RESTA

ダイエットサポートアプリ「あすけん」を3ヶ月使ってみた

公開日:2017/04/06 最終更新日:2018/05/08 resta編集部

RESTA編集部のY子です。
私はダイエットが十二分に必要なのですが、やる気が全くない!というダメダメ人間です。
せっかくダイエットサイトを運営しているので、自分も何かダイエットに取り組むことにしました。

とありず1年くらい(このへんアバウトですみません)続けていこうと思いまして、レポをぽつぽつと更新して行く予定です。
以降お付き合いくださいませ。

ダイエットといっても何をしようか?

正直に告白します。
私は運動が嫌いです。(^ ^;)ゞ
偏食も激しいので、バランス良く食べるなんてのは、ほぼ無理な人間だったりします。
そんな人がこのサイトを運営してるなんて、酷過ぎますね・・・

そこで目を付けたのは、記録するだけのダイエット(レコーディングダイエット参照)でした。
本音は、楽して痩せたいですもんねぇ。

昨今はアプリに登録すれば、1日の食べた物や運動量が一目瞭然になる!という便利な世の中に。
性格的にチマチマ記録するのは、苦ではありません。
しかも無料なのに「栄養士さんからアドバイスまでもらえる」なんて書いてあるので、それに心動かされて「あすけん」をはじめることにしました。

果たして、これで痩せられるのでしょうか?
そんな訳で、2017年の年明けから、一念発起して始めてみました。

あすけんアプリに登録

いつでもサクサク記録ができるようにパソコンではなく、スマホアプリで登録しました。

あすけん画面キャプチャ

お姉さんは未来と書いて「みき」さんと読むようです。
以降、この未来さんの表情に一喜一憂することになりますが、それは追々と。

お正月なので、未来さんは晴れ着で現れました。
こういうイベント系は、楽しくて続けられそうです。
ちなみに私は、アプリの登録名はサイトにちなんで「りすた」にしました。

登録するのに夢中で登録画面キャプチャを撮りそこねてしまいましたが、身長、体重、年齢も入れたと思います。
そして痩せたい目標体重(後で変更も可能)などを入れると、使えるようになりました。

そこからは日々食べたもの(朝食、昼食、夕食、間食)と、運動、カラダ(体重、体脂肪、お通じ、生理)などを入力していくだけです。

日記や写真なども登録できるようですが、余分なことをすると負担になり続きません。
私はシンプルに食べたものと体重、運動といっても歩数を入力するだけで、日記や写真は使わないことにしました。

あすけんを実際使ってみて

あすけんの使い方は、いたって簡単
食べたもの(メニュー)を入力して検索、食べたものと同じものか、それに近いものを選択して、量を入れれば完了です。
市販品やレストランなど、とにかく多くのメニューがあります。

なので、まず登録できずに困ったことは、ほぼありませんでした。
そして、食べる量も小数点1桁まで入れられるので、半分とか1/3だけ食べたなんてものにも対応していて、どんぶり勘定になりにくいのがうれしいところです。

また、有料版に登録すると、自分の分量で作ったメニューや、よく食べる組み合わせなどを登録できます。
手間を省いたり、より正しい数値が分かったりと便利ですね。

あすけん画面キャプチャ

こんな感じで、登録していきます。
ごはんを検索しただけでも、白米、雑穀米、発芽玄米、もち麦など多種にわたり、分量のバリエーションもそれなりにあるので、近いものを選べば数量も直す必要がないくらいです。
多すぎて探すのが面倒になりそうですが(笑)、私には使いやすく、それで挫折するようなことはありませんでした。
おかげで3カ月たった今も続けています。

あすけんでもらえるアドバイス

1日の入力前と、1日食べたものの登録が終わるとアドバイスがあります。

あすけん画面キャプチャ

左の画像は1日の入力前で、栄養士の未来さんからのご挨拶ではじまります。
ワンポイントでアドバイス付きです。
これをもとに、今日はカルシウムとマグネシウムのある食材を~という気持ちになるわけですね。

そして右の画像は1日全部のメニューを登録し終わると、栄養価を過剰や適正、不足というグラフ表示で表してくれます。
また、何(食事、お菓子、サプリ、お酒)から摂ったかも色分けされてますので、お菓子やお酒などは一目瞭然に・・・。
反省材料にもなる訳です。
不足しているものは、翌日以降意識して摂ってみようかな、となるので確実に意識に訴えかけていると思います。

ちなみに有料版は、各食事を入力するごと(朝食だけ、昼食だけ、今後食べた方が良いメニューなど)にアドバイスがもらえます。
細かく気にする人は、よりモチベーションを保ちやすいようにできているようです。

あすけんを3ヶ月続けてみた結果(2017年1~3月)

そんな感じで、コツコツと日々入力を続けてきました。
結果はいかに?ですよね。
これが、あすけんさんがいうほど簡単ではありませんでした。

3ヶ月で平均3kg減!
とあすけんさんは謳っておりますが、私、逆で3kg増!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

