことです。

それでも「抜け毛が気になる!」「老けて見られるダイエットはしたくない!」という人は次の点に気をつけて、抜け毛&細毛対策を行ってください。

抜け毛を防ぐ対策とは

たんぱく質

髪の毛はそのほとんどがケラチンと呼ばれるたんぱく質で構成されているので、まずたんぱく質は必ず摂るようにしましょう。

たんぱく質が不足し、頭皮に届かなくなると髪の毛は必ずダメージを受けます。たんぱく質は太るもとだから…とダイエットでは避けられがちですが、代謝を上げて痩せやすい身体をつくるためにも、良質なたんぱく質はダイエット中でも摂るべき栄養素です。

カロリーが気になる場合は鶏のささみや豆腐や納豆などの大豆製品から、ローカロリーで良質なたんぱく質を摂るようにしましょう。大豆製品には女性ホルモンに良い効果をもたらすイソフラボンが豊富なので、ホルモンバランスの乱れによる抜け毛や細毛の予防にもなります。

高タンパク質低カロリーダイエット

亜鉛

予防だけではなく、より髪にハリやボリュームを取り戻したければ、たんぱく質と一緒に亜鉛も摂るようにしましょう。亜鉛を豊富に含む食品としては牡蠣があげられます。

女性なら3個程度で1日に必要な量を摂取できます。その他にもビーフジャーキーに多く含まれており、かぼちゃの種や松の実などにも多いので、ダイエット中のおやつとして食べるようにしてみてください。

亜鉛はビタミンCと一緒に摂取するとさらに吸収率が良くなるので、ビタミン類を多く含む野菜ジュースなどと一緒に食べるとより効果的です。

規則正しい生活

食生活において留意して欲しいことをあげていきましたが、それ以外にも気をつけたいこととしては、ストレスを溜めないこと、そして規則正しい生活を送ることです。

ダイエット中はどうしてもストレスが溜まりがちです。重度のストレスは円形脱毛症を引き起こしてしまうように、ストレスも髪の毛を抜けさせてしまう原因となります。

ちょっとしんどいなーと思ったら、1日・2日はダイエットを休んでみるなど、気分転換を行いながらの方が身体に負担なく痩せることができます。そして、規則正しい生活を行うことで良質の睡眠をとり、健やかにダイエットを続けていけるよう心がけてくださいね。

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決