以下、言い訳含めて書いていきますね・・・。

あすけん画面キャプチャ

  • あすけん健康度
  • 摂取カロリー
  • 消費カロリー

が10日分表示されます。

あすけん健康度は、摂取カロリーや消費したカロリー、運動量など加味して点数が付けられますが、これがなかなか厳しくてGOOD!を頂ける日が少ないこと。(画像左)

私の1日の摂取カロリーは1877kcalだそうで(登録時に算出してくれます)、うっかりすると摂り過ぎたり、気にし過ぎると足らなかったり、となるので、1週間~10日を見て平均で適正になるよう心がけています。(画像中央)
≫カロリー計算 摂取カロリーについて

運動も実に細かく入力できます。
そうじや階段の上り下り、ラジオ体操などバリエーションはメニュー同様に豊富です。
私は、別のスマホアプリで歩数計を使っているので、その歩数を運動して入力しています。

消費カロリーは運動をしませんので、その歩数が全てですから少ないと思っていました。
雨が降った、帰りが遅くなった、などを理由にバスに乗ると歩数が増えません。
そのため、運動量がなく消費カロリーが少ないことが一目瞭然に。(画像右)
≫カロリー計算 消費カロリーについて

良くも悪くも可視化されるので、自分の状況を把握できます。

あすけん画面キャプチャ

あすけん健康度の点数を表示する画面ですが、未来さんの表情が豊かで、これに一喜一憂してしまう自分が悔しいです。(まんまとアプリに乗せられてる感じですね)

私が入力した内容をよく分析して、炭水化物を控えてカロリーを落としたことがすぐにバレてしまいます。
バランスをとるように言われることが多いですね。
単に記録するだけのアプリだと思っていると、意外に細かく良くできていると感心します。

そして体重も、直近2週間から、1カ月、3カ月、6カ月、1年という幅で推移を見られます。
あすけん画面キャプチャ

今回は、(左から順に)2週間、1カ月、3カ月、6カ月の画面キャプチャを。
これ、実際の私の推移です。(細かい数値はご容赦くださいね)
右2枚の画像を見ると分かりますが、右肩上がり・・・ゆるゆると増えています。 (・・;)ゞ

ここから言い訳なのですが・・・
1月のはじめにインフルエンザにかかりました。
その時の数値もしっかりグラフに出ていまして(右側2枚の画像)、急激に体重が減ってしまったのです。
そのままキープ!と行きたかったのですが、そういう減り方はキープどころか、それ以降2月いっぱいは体が回復させるためなのか?リバウンドなのか?増え続ける一方で、3月に入り漸く上げ止まった感じに。

そして年齢的な問題もあって(ハイ、年齢のせいにします。もう更年期なので・・・)、痩せにくい体質になりつつあり、同じものを食べて運動量も変わらないのに日によって体重が違うこともしばしば。
増えている感じさえします。(←いいえ、実際増えてます)
これは簡単に痩せられないな・・・というのが正直なところです。

そして記録するだけで、本当に痩せられるのか?
意識を変える、痩せる目的を持つ、モチベーションを保つという上では、このアプリは大いに役立っています

基本的には収支勘定ですから、入るもの(摂取カロリー)を少なくして、出るもの(消費カロリー)を多くしない限りは減りませんよね・・・。

現在、あすけん健康度の平均が59点。
この数値60点代を出せるようにしたいですね。
そのためには、今後はできるだけ、消費カロリーを増やして行く努力をしようと思っています。
そして食べるものは、日々記録を続け、意識を途切れされないようにしたいです。

また、3カ月後にレポを更新できるよう頑張ります!
できれば右下がりのグラフをお見せしたいものです。

以上が、3カ月のレポでした。

アイテムいろいろ

レコーディングダイエットは毎日の記録が必要ですね。
スマホアプリでサックリまとめてコンパクトにするのもありですが、アイテムを使ったり、持ち歩いたりするのも意識が変わって良いです。
体重計や体脂肪計など、計測に特化した専用のアイテムを使うのはモチベーション上げるのにも一役買います。
形から入る私は、歩数計を持ち歩いて満足しがちですが・・・(^^;)

続けてのレポは以下からどうぞ!

ダイエットサポートアプリ「あすけん」を半年(6ヶ月)使ってみた

ダイエットサポートアプリ「あすけん」を9ヶ月使ってみた

ダイエットサポートアプリ「あすけん」を1年使ってみた

簡単に夕食の献立が決められてバランスのよい食事ができる

旬のオーガニックな野菜で食物繊維と栄養素を補おう

コレステロールの吸収を抑える<キトサン>配合!トクホの青汁

あなたはどのタイプ? ダイエット診断

あなたにピッタリのダイエット

性別

ダイエット
方法

痩せたい
部位

期間

リセット

お悩み解決